新店、スパイスヘブン江ノ島店でインドカレーランチ!本場スパイス香るキーマ&チキンルーに、サフランライスとナンもついたボリューム満点2種盛りをペロリ

452
  • HOME
  • ブログ
  • カレー・エスニック
  • 新店、スパイスヘブン江ノ島店でインドカレーランチ!本場スパイス香るキーマ&チキンルーに、サフランライスとナンもついたボリューム満点2種盛りをペロリ
スポンサードリンク

 

片瀬江ノ島駅近に、つい先日オープンしたばかりの商業施設、ENOTOKI。

 

そこでの初ランチはびっくりドンキー系列の「Dishers」でハンバーグをいただくこととなったのだが、それ以外にも飲食店は出店しており、

>>>ENOTOKIの新店、Dishers江ノ島店へ!値段や景色、メニューに味をチェックすべく、噂のチーズハンバーグを食べてみた

 

インディアンカフェレストラン・・・

聞いたことがありそうでないような、イメージがあまり湧いてこない目的のお店へと向かう。

 

湘南鎌倉グルメ幕府 スパイスヘブン 江ノ島店

湘南鎌倉グルメ幕府 スパイスヘブン 江ノ島店

 

3階、スパイスヘブン。

 

一体どんなランチにありつけるのか、

いざ、ゴーゴーヘブン!

 

スポンサードリンク

江ノ島ENOTOKIの新店、インディアンカフェレストランのスパイスヘブンへ! 本場インドのスパイスの魔術師? 2種盛りをチョイス!

片瀬江ノ島駅を下車し134号線に沿って西に進んでいくと、見えてくるのがENOTOKI。

目の前には江ノ島水族館、そして湘南の海と江ノ島をのぞむ絶景ポイントそして、じわじわと人気を集めている商業施設である。

 

目的はインディアンカフェレストラン、スパイスヘブン。

階段をヨッコラセと上り、店内へ入ると・・・

 

湘南鎌倉グルメ幕府 スパイスヘブン 江ノ島店

湘南鎌倉グルメ幕府 スパイスヘブン 江ノ島店

 

果たして満席になることがあるのか、

スッキリ綺麗、広々とした空間がズラーっと広がり、真ん中には道明寺家にありそうな長テーブルが設置されている。

 

インディアンカフェレストランという肩書きではあるが、従業員には日本人の姿も。

研修をガッツり受けたのかどうかは分からないが、こじんまりとしたインドカレー屋とは異なり、ハキハキとしたインド人?の店員さんが奥の席へと案内してくれる。

 

12時を少し超えたピーク時ではあるが、コ○ナ禍とあってお客さんはまちまち。

観光客が増えてくれば、また活気が出てくるであろうが・・・

 

なんてことを考えつつ、さっそくメニューの確認へ。

どれどれ・・・

 

湘南鎌倉グルメ幕府 スパイスヘブン 江ノ島店

湘南鎌倉グルメ幕府 スパイスヘブン 江ノ島店

 

なるほど、インディアンカフェレストランというだけあり、その内容も様々。

 

メインのスパイスカレーはもちろん、数量限定のスープカレーに沢山のチキンが味わえるミックスグリルセット、

そして、インド風焼きめし、インド風焼きそばと言った、風変わりなメニューもちらほら。

ナンを使ったピザやバーガーなどもあり、こちらはお酒と合わせても美味そうだ。

 

インドカレー屋にはみられないメニューも多く、それはそれでテンションが上がるのだが、

 

スパイスか、、やっぱカレー食いたいな

 

こちらのカレー、その見た目はインドカレーのものとは全くことなり、

強制的にライス(ターメリックor雑穀米)がセットされている。

 

そして、別途ナンとサラダがつくボリュームたっぷりのプレートだ。

 

インドカレー=ナン主義の、私よしつね。

しかし、久々のサフランライスも悪くない・・・という理由から、王道のスパイスカレーを注文する決意を固める。

 

見栄え的にもここは2種盛り。

辛さの効いた「チキン」と「キーマ(とりひき肉)」でファイナルアンサー。

 

メニューに書かれた、「本場インドのスパイスの魔術師が醸し出すスパイスカレー!

果たしてどんな魔術師が降臨するのか、いざ実食!

