江ノ島コトリキッチンで、中東風コロッケのファラエルサンドをテイクアウト!ヘルシーなひよこ豆にもりもり野菜、ヨーグルトソースで食べる異国ランチ

181
  • HOME
  • ブログ
  • カレー・エスニック
  • 江ノ島コトリキッチンで、中東風コロッケのファラエルサンドをテイクアウト!ヘルシーなひよこ豆にもりもり野菜、ヨーグルトソースで食べる異国ランチ
スポンサードリンク

 

ポカポカの江ノ島。

仕事終わりにどこかでテイクアウトをして帰ろうと、すばな通りから江ノ島駅周辺にかけてうろうろしていると、

 

ポカポカゆっきーキッチン 江ノ島

 

こちらの建物が営業しているのを発見。

近くに行き、お店に掲示されている張り紙を見ていると・・・

 

ポカポカゆっきーキッチン 江ノ島

 

なんかどこかで見たような・・・

 

と、どこか馴染みのあるフォントのメニューが散見される。

 

そう、実はこちらのコトリキッチン。

元々前から存在する店舗ではあったものの、昨今の状況を鑑みてずっとシャッターが閉まっていたのだが、

そこの場を借りて新たに新店オープンしたのが、現在のpokapokaゆっきーキッチンなのである。

 

もちろんオーナーさんは、以前バーprimeでランチをしていた、ポカポカゆっきーキッチンの店主。

>>>ポカポカゆっきーキッチンで限定5食のレモンチキンココナッツカレーをテイクアウト!甘くて辛い具沢山エスニックカレーを食べられるのも後わずか!

 

通りでどこか懐かしいメニュー、聴き馴染みのある店名。

続、ポカポカゆっきーキッチンというわけだ。

 

そんな運命の再開を果たしたポカポカゆっきーキッチン。

新店舗ではどんなメニューが食べられるのだろうか・・・

 

スポンサードリンク

コトリキッチンの場を借りて新店オープンした、続ポカポカゆっきーキッチン! 世にも珍しい中東コロッケを挟んだファラエルサンドをテイクアウト

モノレールの湘南江ノ島駅を下車してすぐ。

まるでロイヤルハワインアンかと見まがうほど、圧倒的ピンクが目印なのが、こちらのコトリキッチン。

 

ポカポカゆっきーキッチン 江ノ島

ポカポカゆっきーキッチン 江ノ島

 

そして、その場を借りて新たに新店オープン(5月9日とのこと)させたのが、あのポカポカゆっきーキッチンの美人店主。

以前はスパイスたっぷりのカレーがメイン料理となっていたが、こちらの店舗では一体どのようなメニューが置いてあるのだろうか・・・

 

ポカポカゆっきーキッチン 江ノ島

 

カウンターの上には、お弁当。

「豚キムチ炒め&ピーマン肉詰弁当」ということで、見るからに白飯が進みそうなものではあるものの、以前のお店からのイメージとは程遠いい、いわゆる定番タイプのお弁当。

 

店主に話を聞いてみると、こちらのお弁当は建物のオーナーが作っているものらしく、境川沿いにあるカモメキッチン(こちらもピンクのお店)にて提供されているものとのこと。

なるほど、通りでスパイスたっぷり、エキゾチックなイメージと異なるわけだ。

 

ポカポカゆっきーキッチン 江ノ島

 

そして、こちらの店舗で直接作っているメニューがこちら。

 

ん、ラファエル?

 

白い仮面を被ったユーチューバー(大好き)ではなく、「ファラエルサンド」。

なんでもひよこ豆を使用した中東風コロッケをサンドし、ヨーグルトソース的なもので食べる異国料理とのことで、、、

なるほど、これなら店主のイメージにぴったりである。

 

というわけで、せっかくならこの聴き馴染みのない異国料理を食べてみようと、メニューから、

 

・ファラエルサンド〜ひよこ豆コロッケ ¥650

・キーマカレーソーセージ ¥650

 

の2品を注文。

テイクアウトして自宅でいただくことに。

 

お店で直接注文したので、店主とお話ししながら出来上がりまで待つことに。

ちなみに、ファラエルサンドを調べてみると、、、

 

イスラエルやパレスチナにおいては、ファラフェルを販売している簡素な飲食店において、ファラフェルとともにプリガットなどのジュースやコカ・コーラやマカビービールやゴールドスターなどと一緒に飲食することが多い。

引用元:ウィキペディア

 

なんでも、ビールを一緒に注文することが多いとのこと。

というわけで、全くもって不本意ではあるが郷に従い、

 

ポカポカゆっきーキッチン 江ノ島

 

冷蔵庫から「TOKYO BLACK」の缶ビールをピックアップし、それを飲みながらファラエルサンドの出来上がりを待つことに。

 

この日の気温は日中29度近くまで上がるとのことで、店名さながらまさにポカポカ。

そしてキンキンのビール、くぅ〜、たまらん。

 

ポカポカゆっきーキッチン 江ノ島

 

おつまみにフムス(ひよこ豆にいろいろ加えてすりつぶしたペースト上の料理)までサービスしていただき、初夏の気候を満喫するのであった。

 

10分ほどで料理が完成し、代金を支払ってお店を後に。

ファラエルサンド、その仮面の下には一体どんな味が隠れているというのだろうか・・・

 

スポンサードリンク

ひよこ豆ぎっしりの中東風コロッケ、ファラエル! ラペやパプリカ、もりもり野菜の食感と甘酸っぱいヨーグルトソース、、これは美味い!

