フジサワ名店ビルの新店カレー、スパイスビーチ湘南にてビリヤニチキンライスをテイクアウト!大粒ジューシーなスパイスチキンに抜群のインド米、これは美味い!

363
  • HOME
  • ブログ
  • カレー・エスニック
  • フジサワ名店ビルの新店カレー、スパイスビーチ湘南にてビリヤニチキンライスをテイクアウト!大粒ジューシーなスパイスチキンに抜群のインド米、これは美味い!
スポンサードリンク

 

お昼に食べた、

スパイスビーチ湘南カレーの、みやじ豚ポークカレー。

 

スパイスたっぷりのカレーにふっくらナン、大粒のみやじ豚がふんだんに入ったカレーは大満足という結果に。

>>>新店、スパイスビーチ湘南カレーでテイクアウト!フジサワ名店ビルで味わう超本格インドカレーと地元藤沢ブランドの融合、肉厚みやじ豚ポークカレーとナンを喰らう!

 

その時にインド人の旦那に勧められて一緒に購入したのが、

 

スパイスビーチ 湘南カレー (SPICE BEACH) 鎌倉湘南グルメ幕府

・ビリヤニチキン ¥500

 

こちらとなっており、

一気にお昼ご飯として食べてしまうのもなんだかもったいない気がして、この日の晩ご飯へと回すことに。

 

店主にゴリ押しされるがまま購入に至った、得体の知れないビリヤニチキン。

果たしてその味は・・・

 

スポンサードリンク

フジサワ名店ビルの地下一階に新店オープンした、スパイスビーチ湘南カレー! そこの店主がオススメするビリヤニチキンをテイクアウト

非常事態宣言が解除され、今までの通りの活気を見せるフジサワ名店ビル。

 

そこの地下一階に新店オープンした、スパイスビーチ湘南カレーでは、

本格インドカレーに加え、「井出農園のトマト」や「みやじ豚」といった、藤沢市特産となる素材を使用した地元密着型のインドカレーを味わうことができる。

 

私よしつねがチョイスしたのは、

・みやじ豚ポークカレー ¥880

となるが、

 

めっちゃ美味い!オススメよ!

 

と、インド人店主の気迫と敏腕営業力に負け、ビリヤニチキンなるものも購入することに。

 

チャーハン、チキンライス、パエリアの遠い親戚のような、インド米を使用したビリヤニ。

なんとも食欲をそそるものとなっているが、一体どんな料理なのだろうか・・・

 

ということで実際に調べてみると、

 

ビリヤニは、インド亜大陸のムスリムにその起源を持つ混ぜご飯料理。

スパイスと米(通常バスマティ米)、肉、魚、卵や野菜などから作る米料理で、ビリヤニは米とカレー(肉か野菜のカレー)を別々に作る。

引用:wiki

 

・・・ということで、

 

ビリヤニとは種類豊富なスパイス、ニンニクや玉ねぎとともにインド米を炊き込み、調理されたアジア料理とのことであり、

各地方によっても、それぞれの文化に根付いたビリヤニが存在するとこと。

 

しかもそれはインドだけでなく、ビルマ、タイ、マレーシアなどの東南アジアや、イランといった中東にまでおよび、

もはやアジア人の国民食と言ってもいいほどに古くから親しまれている、歴史ある料理なのだとか。

 

というわけでさっそく、そのアジアン混ぜご飯をいただいてみることに・・・

 

スポンサードリンク

食欲をかきたてる華やかなスパイスとインド米のコラボ混ぜご飯、ビリヤニ! 最後はみやじ豚カレーをかけて・・・美味い!

スパイスビーチ 湘南カレー (SPICE BEACH) 鎌倉湘南グルメ幕府

 

というわけで、今宵の孤独メシはこちらのビリヤニチキン。

少し電子レンジで温め、ホカホカインド混ぜご飯の完成である。

 

さっそく一口食べてみると・・・

 

スパイスビーチ 湘南カレー (SPICE BEACH) 鎌倉湘南グルメ幕府

 

おお、スパイス!!

