絶品イタリアン、イカ墨のスパゲッティをタベルナロンディーノで!メインには仔羊の香草ロースト、ふんわりティラミスのデザートまで満喫してきた【後編】

126
  • HOME
  • ブログ
  • イタリアン・西洋料理
  • 絶品イタリアン、イカ墨のスパゲッティをタベルナロンディーノで!メインには仔羊の香草ロースト、ふんわりティラミスのデザートまで満喫してきた【後編】
スポンサードリンク

 

この記事は、2020年5月に訪店したタベルナロンディーノの後編となります。

前半はこちらから

>>>稲村ヶ崎のタベルナロンディーノで、白ワインと絶品コースランチ!前菜は超新鮮な地ダコとセロリのマリネ、旨味が溢れ出す白魚と菜の花のオムレツも堪能!【前編】

 

稲村ヶ崎のイタリアン、タベルナロンディーノ。

 

白ワインを嗜みつつ、

前菜の新鮮地だことセロリのマリネを堪能し、

さらに奇想天外の美味さ、白魚と菜の花のフリッタータに感動。

 

これほどリーズナブルな価格で、この味、満足感。

パスタ、メイン料理への期待値が上がってしまうのも、極々自然な流れである。

 

さて、いったいどんなパスタが待ち受けているのだろうか・・・

 

スポンサードリンク

海の恵み、新鮮なイカ! 柔らかい身と墨から出る旨みを存分に味わう絶品イカ墨スパゲッティに感動! レモン風味のフリッジも白ワインにぴったり

ちなみに私よしつねが注文したパスタは、イカ墨のスパゲッティ。

一緒にランチする友人は、フリッジ(アンチョヴィ、リコッタ、レモンのソース)という風変わりなものをチョイス。

 

というわけでさっそく主食パスタの登場。

 

 

タベルナロンディーノ特製、イカ墨のスパゲッティである。

 

純白の真っ白な大皿に、キラキラと黒光りするイカ墨スパゲッティ。

そこにペースト状の真っ赤なトマトが乗っかり、パセリ?の緑がチラチラと降りかかる。

 

なんという美しさ。

間違いない、これは絶対に美味い。

 

さっそくパスタをフォークに巻き付け、口へ運んでいくと・・・

 

 

なんじゃこりゃぁ、、

 

口の中には、松田優作を彷彿とさせるハードボイルドな衝撃。

これは、、、うまい!

 

口から鼻へ抜ける、海の香り。

そしてイカ墨に含まれている旨み成分がそーっと口の中に広がっていき、アルデンテなスパゲッティが後を追いかける。

 

過度な味付けなどは一切なされてなく、新鮮なイカ墨のみが前面に押し出された一口。

どこよりも濃く、かといって臭みもゼロだ。

 

これはちょっと、

美味すぎなんじゃないか、、、

 

新鮮なイカの身も柔らかく、言わずもがな、超絶美味。

さすが同店の看板メニュー、鮮度抜群のイカ墨はこんなにも違うんだなぁ、と感じた次第である。

 

イカ墨の感動に酔いしれつつ、友人がチョイスしたパスタがこちら、

 

 

アンチョヴィ、リコッタ、レモンソースで味付けされたフリッジパスタ。

イカ墨の「黒」とは一転、「白」い風貌での登場だ。

 

どうしても味わいたく、土下座し一口いただくと、、、

 

ああ、これもうまいなぁ

 

しっかりとアンチョヴィの旨味がソースに浸透しており、それをリコッタチーズがより濃厚に、さらにそっと包み込む。

それでいてクドくなりすぎないように、爽やかなレモンが口のなかを駆け巡る、一連のコンビネーション、、、

 

フリッジゆえ、個人的な感覚としては、主食としての魅力には欠ける反面、

ワインとの相性は抜群で、ずっと食べ続けられる味である。

 

口の中、そして脳内を支配する多幸感。

 

ああ、

誰かロマンティックを止めてくれ、、、

 

スポンサードリンク

柔らかジューシーな仔羊の香草ローストに、〆のティラミス! 湘南の海を見ながら豪華ランチコースを満喫した

パスタを頂戴している最中、味に集中し、もはや忘れかけていたテラス席に空きが出来たとの連絡をウエイターさんからいただき、さっそく席の移動を開始。

 

 

手を伸ばすと届きそうな、湘南の海が広がるオーシャンビュー。

美味いメシに酒、それでいてこの景色は、中々の贅沢である。

 

 

