新店、エリぱんの旅するバインミー!食べ歩きにぴったりの鎌倉御成通りに佇むベトナム、豚焼肉とパクチーの相性抜群サイゴンをテイクアウト!

126
スポンサードリンク

 

緊急事態宣言が施行され、自粛や時短営業を余儀なくされた多くの飲食店。

まさかこんな事態になるなんて・・・と、ここ鎌倉でも多くの飲食店が閉まり、駅周辺はトンビではなく閑古鳥がなく始末。

 

そんな中、今年3月末に新店オープンした、エリぱんの旅するバインミーも、

オープンと同時に短縮営業をすることとなり、そのタイミングと合わず、中々訪店する機会に恵まれなかったのだが・・・

 

エリぱんの旅するバインミー 鎌倉湘南グルメ幕府

エリぱんの旅するバインミー 鎌倉湘南グルメ幕府

 

晴れて本日、お店の営業時間と重なり、そのお店のドアを叩くことに成功。

 

ずっと気になっていた、バインミー。

さっそくお店の中へと入っていく!

 

スポンサードリンク

鎌倉御成通りの新店、エリぱんの旅するバインミーへ初訪問! ベトナム雑貨?などで溢れるオシャレな店内、一番人気の「サイゴン」をテイクアウト!

鎌倉駅西口を出て御成通りへ。

十字路を右折し、以前取り上げた「鎌倉美学」の隣りに新店オープンしたのが、エリぱんの旅するバインミー。

 

変わった名前とあって印象に残り、前々から気になっていたお店の一つである。

 

エリぱんの旅するバインミー 鎌倉湘南グルメ幕府

エリぱんの旅するバインミー 鎌倉湘南グルメ幕府

エリぱんの旅するバインミー 鎌倉湘南グルメ幕府

 

入店は2組まで、できればマスク着用とのこと。

デブにマスクは辛いものがあるが、暑いのを我慢して装備、そして店内へと入っていく。

 

可愛らしい店内には、食べ物以外にもグッズがたくさん。

ホーロー鍋やカップなども販売されており、輸入品なのだろうか、東南アジアのかおりがプンプンする雑貨をみているだけでも飽きがこない。

 

エリぱんの旅するバインミー 鎌倉湘南グルメ幕府

エリぱんの旅するバインミー 鎌倉湘南グルメ幕府

エリぱんの旅するバインミー 鎌倉湘南グルメ幕府

エリぱんの旅するバインミー 鎌倉湘南グルメ幕府

 

そんな雑貨の中に紛れて、エリぱん特製?のパンも販売されており、

 

エリぱんの旅するバインミー 鎌倉湘南グルメ幕府

エリぱんの旅するバインミー 鎌倉湘南グルメ幕府

エリぱんの旅するバインミー 鎌倉湘南グルメ幕府

 

モンキーマジック(生バナナパン)、レーズン食パン、ジャムやお菓子パンなども販売されている。

 

それだけでなく、他にも色々なパンのタグが散見されたのだが、

訪店したのが15時と遅く、すでに売り切れとなっていたのか、残っていたのはこちらのみだった。

 

とはいえ今日の目的は、エリぱんの旅するバインミーの店名通り、「バインミー」。

駅周辺では珍しく、しかも食べ歩きにも最適な一品、観光客の間で人気に火がつく前に、食べておきたいベトナムからの刺客である。

 

エリぱんの旅するバインミー 鎌倉湘南グルメ幕府

 

気になるバインミーは、3種類。

 

サイゴン : 豚肉・なます・香菜

ホイアン : 豆腐・アボカド

ハノイ : チキン・なます・香菜

 

う〜ん、なるほど。

どれにしていいか、分からん・・・笑

 

食べ馴染みのないジャンルだけに、どれがスタンダードかも分からないベトナム風サンドイッチ。

店員さんに話を聞くと、一番上のサイゴンとやらが一番人気との事なので、迷った結果それを頂くことに。

 

さらにプラスで、モンキーマジックなる生バナナパン。

これも気になったので一緒に購入、テイクアウトして自宅で食べることに。

 

さて、ようやくの訪問となった、エリぱんの旅するバインミー。

一体どんな旅が待っているのだろうか・・・

 

スポンサードリンク

ふかふかのパンに包まれた、甘辛豚焼肉とシャキシャキなますのハーモニー! パクチー香るバインミー、これは美味い!

