珊瑚礁の人気メニュー、浜豚カツカレーを!行列のできる七里ヶ浜の名店にて、じっくり煮込まれた欧風ルーとサクッとジューシーカツをかっ込む!

360
  • HOME
  • ブログ
  • カレー・エスニック
  • 珊瑚礁の人気メニュー、浜豚カツカレーを!行列のできる七里ヶ浜の名店にて、じっくり煮込まれた欧風ルーとサクッとジューシーカツをかっ込む!
スポンサードリンク

 

鎌倉といえばカレー。

そしてカレーといえば、七里ヶ浜の珊瑚礁(さんごしょう)!!!

 

そんなイメージを抱く友人とともに、やってきたのがこちら、

 

珊瑚礁 モアナマカイ店 鎌倉湘南グルメ幕府

 

もはや説明する必要のないほど有名なカレーの名店、珊瑚礁。

134号線と湘南の海が視界に広がる、モアナマカイ店である。

 

有名ゆえに全国から人が集まり、その待ち時間から地元の人ほど足が遠のきがちな同店。

かれこれ私も、数年ぶりの訪店になるが・・・

 

というわけで、久々のカレー、珊瑚礁!

友人と待ち合わせをし、さっそくお店へと潜入していく・・・

 

スポンサードリンク

平日に待ち時間なしで入店、湘南の海と江ノ島を見ながらの絶景ランチ! 鎌倉七里ヶ浜がほこる欧風カレーの名店、珊瑚礁へ

欧風カレーがひしめく鎌倉、その中でもひときわ高い知名度をほこるのが、

七里ヶ浜にお店を構える「珊瑚礁」で、異論はないだろう。

 

珊瑚礁 モアナマカイ店 鎌倉湘南グルメ幕府

 

ちなみに、七里ヶ浜の山の上に本店があり、今回訪問したのは海に面したモアナマカイ店。

恵まれた立地であるがゆえに、多くの観光客やカップルで連日賑わっているのだが、到着したのが平日11時半のランチピーク前とあって、テラス席でなければすぐに入れるとのこと。

※残念ながら予約は不可!

 

青い海、青い空の広がる絶景を感じながら、絶品カレーを味わう同店であるが、

今にも降り出しそうなあいにくの天候であったため、そのまま店内の席に着席(というか、野郎二人でテラス席はさすがにナシ)。

 

珊瑚礁 モアナマカイ店 鎌倉湘南グルメ幕府

珊瑚礁 モアナマカイ店 鎌倉湘南グルメ幕府

 

開放的なテラス席の奥には、江ノ島。

デートや観光にぴったりのシチュエーションであるが、テラス席は基本的に混雑しているので注意されたし。

 

というわけで、数年ぶりとなる珊瑚礁。

その味はもちろん、折り紙つきだが、久方ぶりの訪店とあってワクワク。

さっそくメニューの選定にうつっていく。

 

珊瑚礁 モアナマカイ店 鎌倉湘南グルメ幕府

 

観光地とあって、なかなか強気な値段設定ではあるが、その分ボリュームもたっぷり。

しかしやはり、テンションの上がるラインナップである。

 

帆立貝のカレー、地鶏のカレー(茨城産、無添加飼料、完全放し飼いのほんとうの地鶏)、ブツ切りの大海老カレーに牛タンの煮込みカレーetc・・・

眺めているだけでヨダレが出てくるほどだ。

 

その中でも気になったのが、

 

・浜豚ロースカツのカレー ¥1800(税別)

 

なんでも、横浜の養豚舎から入荷した限定生産ポークが使われているらしく、屈指の人気メニューでもあるとのこと。

 

カレーにしては少しセレブが過ぎるが、久々の珊瑚礁。

欲望を解放させるには、アクセル全開、フルスロットル状態になるべしとおのれに囁きかけ、そのカツカレーを注文することに。

 

数年ぶりの珊瑚礁のカレー。

果たしてその味は・・・

 

スポンサードリンク

じっくりと煮込まれた欧風カレーに、歯応えのあるジューシーカツ! 人気メニューの浜豚ロースカツカレーに大満足&腹いっぱい!

