藤沢の立ち飲み居酒屋、はるもきへ初訪問!もつ煮や炙りしめさば、納豆チーズ厚揚げを肴にホッピーをしばく、ハードロックスタイルを堪能!

281
  • HOME
  • ブログ
  • 居酒屋・ダイニング
  • 藤沢の立ち飲み居酒屋、はるもきへ初訪問!もつ煮や炙りしめさば、納豆チーズ厚揚げを肴にホッピーをしばく、ハードロックスタイルを堪能!
スポンサードリンク

 

※当記事は非常事態宣言前のものとなります。宣言明けの参考になればい幸いでございます!

 
 

この日は藤沢で仕事。

いつもより業務が長引き、気づけば時刻は18時を回る。

 

どっか飯屋でも探すか、それとも冷蔵庫にある有り合わせで済ますか。

そんなことを考えつつ歩いていると、

 

藤沢 立ち飲み はるもき

藤沢 立ち飲み はるもき

 

とある立ち飲み屋を発見する。

 

赤く灯った提灯のひかりに誘われ、お店の前の張り紙を見てみると、

 

・おつまみ100円から

・女性1人でもくつろげる

・キンキンの生ホッピー

 

というキーワードがちらほら。

 

引き戸の入り口もあいまって、どこか暖かみのある店内。

しかも、リーズナブルなお値段で一杯呑めるようなので、仕事終わりのビールをこの店に託すことに決める。

 

初訪問となる立ち飲み居酒屋、はるもき。

果たしてそれは、「天国への階段」なのかどうか・・・

 

スポンサードリンク

藤沢駅南口すぐの立ち飲み居酒屋「はるもき」へ初訪問! 明朗会計、コスパよしの一人酒スタート!

藤沢駅南口を降りて左手に進み、横道にそれると正体をあらわす、立ち飲み居酒屋はるもき。

提灯の明かりがぼんやり灯り、いわゆる地元密着型の立ち飲み屋さんといったところであろうか。

 

さっそく引戸をスライドさせ店内へ入ると、年季の入った木製のカウンターが並び、すでに先客数名が立ち飲みを決行している模様。

収容人数はどうだろう、10人と少しと言ったところだろうか。

 

カウンターの端っこを陣取り、開口一番、生ビールを注文すると、

 

藤沢 立ち飲み はるもき

 

入ったすぐの場所にある、こちらの券売機で食券を購入する必要があるとのこと。

なるほど、少々手間ではあるが、これならお金を使いすぎるということもあるまい。

 

藤沢 立ち飲み はるもき

 

ということで、まずは生ビールの食券(¥440)を購入し、1日の仕事にけじめをつけるべく、ゴクゴク。

キンキンに冷えたビール、これがあるから頑張れるのだ。

 

藤沢 立ち飲み はるもき

藤沢 立ち飲み はるもき

 

ビールを飲みながら、さっそくメニューの読解へと移っていく。

 

グランドメニューなのか、本日のオススメ的なものなのか、

マジックで書かれたホワイトボードのメニューを見てみると、おつまみメニューがズラリ。

 

えだ豆やエイヒレなどの定番はもちろんあるとして、

「桜ユッケ」「合鴨スモーク」などのワンランク上のおつまみや、「魚肉ソーセージ」「ポップコーン」といった、逆に気になるメニューなども。

 

面白いのは、200~300円代のおつまみが並ぶ中、ポッポコーンの価格は400円と若干高級なカテゴリー。

ますますその姿が気になりはしたが、おつまみとしての存在意義という観点から、止むを得ず「却下」の判定をする。

 

そしてメニューの中でも特に気になった、

 

・自家製もつ煮こみ ¥380

・スルメイカの肝和え ¥330

 

をチョイスし、食券を購入。

なかなかのコスパの良さである。

 

さて、初訪問となる、立ち飲み居酒屋のはるもき。

果たして、一人孤独な私の心を癒してくれるものなのであろうか・・・

 

スポンサードリンク

アツアツもつ煮に炙りしめさば、そして納豆チーズ厚揚げ? ホッピーで酔いしれる、ハードロック空間を満喫した夜!

