新店、スパイスビーチ湘南カレーでテイクアウト!フジサワ名店ビルで味わう超本格インドカレーと地元藤沢ブランドの融合、肉厚みやじ豚ポークカレーとナンを喰らう!

343
  • HOME
  • ブログ
  • カレー・エスニック
  • 新店、スパイスビーチ湘南カレーでテイクアウト!フジサワ名店ビルで味わう超本格インドカレーと地元藤沢ブランドの融合、肉厚みやじ豚ポークカレーとナンを喰らう!
スポンサードリンク

 

今日は久々の藤沢。

4月にオープンしたカレー屋さんへ訪店の機会を虎視眈眈と狙っていたものの、例のご時世とあって中々その夢も叶わず。

ましてやカレー屋さんのテナントが入るビルごと閉鎖されていたので、そもそも自粛ではなく強制クローズだったわけだが・・・

 

スパイスビーチ 湘南カレー 鎌倉湘南グルメ幕府

 

というわけで、やってきたのはフジサワ名店ビル。

南口と北口を繋ぐ地下通路にある、藤沢市民の胃袋を支える老舗ビルである。

 

こちらに新規オープンしたインドカレー屋さん。

スパイスたっぷりのかぐわしいルーに、モチっとふわふわにナンをつけて・・・

 

ヤバい、腹がそろそろ限界だ

 

カレーは飲み物党一派の、私よしつね。

一体どんなカレーを味わえるのか、妄想をめぐらしお店へと向かう。

 

スポンサードリンク

フジサワ名店ビルの新店インドカレー、スパイスビーチ湘南カレーへ初訪問! 地元藤沢ブランド豚、みやじポークカレーをテイクアウト!

藤沢駅南口すぐのフジサワ名店ビル。

そこの地下一階に新店オープンしたのがこちら、

 

 

スパイスビーチ湘南カレー。

同じく藤沢駅南口、そして辻堂にもあるタンドールガードカフェの姉妹店とのことである。

 

スパイスビーチ 湘南カレー 鎌倉湘南グルメ幕府

 

お店はカウンター席が7卓。

木製のテーブル、イスともに新しく綺麗で、いかにも新店という雰囲気を纏っている同店であるが、現在はテイクアウトのみの営業とのこと。

どうせならそのカウンターで食ってみたかったが・・・

 

というわけで、さっそくメニューをチェック。

ちなみに、全てのカレーにはLサイズナンがついているみたいだ。

 

スパイスビーチ 湘南カレー 鎌倉湘南グルメ幕府

スパイスビーチ 湘南カレー 鎌倉湘南グルメ幕府

スパイスビーチ 湘南カレー 鎌倉湘南グルメ幕府

スパイスビーチ 湘南カレー 鎌倉湘南グルメ幕府

 

どうやらお店の看板、一押しカレーメニューは、

 

・みやじ豚ポークカレー ¥880

・トマトチキンカレー ¥880

 

こちらの2品らしい。

 

みやじ豚は月に100頭のみ限定生産されるブランド豚で、トマトは湘南の太陽で育った井出農園のもの。

どちらも地元藤沢の素材を使用した、インドと藤沢のコラボカレーとなっている。

 

それ以外にも、

 

 

・チキンカレー ¥680

・ヘルシー野菜カレー ¥770

・バターチキンカレー ¥770

・ほうれん草とチキンカレー ¥770

・キーマカレー ¥700

・ポークカレー ¥650

・シーフードカレー ¥800

・みやじ豚ポークカツカレー ¥1150

 

といった定番メニューが用意され、どれもリーズナブルな価格設定。

タンドリーチキンやシシカバブなどのおつまみに加え、ナンも数種類用意されており、

その狭い厨房に一体どれだけの材料が仕込まれているのかと、社会科見学させてもらいたいレベルである。

 

スパイスビーチ 湘南カレー 鎌倉湘南グルメ幕府

スパイスビーチ 湘南カレー 鎌倉湘南グルメ幕府

 

パック詰めされた、シシカバブにタンドリーチキン。

そして、カラゲ・・・

 

なんか、、、かわいい

 

そんな数多くのメニューからどれにしようか迷いつつ、店主のインド人(多分)の方と話していると、

やはり、「みやじ豚」のポークカレーを食べてみて欲しいと、そのようなアイコンタクトを受け取る、私よしつね。

 

せっかくであれば、他ではお見受けできない地元の食材を使ったインドカレーが気になるのは事実なので、

そちらを注文し、テイクアウトしていただくことに。

 

しかしそれだけでは終わらず、

 

スパイスビーチ 湘南カレー 鎌倉湘南グルメ幕府

 

・ビリヤニチキン ¥500

 

こちらのチキンライス?的なものがめちゃくちゃ美味いと豪語する店主。

その迫力、自信に圧倒され、このビリなんとかも追加で注文することに。

 