お腹をグーグー鳴らしながら、待つこと10分。

待ちに待った珊瑚礁の人気メニュー、

 

珊瑚礁 モアナマカイ店 鎌倉湘南グルメ幕府

 

浜豚ロースカツカレーの到着である。

 

たっぷりと盛られた白米の上には、見ただけで分かるサクサク度抜群の浜豚ロースカツ。

時間をかけて丁寧に煮込まれたであろう欧風のルーが広がり、代名詞とも言える付け合わせの野菜がぶっかかった一皿。

まぁ、間違いないだろう。

 

珊瑚礁 モアナマカイ店 鎌倉湘南グルメ幕府

 

まずはルーをすくって食べると、

濃厚でコクがあり、昔と変わらない懐かしい香りが口の中に広がっていく・・・

 

うん、やっぱうまいなぁ

 

決してスパイシーな辛さはないものの、ルーに色々な具材が溶け込んでいるような、まろやかで優しい口当たり。

深みのある欧風カレーは、迷わず白飯をガッつきたくなる味だ。

 

珊瑚礁 モアナマカイ店 鎌倉湘南グルメ幕府

珊瑚礁 モアナマカイ店 鎌倉湘南グルメ幕府

 

ボリュームたっぷりの白飯は、茶碗2杯くらい、いやそれ以上か。

配分ミスに注意しながら、一口、また一口と胃袋へ放り込んでいく。

 

珊瑚礁 モアナマカイ店 鎌倉湘南グルメ幕府

珊瑚礁 モアナマカイ店 鎌倉湘南グルメ幕府

珊瑚礁 モアナマカイ店 鎌倉湘南グルメ幕府

 

そしてメインディッシュの浜豚カツ。

衣は薄めでサックサク、まずはその食感が気持ちいい。

 

そして中身のカツであるが、しっかりとした歯応えがあり、その後に来るジュワッとした肉の旨味。

脂身が苦手な人も美味しく味わえる、さすが限定製造されているだけのブランドポークである。

とにかくまぁ、、、うまい!

 

濃厚なルーに少し溶け出すチーズ。

それと一緒に浜豚カツを頬張り、白飯を胃袋へとぶち込んでいく。

 

本来であれば、福神漬けやラッキョウで箸休めをするところだが、それをさせてくれないのが、ガッツリ珊瑚礁。

 

珊瑚礁 モアナマカイ店 鎌倉湘南グルメ幕府

珊瑚礁 モアナマカイ店 鎌倉湘南グルメ幕府

 

コールスローと言うべきなのか、なんなのか。

マヨでコーティングされたキャベツの副菜で、箸休めどころか、背中をグイグイ押されている感覚。

 

だがしかし、これがまた美味いのなんのって。

濃厚で味わい深いルーからいい意味でジャンク寄りに昇華され、より白飯をガッつきたくなる味に様変わりしていく。

 

結局、かなりのボリュームであったものの、やはり食べだすと一瞬。

もうこれ以上食べられないという限界ギリギリラインで、無事完食だ。

 

珊瑚礁 モアナマカイ店 鎌倉湘南グルメ幕府

 

変わらない美味さ、深い味に大満足。

そして、超満腹!

むしろ変わったのはこちらの胃袋キャパシティだろうか、昔はもっと楽に食べられた気もするが・・・

 

珊瑚礁 モアナマカイ店 鎌倉湘南グルメ幕府

珊瑚礁 モアナマカイ店 鎌倉湘南グルメ幕府

 

ちなみに、レジ横には珊瑚礁の人気メニューのレトルトなども販売されているので、お土産にも便利である。

 

というわけで数年ぶりの訪問となった、鎌倉屈指のカレー名店、珊瑚礁。

味、量ともに、期待を裏切らない満足のいく結果となった。

 

この日は微妙な天候、平日、ランチ前、店内席、コ○ナ禍というさまざまな要素もあり、待ち時間無しで入れたが、

本来であれば待ち時間必至の超人気店。

 

さぞかしあのテラス席で食べるカレーは美味いだろうが、

某有名テーマパークでのスタンバイの如く、待ち時間に彼女を飽きさせてしまわないよう、男性諸君には注意していただきたい。

 

ひがみと捉えていただくことも「可」である。

 

スポンサードリンク

近所のお店はこちら

>>>七里ヶ浜の泡ラーメン、AWANOUTAもテイクアウト実施中!とろけるハムにあさりの出汁、黒光りする孤高ラーメン「七里BLACK」をすする!

>>>七里ガ浜の海を見下ろすリストランテ アマルフィイ本店へ!オーシャンビューの絶景と楽しむ本格イタリアンランチコース

 

ブログランキング始めました

最後に、今回のお店に行ってみたいと思いましたら、下の画像をクリックいただけると幸いです。
↓↓↓


人気ブログランキング

再訪し、より深い鎌倉・湘南をお届け致しますので、記事が少しでも役に立ちましたら、上の画像をクリックして頂けますと、より一層の励みとなり、食欲となります。

ご協力宜しくお願いいたします!

珊瑚礁モアナマカイ店(サンゴショウ)

●さんごしょう もあなまかいてん

●住所:神奈川県鎌倉市七里ガ浜1-3-22

●営業時間:
11:30~15:00 LO
17:00~20:30 LO

●定休日:無休

●TEL:0467-31-5040

●http://www.sangosho.net/index.html

みんなが読んでる鎌倉湘南グルメ