待ちに待った一品。

自宅へと戻り、さっそく可愛らしいラップに包まれたバインミーとのご対面である。

 

エリぱんの旅するバインミー 鎌倉湘南グルメ幕府

エリぱんの旅するバインミー 鎌倉湘南グルメ幕府

 

ふっくらしっとりなパン。

たっぷりパクチーが顔を出し、異国情緒溢れるサンドイッチに仕上がっている。

 

エリぱんの旅するバインミー 鎌倉湘南グルメ幕府

 

半分にカットし、断面を見てみると、

レタス、豚焼肉、そして人参や大根のなますゾーンの順で、綺麗に並んでいるではないか。

 

ということで、

さっそくその断面にかぶりついてみる・・・

 

おお、これはうまいな

 

豚焼肉の甘辛い味付けが食欲を掻き立て、

甘酸っぱく、シャキシャキの食感が心地よいなますとの相性はバッチリ。

 

パクチーの香りによって一気にエスニック感が増し、予想を超えて、これは・・・美味い!

 

パンはふかふかで柔らかいタイプ。

少し時間が経過していたからか、豚肉と野菜からの水分で少ししっとりしているが、なんら問題なし。

 

エリぱんの旅するバインミー 鎌倉湘南グルメ幕府

エリぱんの旅するバインミー 鎌倉湘南グルメ幕府

 

しかしなんと言っても、なますの食感だろう。

大根、人参、そしてきゅうりも少し投入されており、これがシャキシャキ、且つヘルシーに仕上がっている。

 

その食感となますの酸味が、ガッツリ豚肉と絶妙なバランスで調和し、そこにベトナム感あふれるパクチーの存在。

甘辛焼肉で馴染みのある味ではありつつも、紛れもなく異国のサンドイッチとなっており、

 

うんうん、これはめちゃ美味い。

 

豪快にかぶりつきたくなる豚焼肉とあって、食事自体は5分もかからず即終了。

一食としてのボリュームにはかけるものの、鎌倉観光のお供、食べ歩き、アイドルタイムの間食などには最適な一品であることに間違いはないであろう。

 

目を閉じれば、そこはサイゴン。

学生時代、メコン川をボートで渡ったのが懐かしい・・・

 

そんなタイムスリップ感覚を味わうこととなった、エリぱんの旅するバインミー。

まさに味覚がつなぐ時間の旅、食文化を違いを堪能しつつ、絶品な5分間の旅を終えるのであった。

 

エリぱんの旅するバインミー 鎌倉湘南グルメ幕府

エリぱんの旅するバインミー 鎌倉湘南グルメ幕府

 

ちなみにこちらのモンキーマジックなる、生バナナパンは翌日の朝食に。

生の完熟バナナを練り込んだバターたっぷりの食パンとなっており、ふんわり柔らか。

 

ほんのり上品にバナナの香りがして、ほのかに甘く、美味い。

もちろん、トーストしてもバッチグー。

バインミーと合わせて、またリピートしたい一品だ。

 

なますの食感が良かったので、まだ「サイゴン」をリピしたいところではあるが、豆腐&アボカドからなるバインミー、「ホイアン」も気になる。

チキン&なますの「ハノイ」の味も気になるし、なんなら「エリぱん」という店名含め、数々の謎に包まれた同店。

 

次にリピしたときに、聞いてみよう。

 

モンキーマジックって、何ですか?

 

スポンサードリンク

 

近所のお店はこちら

>>>カフェ鎌倉美学のおかずセットとオリーブパテをテイクアウト!絶品スパニッシュおつまみとワインで、初のZOOM飲み会とやらをやってみた

>>>鎌倉、静雨庵にてミソネギラーメンと唐揚げ弁当のAセットランチ!とろっと辛い葱にツルツル麺、白飯とカリカリ唐揚げを平らげ、老舗人気店で腹いっぱい

 

ブログランキング始めました

最後に、今回のお店に行ってみたいと思いましたら、下の画像をクリックいただけると幸いです。
↓↓↓


人気ブログランキング

再訪し、より深い鎌倉・湘南をお届け致しますので、記事が少しでも役に立ちましたら、上の画像をクリックして頂けますと、より一層の励みとなり、食欲となります。

ご協力宜しくお願いいたします!

エリぱんの旅するバインミー

●えりぱんのたびするばいんみー

●住所:神奈川県鎌倉市御成町8-41

●営業時間:11:00~16:00

●定休日:火・水(不定休あり)

●TEL:090-8303-1474

●インスタ:eri_pan_

 

近隣エリアのテイクアウト情報はこちらを参考にしてください

>>>【随時更新】鎌倉駅西口・御成通り近郊でテイクアウト可能なお弁当、デリカテッセンを販売する飲食店27店!パート①

 

みんなが読んでる人気記事