漂うカレーのスパイシーな香り、

ああ早く食べたい・・・

 

スポンサードリンク

肉厚ジューシー、柔らかめちゃ旨みやじ豚のポークカレー! スパイシーなルーにナンをつけて爆食・・、ふぅ幸せ

さっそく自宅へと戻り、いざ開封。

カレーは鍋で温め直し、再び熱々の状態へ。

 

みやじ豚のポークカレー、それがこちら、

 

スパイスビーチ 湘南カレー 鎌倉湘南グルメ幕府

スパイスビーチ 湘南カレー 鎌倉湘南グルメ幕府

 

見た目は極々普通のインドカレーと言った感じではあるものの、フワッと広がるカレーの香りが、食欲をガッと掻き立てる。

ああ、うまそう。

 

そして、こちらがゴロッと入ったみやじ豚。

肉厚で大きなお肉が、5個は入っているだろうか。

さっそく一つ頂いてみると・・・

 

スパイスビーチ 湘南カレー 鎌倉湘南グルメ幕府

スパイスビーチ 湘南カレー 鎌倉湘南グルメ幕府

 

うお〜、これはうまい

 

柔らかくほどけていく、みやじ豚。

咀嚼すると、凝縮された肉の旨味がジュワッと染み出し、スパイシーなルーとともに、口の中で広がっていく。

 

特に、なんと言っても脂身の部分。

地元藤沢のブランド豚ゆえなのか、大量の脂がフワーっと放たれ、それでいて上品な味わい。

これは・・・美味い!

 

スパイスビーチ 湘南カレー 鎌倉湘南グルメ幕府

 

カレールーの辛さは自在に調節してくれ、この日は辛口にて注文。

 

どれほどのスパイスが使われているかは分からないが、濃厚でコクのあるルー、

そこまで辛くはないものの、他のインドカレーと比較しても、かなりレベルが高いのではと感じた次第である。

 

スパイスビーチ 湘南カレー 鎌倉湘南グルメ幕府

スパイスビーチ 湘南カレー 鎌倉湘南グルメ幕府

 

どちらかというと薄めではあるが、

そのナンをちぎり、ルーに潜らせ、口へと運ぶ一連の所作。

 

こりゃたまらんね

 

数多のスパイスにより放出された多量の汗をぬぐいつつ、みやじ豚とルーを堪能。

最後はブッダのごとく無心になって、ナンを胃袋へ投入するだけ・・・

 

天井なきヒマラヤ級の美味さ。

結論、インドカレーは最強だ。

 

味、量ともに、大満足となったスパイスビーチ湘南カレーの、みやじ豚ポークカレー。

次回はそれを揚げた、カツカレーに決まりである。

 

ちなみに、店主に勧められて購入した、

 

スパイスビーチ 湘南カレー 鎌倉湘南グルメ幕府

 

こちらのビリヤニは、お腹いっぱいの腹に詰め込むのもどうかと思い、その日の晩飯に。

そちらは別記事にて詳細をお伝えするので、ぜひ合わせてチェックしていただきたい。

>>>フジサワ名店ビルの新店カレー、スパイスビーチ湘南にてビリヤニチキンライスをテイクアウト!大粒ジューシーなスパイスチキンに抜群のインド米、これは美味い!

 

藤沢の老舗ビルにまさかのインドカレー。

ナンだか、流行りそうな予感・・・

 

スポンサードリンク

 

近所のお店はこちら

>>>藤沢SAWAS食堂でポークチーズとブリのプルコギダンビンをテイクアウト!とろけるチーズにポーク、そして肉厚ブリ!台湾の朝ごはんを自宅にて!

>>>藤沢駅、そば酒房蔵(くら)の絶品蕎麦!ツルツル食感と抜群の喉越しを堪能するせいろ蕎麦と、ジューシーなシソ巻きつくね串

 

ブログランキング始めました

今回のお店に行ってみたいと思いましたら、下の画像をクリックいただけると幸いです。
↓↓↓


人気ブログランキング

再訪してより詳細情報をお届け致しますので、記事が少しでも役に立ちましたら、上の画像をクリックして頂けますと、より一層の励みとなり、食欲となります。

ご協力宜しくお願いいたします!

スパイスビーチ湘南カレー(SPICE BEACH)

●すぱいすびーちしょうなんかれー

●住所:神奈川県藤沢市南藤沢2-1-1 フジサワ名店ビル B1F

●営業時間:10:00~20:00

●定休日:無休

●TEL:0466-23-0111

 

近隣エリアのテイクアウト情報はこちらを参考にしてください

>>>【随時更新】江ノ島駅近隣のテイクアウト可能なお弁当、デリカテッセンを販売する飲食店20店!を、まとめてご紹介!

 

みんなが読んでる人気記事