鎌倉の麺屋 波(WAVE)で絶品カレーつけ麺&茶漬け!濃厚キーマにホロホロの鶏肉、彩り豊かな野菜と一緒にスープにつけて、、、ああ美味い!

157
  • HOME
  • ブログ
  • ラーメン・つけ麺
  • 鎌倉の麺屋 波(WAVE)で絶品カレーつけ麺&茶漬け!濃厚キーマにホロホロの鶏肉、彩り豊かな野菜と一緒にスープにつけて、、、ああ美味い!
スポンサードリンク

 

かねてより超絶行ってみたかった、鎌倉のとあるカレーつけ麺。

お昼のピーク時には待ち時間も発生する有名店だ。

 

しかし、今日の仕事はタイミングよく午後から。

オープンの11時に合わせ、鎌倉へと自転車を走らせる。

 

麺屋 波(WAVE)・・・

 

よくチェックさせていただく食べログレビュアーさん達も、こぞって評価しているが、

いったいどんな味だというのか。

 

その真相を自らの舌で確かめるべく、

麺屋 波(WAVE)、いざ行かん!

 

スポンサードリンク

江ノ電和田塚駅すぐ、カレーつけ麺の専門店、麺屋「波(WAVE)」へ初訪問! 中盛のフルトッピングコースで豪華つけ麺ランチ!

JR鎌倉駅から海方面に約10分。

最寄駅は江ノ電の和田塚となっているが、午後の仕事の兼ね合いもあり、自転車をすっ飛ばしてお店へ向かう。

 

麺屋 波 (WAVE) 鎌倉湘南グルメ幕府

 

到着したのは、オープンから30分経過した11時30分。

 

お昼のピーク前とはいえ人気店、並んでないかとビクビク怯えつつ店内へ入るも、

ふぅ〜、ギリギリ待ち時間なく、カウンター席に座れるようである。

 

麺屋 波 (WAVE) 鎌倉湘南グルメ幕府

麺屋 波 (WAVE) 鎌倉湘南グルメ幕府

 

ソーシャルディスタンス実施中のカウンターは、5席程度での営業。

奥にはテーブル席が1席用意されている。

 

入り口に一番近いカウンター席に座るや否や、店員の女性に、

 

麺の量はどうしますか???

 

と聞かれる、私よしつね。

壁のメニューを見渡すと、

 

麺屋 波 (WAVE) 鎌倉湘南グルメ幕府

 

なるほど、さすが専門店。

メニューはカレーつけ麺一択、あとはそれをどうカスタマイズしていくかだけのようである。

 

とりあえず並盛で・・・

並盛も中盛も料金は同じですよ!

 

ほう、この俺をこれ以上太らせたいか。

おもしろい、このケンカ買ってやる。

 

ということで、

 

・中盛(200g)

・フルトッピング(鶏チャーシュー・味玉・野菜)

・太麺

・中辛

 

で、〆て1000円。

麺は熱盛りにも出来るようだが、ここはつけ麺らしく味わうべく、そのままいただくことに。

 

麺屋 波 (WAVE) 鎌倉湘南グルメ幕府

麺屋 波 (WAVE) 鎌倉湘南グルメ幕府

 

麺は名門、かじや製麺。

太麺なので少々時間がかかるとのことである。

 

グーグーと唸る胃袋を抑えつつ、

カレーヌードルには欠かすことのできない、紙エプロンの装備完了。

 

間違いない組み合わせとはいえ、そう食べる機会のないカレーつけ麺。

果たして、いったいどんなミラクルが待っているというのだろうか・・・

 

スポンサードリンク

ピリッと中辛なキーマカレースープで、コシのあるツルツル麺をズルズル! とろける肉の旨味が滲み出る圧倒的ウマさ、最後はお茶漬けに!

麺屋 波 (WAVE) 鎌倉湘南グルメ幕府

 

カウンターには、カレーつけ麺を食べる御作法。

最初はそのまま、そして最後には“ochazuke”にして食べるとのことだが、果たして・・・

 

ということで、待つこと10分と少し。

店主が丁寧に盛り付けてくれたのがこちら、

 

麺屋 波 (WAVE) 鎌倉湘南グルメ幕府

麺屋 波 (WAVE) 鎌倉湘南グルメ幕府

 

色とりどりの野菜に味玉、さらに鶏チャーシューがトッピングされたフルコース、

麺屋 波(WAVE)特製のカレーつけ麺である。

 

カレー&つけ麺というガッツリ飯でありながら、上品な姿。

これはテンションが上がるではないか。

 

麺屋 波 (WAVE) 鎌倉湘南グルメ幕府

 

まずはスープから。

 

一口すすってみると、ひき肉たっぷりの濃厚カレースープがフワッと口の中で広がり、

その後で、じんわりと辛さが痛覚を刺激する。

 

それでいて玉ねぎの甘さも混在しており、

その見た目とは裏腹に、かなり丁寧に仕上げられたスープであることがハッキリと分かる。

 

これは美味い、間違いない。

ということで、待ちに待った瞬間・・・

 