藤沢 立ち飲み はるもき

藤沢 立ち飲み はるもき

 

食券をマスターに渡し、待つこと数分。

大根にこんにゃく、モツがたっぷりと入った熱々のもつ煮と、イカの身と肝が絡み合う間違いない一品の到着。

 

ほう、これは大正解だな

 

あまり濃すぎないモツ煮ゆえに汁を最後まですすることができ、それがカラダをポカポカ温めてくれる。

少し冷え込んだ今日の藤沢、まさに模範解答とも言える一品。

柔らかく煮込まれたモツ、、、うまい。

 

イカの肝和えも文句なし。

塩辛によくあるへんな甘さ(甘くないのもあるが)が無いので、酒の肴として私好みの一品。

しかも低コストでお財布に優しいと来たもんだ。

 

藤沢 立ち飲み はるもき

藤沢 立ち飲み はるもき

 

ハイコスパのおつまみを目の当たりに、調子にのる私よしつね。

炙りしめさば(¥400)を注文し、ホッピーへの継投へと移る。

 

脂ののったしめさばは、炙られることでより旨味が凝縮。

少し濃いめのホッピーにぴったりの、こちらもハイコスパおつまみに認定だ。

 

それらメニューを堪能しつつ、もう一品くらい注文しようとメニューの中から最適な一品を吟味。

気になるメニューは色々あるが・・・

 

やっぱり納豆チーズ厚揚げか

 

それが美味いのかどうなのか、

いや、それ以前に一体どんな食べ物なのか。

 

あらゆる意味で好奇心のK点を超えたその一品を、最後のおつまみとして選出。

数分して出てきたのがこちら、、、

 

藤沢 立ち飲み はるもき

藤沢 立ち飲み はるもき

 

納豆チーズ厚揚げ、

想定内といえばそうなのだが、厚揚げに大粒の納豆、その上でチーズがとろけた「まんま」の一品が到着。

だけど・・・

 

ああ、悔しいけどおいしい

 

納豆の醤油がチーズでマイルドに包まれ、より濃厚な一品へと昇華。

そこにふんわりとした厚揚げの食感が加わり、ボリューミーでありながら酒のつまみとして抜群の一品に仕上がっている。

ま、その分ニオイも倍になってはいるが、、、美味い。

 

それら珍味を味わいながら、「ナカ」を注文すること2回。

ほろ酔いになりながら、孤独のひとり酒を堪能する。

 

藤沢 立ち飲み はるもき

藤沢 立ち飲み はるもき

藤沢 立ち飲み はるもき

 

店内にはアコギ、エレキも飾られ、レッドツェッペリンのポスターがズラリ。

バシバシとマスターのロック愛が伝わる内装となっている。

※定期的に店内でライブ(?)的なものもしているみたい

 

「胸いっぱいの愛」が込められた、おつまみ各種。

それら肴とホッピーに「幻惑」され、「よしつね最後の戦い」は幕を閉じる。

 

立ち飲み居酒屋はるもき。

 

入り口の引き戸はどうやら、

「天国への階段」だったようである・・・

 

スポンサードリンク

 

近所のお店はこちら

>>>藤沢駅の立呑バル、サジスタンドで新年会!和洋中エスニックなんでも御座れの絶品コスパ料理&ホッピーで2020年が始まった件

>>>藤沢SAWAS食堂でポークチーズとブリのプルコギダンビンをテイクアウト!とろけるチーズにポーク、そして肉厚ブリ!台湾の朝ごはんを自宅にて!

 

ブログランキング始めました

今回のお店に行ってみたいと思いましたら、下の画像をクリックいただけると幸いです。
↓↓↓


人気ブログランキング

再訪してより詳細情報をお届け致しますので、記事が少しでも役に立ちましたら、上の画像をクリックして頂けますと、より一層の励みとなり、食欲となります。

ご協力宜しくお願いいたします!

はるもき

●住所:神奈川県藤沢市南藤沢2-10

●営業時間:17:00~0:00

●定休日:不定休

●TEL:0466-26-6013

 

近隣エリアのテイクアウト情報はこちらを参考にしてください

>>>【随時更新】江ノ島駅近隣のテイクアウト可能なお弁当、デリカテッセンを販売する飲食店20店!を、まとめてご紹介!

 

みんなが読んでる鎌倉湘南グルメ