 

口の中にフワッと香る、あまたのスパイス。

ナツメグ、クミン、カルダモン、、、かは分からないが、とっても華やかな香りのサフランライスには、ほんのりとカレー風味の味付けが。

 

なるほど、これは美味い。

インド人の旦那がゴリ押しするのも納得できるほど、スパイスの効いたインド米が食欲をかきたてる。

 

スパイスビーチ 湘南カレー (SPICE BEACH) 鎌倉湘南グルメ幕府

 

炊き込まれたものとそうでないものでも色が異なり、細長くてパラパラとしたこのインディカ米だからこそ、スパイスとの相性も抜群、

日本の柔らかくてツヤのある白飯とはまた異なる、別の美味さを堪能することができる。

 

そんなビリヤニを掘り進めると、

 

スパイスビーチ 湘南カレー (SPICE BEACH) 鎌倉湘南グルメ幕府

 

大粒のチキンが3つも隠れており、

ジューシーで柔らか、こちらもスパイスが効いており抜群に美味い。

 

チキンをかぶりつき、その勢いのままビリヤニを胃袋へ。

このままでも十分に美味いのだが、ここで新たな高みへと到達すべく・・・

 

よし、あれをやるか

 

と、上品なほんのりカレー風味のチキンライスに終止符を打ち、

ここらでいよいよ〆に入ることに。

 

スパイスビーチ 湘南カレー (SPICE BEACH) 鎌倉湘南グルメ幕府

お昼に少しだけ残しておいた、みやじ豚ポークカレーを温め直し、

 

スパイスビーチ 湘南カレー (SPICE BEACH) 鎌倉湘南グルメ幕府

ビリヤニチキンに投入すれば、

みやじ豚のビリヤニチキンカレーの完成である。

 

そしてもちろん分かりきったことではあるが・・・

 

スパイスビーチ 湘南カレー (SPICE BEACH) 鎌倉湘南グルメ幕府

 

やっぱこれだ、、、美味い!

 

後々の展開を考え、お昼のカレーを少し残すという英断をした自分に拍手。

大空翼と岬太郎を彷彿とさせる、ゴールデンコンビの誕生、、、めちゃめちゃ美味い。

 

スパイスビーチ 湘南カレー (SPICE BEACH) 鎌倉湘南グルメ幕府

 

大粒で食感もあり、それでいて柔らかさも兼ね備えた、みやじ豚。

 

こちらもインディカ米との相性は抜群、

スカイラブハリケーン状態の口の中を存分に噛み締め、堪能しつつ、テイクアウトではほぼ初?となるビリヤニ弁当を満喫するのであった。

 

これまでの半生、インドカレー=ナンという不動のコンビが確固たる地位を築いてきたが、

新たな新勢力として台頭してきた、ビリヤニとやら。

 

テイクアウトにして、このポテンシャル。

さすれば、熱々ホカホカの出来立てはどんな感動をもたらしてくれるのか。

 

というわけで、ビリヤニを訪ねて三千里。

湘南カレー制覇の旅は、新章に突入である。

 

スポンサードリンク

 

近所のお店はこちら

>>>藤沢SAWAS食堂でポークチーズとブリのプルコギダンビンをテイクアウト!とろけるチーズにポーク、そして肉厚ブリ!台湾の朝ごはんを自宅にて!

>>>藤沢の立ち飲み居酒屋、はるもきへ初訪問!もつ煮や炙りしめさば、納豆チーズ厚揚げを肴にホッピーをしばく、ハードロックスタイルを堪能!

 

ブログランキング始めました

最後に、今回のお店に行ってみたいと思いましたら、下の画像をクリックいただけると幸いです。
↓↓↓


人気ブログランキング

再訪し、より深い鎌倉・湘南をお届け致しますので、記事が少しでも役に立ちましたら、上の画像をクリックして頂けますと、より一層の励みとなり、食欲となります。

ご協力宜しくお願いいたします!

スパイスビーチ 湘南カレー(SPICE BEACH)

●すぱいすびーち しょうなんかれー

●住所:神奈川県藤沢市南藤沢2-1-1 フジサワ名店ビル B1F

●営業時間:10:00~20:00

●定休日:無休

●TEL:0466-23-0111

●https://www.facebook.com/ShonanCurry/

 

近隣エリアのテイクアウト情報はこちらを参考にしてください

>>>【随時更新】江ノ島駅近隣のテイクアウト可能なお弁当、デリカテッセンを販売する飲食店20店!を、まとめてご紹介!

 

みんなが読んでる鎌倉湘南グルメ