麺屋 波 (WAVE) 鎌倉湘南グルメ幕府

麺屋 波 (WAVE) 鎌倉湘南グルメ幕府

 

おおお、、うめぇぇぇぇ、、、

 

もっちり極太麺でありながら、コシがあってツルツル。

うどんの優しさでは決して表現することのできない、これぞつけ麺、ガッツリ飯だ。

 

カレーライスのルーほどドロドロではなく、かと言ってカレースープのサラサラ感はなし。

まさに「カレーは飲み物」を体現したような、濃厚スープが極太の麺に絡みつき、、、ああ、美味い。最高だ。

 

麺屋 波 (WAVE) 鎌倉湘南グルメ幕府

麺屋 波 (WAVE) 鎌倉湘南グルメ幕府

 

そしてトッピングもまた豪華。

 

北京ダックと見紛うほどに、皮がついたジューシーな鶏チャーシュー。

味玉はどちらかというと完熟よりだが、これもしっとり濃厚、カレースープに激烈に合う。

 

極太麺を威勢よくススり、口いっぱいに含んでもぐもぐ。

カレーで口の中が渋滞してきたら、

 

麺屋 波 (WAVE) 鎌倉湘南グルメ幕府

麺屋 波 (WAVE) 鎌倉湘南グルメ幕府

麺屋 波 (WAVE) 鎌倉湘南グルメ幕府

 

シャキシャキのもやしに、揚げたズッキーニ、

中から汁が飛び出るトマトの酸味で、新たな息吹を口の中へ。

 

しっかりと食感が残り、素材の旨味がたくさん詰まった野菜を堪能しつつ、

残りの麺をズルズルすすっていく。

 

麺屋 波 (WAVE) 鎌倉湘南グルメ幕府

麺屋 波 (WAVE) 鎌倉湘南グルメ幕府

 

ホロホロのチキンの身をじっくりと味わい、

ずっしりボリュームのある200gの太麺をバキュームのごとく吸い上げ、腹八分目でフィニッシュ。

 

ああ、美味かった。

 

この胃袋が許す限り、永遠とススルことができるほどに飽きの来ない極上スープだが、これはまだ仮の姿。

最終形態のデスタムーアを呼び起こすべく、

 

麺屋 波 (WAVE) 鎌倉湘南グルメ幕府

 

残ったスープにライスと出汁を投入し、

麺屋 波(WAVE)特製、カレー茶漬けで〆ることに。

 

麺屋 波 (WAVE) 鎌倉湘南グルメ幕府

 

アツアツのカレー茶漬けをススると、、、ああ、これも抜群だ。

 

先ほどの濃厚カレースープとは一転、

出汁によりカレーでコーティングされたひき肉が独立し、よりお肉の食感、旨味を堪能することができるお茶漬けの誕生である。

 

三つ葉のかおりとカレーの風味。

そして、たっぷりのひき肉と玉ねぎの甘さとともに、ライスを胃袋へ掻き込んでいく。

 

以外にもキレイな紙エプロンで、額から流れ落ちる汗をガードし、

その後もハフハフしながら無我夢中で食べていく。

 

そしてライスが無くなったところで、腹十分目。

売られたケンカはもちろん買うが、ふぅ〜お腹いっぱい、ごちそうさんだ。

 

そして食べ終わる頃には、外には多くのお客さんが待機。

さすが名店、これは並ぶのもうなずける味である。

 

そんな初訪問となった、麺屋 波(WAVE)。

 

じっくりと味わうもよし、威勢よくススルのもよし、

いずれにせよ食べたら最後、リピート必至は間違いなしである。

 

ちなみに、仕事を終えたあとは近所の町田商店で家系をすすることに。

これはヤバイ、マジでデブ活を控えねば・・・笑

 

スポンサードリンク

 

近所のお店はこちら

>>>AWkitchenGARDEN鎌倉でピッツァランチ!地元シラス&バジルソースのビアンケッティに、もちもちマルゲリータ!江ノ電をみながら満喫してきた

>>>鎌倉由比ヶ浜の新店、町田商店で家系ラーメン&ライスを爆食!ニンニクたっぷりのコッテリ「硬・濃・多」で、塩分と活力を摂取してきた

 

ブログランキング始めました

最後に、今回のお店に行ってみたいと思いましたら、下の画像をクリックいただけると幸いです。
↓↓↓


人気ブログランキング

再訪し、より深い鎌倉・湘南をお届け致しますので、記事が少しでも役に立ちましたら、上の画像をクリックして頂けますと、より一層の励みとなり、食欲となります。

ご協力宜しくお願いいたします!

麺屋 波 (WAVE)

●めんや うぇーぶ

●住所:神奈川県鎌倉市由比ガ浜2-22-2

●営業時間:
11:00~20:00
[土・日・祝]
11:00~カレースープ売切れ終了!(18:00ゴロを目安にしてください)

●定休日:月曜日

●TEL:0467-23-6080

●インスタ:kare_tsukemen

 

みんなが読んでる鎌倉湘南グルメ