 

スポンサードリンク

マイルドで優しいスパイスカレー! お肉たっぷりでサフランライスとの相性も抜群、ボリューム満点ランチを堪能した

注文してからすぐ。

5分と待たずしてリザーブされたのが、

 

湘南鎌倉グルメ幕府 スパイスヘブン 江ノ島店

 

こちら2種盛りカレー。

 

大きな平皿にはひき肉たっぷりのキーマカレと、ゴロゴロお肉のチキンカレー。

それらインド洋を分断するレッドラインの如く、サフランライスがこんもりと盛られている。

 

湘南鎌倉グルメ幕府 スパイスヘブン 江ノ島店

湘南鎌倉グルメ幕府 スパイスヘブン 江ノ島店

 

サイドメニューには、こちらのサラダとナン。

 

よくあるニンジンソースではなく、クリーミーな和風系ドレッシングとなっており、

違和感はあるが、シャキシャキさっぱりでとても美味しい。

 

ナンはバターでギラついているタイプではなく、もっちりふかふか系。

そこまでのビッグサイズでもないので、サフランライスと合わせても食べ切れる量だろう。

 

さっそくキーマカレー側から一口・・・

 

湘南鎌倉グルメ幕府 スパイスヘブン 江ノ島店

湘南鎌倉グルメ幕府 スパイスヘブン 江ノ島店

 

ほうほう、、うん、、うまい!

 

スパイスを全面的に押し出してはいるものの、そこまでピリッとしたスパイス感は無く、

どちらかというとまろやかで優しい味。

 

とはいえ、じんわりと汗が出てくるので、魔術師による丁寧な仕事は成されている模様である。

 

それよりも特筆すべきは、圧倒的お肉感。

ふんだんに投入されたとりひき肉からの旨味と、まろやかなスパイスカレーが抜群に食欲を誘い、サフランライスがどんどん胃袋へと放り込まれていく。

 

湘南鎌倉グルメ幕府 スパイスヘブン 江ノ島店

湘南鎌倉グルメ幕府 スパイスヘブン 江ノ島店

 

チキンカレーも同様にそこまでの辛さはないものの、

濃厚でまろやかなルーは、ライスとの相性抜群だ。

 

どちらかというと、ほのかな甘味すら感じられるスパイスカレー。

トロッとしたルーにナンをつけ、

 

湘南鎌倉グルメ幕府 スパイスヘブン 江ノ島店

湘南鎌倉グルメ幕府 スパイスヘブン 江ノ島店

 

王道インドカレーを満喫。

 

サフランライスもいいが、素手でナンを食いちぎるスタイルが、やっぱり一番うまいって事で、

あとは無心で咀嚼するのみ。

 

魔術師により調合された数種類のスパイス、

じんわり漂うカルダモン感、

ほんのりとした甘さとお肉の旨味が口いっぱいに広がり、

 

湘南鎌倉グルメ幕府 スパイスヘブン 江ノ島店

 

気づけば大きなお皿は、キレイさっぱり。

ライスにナンと、かなりのボリュームではあったが、スパイスの香りで高まった食欲を持ってして、わずか10分のランチタイムは幕を閉じるのであった。

 

そんなこんなで初訪問となった、スパイスヘブン江ノ島店。

やはりファミリー層も頻繁に利用するためか、辛さに関しては若干の肩透かしを喰らうものの、お肉の旨味たっぷりのカレーは間違いなく美味。

 

数少ないインドカレー屋さんとして、江ノ島の地に溶け込んで行って欲しいものである。

って、カレー屋さんではないんだったな・・・笑

 

近所のお店はこちら

>>>江ノ島コトリキッチンで、中東風コロッケのファラエルサンドをテイクアウト!ヘルシーなひよこ豆にもりもり野菜、ヨーグルトソースで食べる異国ランチ

>>>ヘミングウェイ江ノ島で絶品スープカレー!海風が気持ちいいオーシャンビューカフェ名物、フレッシュな生搾りオレンジサワーが美味い!!

 

ブログランキング始めました

最後に、今回のお店に行ってみたいと思いましたら、下の画像をクリックいただけると幸いです。
↓↓↓


人気ブログランキング

再訪し、より深い鎌倉・湘南をお届け致しますので、記事が少しでも役に立ちましたら、上の画像をクリックして頂けますと、より一層の励みとなり、食欲となります。

ご協力宜しくお願いいたします!

スパイスヘブン 江ノ島店(SPICE HEAVEN)

●すぱいすへぶん えのしまてん

●住所:神奈川県藤沢市片瀬海岸2-18-17 ENOTOKI 3F

●営業時間:11:00~22:00(L.O.21:30)

●定休日:無休

●TEL:0466-52-7368

●https://www.maharaja-group.com/

 

みんなが読んでる鎌倉湘南グルメ