さっそく自宅へ戻り、ファラエルサンドなる異国料理の開封の儀へ。

独立してくれるタイプのサンドではないので、少し写真にてこずるも、

 

ポカポカゆっきーキッチン 江ノ島

 

こちらがポカポカゆっきーキッチン特製、中東風コロッケを挟んだファラエルサンドに、キーマカレー&ソーセージサンドである。

 

なかなかのボリューム。

これは食べ応えありそうだ。

 

ポカポカゆっきーキッチン 江ノ島

 

中東の主食でもある、ポケット上になったパン。

そのピタパンの中には、大粒のファラエルが2つに、たっぷりと野菜が詰まっている。

 

一体どこから食べようか、、

とりあえずガブっと一口、かぶりついてみると、、

 

ポカポカゆっきーキッチン 江ノ島

 

おお、なんだ、美味いぞ

 

味、食感ともに、あまり馴染みのない味。

ボキャブラリーが追いつかないが、、、美味い。

 

ひよこ豆のコロッケはなんだろう、どこか豆腐ハンバーグに近いような、

ぎっしりと詰まって口当たりはなめらか、想定していた物とは大分異なるヘルシーコロッケだ。

 

もちろん、いわゆる普通のコロッケで味わうような、ジューシー的要素は皆無なのだが、

それゆえ(なのかは分からんが)に甘酸っぱいヨーグルトソースに抜群にマッチし、しっとりとしたひよこ豆がピヨピヨと口の中に満たされていく。

 

なるほど、これが中東か、、

 

シャキシャキのラペとレタスがこんもり挟まれ、しっとりコロッケとの食感のコントラストがまたいい。

 

変わった味、変わった食感。

にも関わらず「美味い」という摩訶不思議な中東物語を味わったところで、

 

ポカポカゆっきーキッチン 江ノ島

 

お次はこちらのキーマカレーソーセージサンド。

これでもかと投入された、こぼれ落ちそうなキーマカレーとピタパンにかぶりつく。

 

・・・そりゃあ、美味いに決まってるか

 

「想定内」というか、「安定の」というか、、、

東大模試1位の奴に東大を受けさせたら合格したかのような、間違いのない美味さが口中に広がっていく。

 

どちらかというと野菜の甘味が効いたカレーだが、ひき肉もたっぷりと入っており旨み抜群。

 

安定の美味さではあるものの、ピタパンとナンではモノが全然異なるので、

しっかりとした食感のピタパンで食べるカレーは、これまた趣きある一品だ。

 

ソーセージも丸々2本入っており、かなりのボリューム。

その柔らかい食感が、しっかりとしたピタパン、シャキシャキのレタスとまた異なっていて、咀嚼するのが楽しくなるサンドである。

 

2つのボリューム満点サンドをぺろりとたいらげ、また一段、おデブの階段を登った、私よしつね。

 

ん? まてよ。

ファラエルはひよこ豆だし、ヘルシーだよな、、

 

ファラエルダイエットが脳裏をかすめる、豪華な中東ランチタイムを満喫するのであった。

 

スポンサードリンク

 

近所のお店はこちら

>>>江ノ島ゆうがた、限定50食の前菜盛り合わせをテイクアウト!ホタルイカの酢味噌に旬の味覚、甘味まで揃うプロの味を堪能しつつZOOM飲み会を!

>>>江ノ島駅,東家で寿司・海鮮のお得ランチと日本酒を堪能!握り寿司と迷うも限定5食の江の前白身魚のづけ丼をチョイス!

 

ブログランキング始めました

今回のお店に行ってみたいと思いましたら、下の画像をクリックいただけると幸いです。
↓↓↓


人気ブログランキング

再訪してより詳細情報をお届け致しますので、記事が少しでも役に立ちましたら、上の画像をクリックして頂けますと、より一層の励みとなり、食欲となります。

ご協力宜しくお願いいたします!

コトリキッチン(kotori kitchen)

●ことりきっちん

●住所:神奈川県藤沢市片瀬3-15-11

●営業時間:11:00~19:00

●定休日:火曜日

●TEL:080-5501-7061

 

近隣エリアのテイクアウト情報はこちらを参考にしてください

>>>【随時更新】江ノ島駅近隣のテイクアウト可能なお弁当、デリカテッセンを販売する飲食店20店!を、まとめてご紹介!

 

みんなが読んでる人気記事