外の風を感じつつ、冷たいワインで身を清め、

イカ墨スパゲッティを食べ進めたところで、登場したのがこちら、

 

 

本日のメイン、仔羊の香草ローストである。

立派なサイズのお肉、そしてちゃっかりと白ワインのデカンタも追加発注し、いざ実食へ。

 

これも間違いないな

 

フォークとナイフで仔羊の身を削ぎ、咀嚼すると、

中からは野性味あふれる仔羊の旨味がジュワッと溢れ出てくる。

 

本日何回目か分からないが、

ああ、美味い。

 

牛とも豚とも異なる、独特な羊の風味。

その独特な味も好きなのであるが、香草を使って丁寧に焼き上げたそれは、変な臭みなども一切なし。

 

 

そんなラムチョップ、最後はやっぱり豪快に素手で掴み、骨の周りまでしゃぶり尽くす。

 

柔らかい仔羊の肉、溢れでる旨味、

さながらサバンナで狩りをするライオンのごとく、無心で皿の上の肉を食いちぎり、空腹を満たすのであった。

 

前菜に始まり、パスタ、そしてメインディッシュと空腹は満たされつつあるのだが、

テラス席に越してきてまだ間も無く、もう少し外での開放的な気分を味わいたいと、

プラス500円を払い、デザートを頼むことに。

 

 

ちなみにデザートはショーケースの中から自分で選ぶ方式となっており、

洋梨タルトやパンナコッタなど、だいたい5種類ほどが用意されている模様。

 

その中から、今回チョイスしたのがこちら、

 

 

ロンディーノ特製ティラミスである。

 

口当たりはふわふわでなめらか、スポンジが甘くてビターなソースをしっかりと吸い上げ、

これぞティラミスという、間違いない味に仕上がっている。

もちろん、美味しい。

 

 

セットには食後のドリンクがついており、

ティラミスの甘さとかぶるものの、ここはイタリアに思いを馳せるべく、エスプレッソをチョイス。

 

その小さいカップにたんまりシュガーを溶かすと、

学生時代に旅行したイタリア、そして青く広がったアドリア海がふと思い出される。

 

やっぱ、海っていいよなぁ、、

 

先日タイタニックを観賞し、海の恐ろしさを再認識したばかりではあるが、

それでいてどこまでも雄大な海に見惚れつつ、たそがれランチは幕を閉じるのであった。

 

これだけの料理を平らげ、ワインはボトル、さらにデカンタまで注文、

それでいて目の前に広がる青い海を堪能しつつ、1万なにがしの明朗会計。

これはリーズナブルだろう、、

 

ということで初訪問、そしてリピート確実となった、タベルナロンディーノ。

味、雰囲気、コスパ、どれをとってもレベルが高く、充実したランチタイムに満足するのであった。

 

タベルナって言われても、

そりゃ食べちゃうさ、、、美味いもん

 

スポンサードリンク

 

近所のお店はこちら

>>>七里ヶ浜のスペイン料理、モリモリでパエリア弁当をテイクアウト!生ハムやオムレツのタパスを摘みながら、高級(?)ワインを堪能!

>>>七里ヶ浜の泡ラーメン、AWANOUTAもテイクアウト実施中!とろけるハムにあさりの出汁、黒光りする孤高ラーメン「七里BLACK」をすする!

 

ブログランキング始めました

今回のお店に行ってみたいと思いましたら、下の画像をクリックいただけると幸いです。
↓↓↓


人気ブログランキング

再訪してより詳細情報をお届け致しますので、記事が少しでも役に立ちましたら、上の画像をクリックして頂けますと、より一層の励みとなり、食欲となります。

ご協力宜しくお願いいたします!

タベルナ ロンディーノ(TAVERNA RONDINO)

●たべるなろんでぃーの

●住所:神奈川県鎌倉市稲村ガ崎2-6-11

●営業時間:11:30~22:00(L.O)

●定休日:不定休

●TEL:0467-25-4355

 

近隣エリアのテイクアウト情報はこちらを参考にしてください

>>>【随時更新】腰越・西鎌倉近隣のテイクアウト可能なお弁当、デリカテッセンを販売する飲食店をまとめてご紹介!

>>>【随時更新】鎌倉駅東口・小町通り・若宮大路近隣のテイクアウト可能なお弁当、デリカテッセンを販売する飲食店26店!パート①

>>>【随時更新】鎌倉駅西口・御成通り近郊でテイクアウト可能なお弁当、デリカテッセンを販売する飲食店27店!パート①

 

みんなが読んでる人気記事