イタリアン・西洋

腰越の新店、ホームタコバー(HOME taco bar)でタコスランチ!ふんわりトルティーヤに包まれるNYスタイルのスモークミート、オリジナルハニーマスタードソースをかけて!

スポンサードリンク

 

この日は朝から七里ヶ浜にてオフライン業務。

非常事態宣言も延期され、このまま自粛を継続するのか、そんなこと言ってられないと営業を再開するのか、国に対するフラストレーションを抱えつつ複雑な空気でどんよりしている、ここ鎌倉である。

 

13時過ぎに仕事を終え、そのまま海岸線を西走し腰越駅方面へ。

気になっていたアメリカンフードの新店でもテイクアウトができるとのことなので、さっそくチェックしてみることに。

 

 

ふむふむ、ここがタコバーか。

 

タコス&アメリカンフードなどが堪能できる、今まで腰越には無かったジャンルのお店。

これは中々、こころ強い。

 

心を踊らせながら、さっそく2階へと上がっていく・・・

 

スポンサードリンク

腰越の新店、ホームタコバー(HOME taco bar)でもテイクアウト実施中! ブリトーやケサディーヤなど、ビールが進む豊富なメニューから定番のタコスランチを注文

腰越駅を下車し鎌倉高校前駅方面の海岸へ向かって少し歩く。

すると右手に見えてくるのが、新しく腰越にオープンしたタコス屋さん、タコバーである。

 

表の看板を確認し、さっそく2階へ。

 

 

厨房を囲うカウンターが4,5席と、4人がけテーブルが2卓の、アットホームでこじんまりとした店内。

木とレンガで装飾されたオシャレな壁にはエレキギターが飾られ、夜にはオーナーが演奏をしているみたいである。

 

カウンターごしには日本人のシェフ。

そして接客をしてくれる、オーナーと思しき外国人の男性(NY出身とのこと)の2名体勢で営業をしているようだ。。

 

メニューが分からないので直接店舗に伺ったのだが、それでも事前に電話をしていくべきだったか、出来上がるまでは少し時間がかかるとのこと。

ならばと、店内にはお客さんは私1人のみだったので、そのままタコバーにてイートインすることに。

 

 

ますはこちらのランチメニュー。

タコス2つがセットになっており、それにチップスとサラダの組み合わせ。

 

他にも定番のブリート、ケサディーヤが用意されており、マッシュポテトをトルティーヤの皮で焼き上げるタキートスというメニューも。

 

 

ランチ以外にもアラカルトでタコスを摘めるし、おつまみメニューも豊富。

ビールのラインナップも多く、リッカー、ワイン、焼酎と、様々な種類のお酒を堪能できるので、もしかしたら新しい隠れ家に使えるな・・・と、期待値はグングン上昇中である。

 

タコスにはうるさい、私よしつね。

タコベルにゴメズ、ありとあらゆるタコスを胃袋へ納めてきた男だ。

しかしながら相対するは、アメリカンスタイルなるもの。

 

果たして、その味やいかに・・・

 

スポンサードリンク

柔らかトルティーヤにスモークされたポークがぎっしり! トマト&パクチーとハニーマスタードが織りなす、これぞザ・アメリカンスタイル!

 

ニューヨークでフレンチの修行をしたシェフ。

そのシェフがここ鎌倉でタコス屋さんをオープンするという、なんだかよく分からない状況ではあるが、これも何かの縁。

フランスとアメリカ、そして鎌倉のコラボレーションタコス、

 

 

こちら、タコバーのタコスランチセットのお出ましだ。

量は少なくシンプルだが、いつも食べているタコスとはやはり異なる、アメリカンスタイルでの登場である。

 

 

アメリカのタコスといえば、U字型にカラッと揚ったトルティーヤ、いわゆるハードタコが一般的だが、こちらのトルティーヤはどちらかといえばソフト。

しかし色味から察するに、ソフトで一般的な小麦粉のフラワートルティーヤではなく、とうもろこしを原料とした生地のようである。

 

具材に関しては、一般的なタコスと比較しても特に変わりばえは無し。

ただ、生地に塗られた黄色いソース、これは今まで食べてきたタコスとは少々異なるみたいだが・・・

 

と、まずはジロジロ観察。

そしてトルティーヤでくるっと包み、さっそく一口いただいてみる。

 

 

ん、、甘いぞ? でも、、美味い!!

 

口に含んだ瞬間にフワッと広がる、タコバーオリジナルのハニーマスタードソース。

そしてスモークされた香ばしいポークの、染み出る旨味。

・・・これは美味い。

 

さらに追い討ちをかけるトマトの酸味、ざくっとした食感が心地よい玉ねぎ、それにパクチーの風味が重なって、

甘さ、しょっぱさ、酸っぱさ、苦味、、、いろいろな味覚が、オーケストラの如く口の中で音色を奏でている。

 

多種多様なサラダボウル。

これが本場アメリカンスタイルなのかと思えるほどに、一口の情報量がとても多い。

 

 

お次はライムを絞って一口。

トマトの酸味とパクチーとの相性は言わずもがな、もちろん最高に美味い。

 

 

水菜とサニーレタスのサラダはシンプルにオリーブオイルで。

定番のチップスは、、、まぁ定番の味だ。

 

 

ランチセットにプラス300円でつく、キリン一番搾り。

これとタコスの組み合わせはもう、、、ゴーゴーヘブン。

 

そんな美味しいタコス。

しかしながら、サイズに関しては少し抑え気味なので、これで腹いっぱいになることは難しいかもしれない。

 

とはいえ、上記の通り一口の情報量が凄まじいので、その味を堪能しつつビールをグビグビいき、優雅なタコスランチを満喫するのであった。

 

 

腰越に突如現れたアメリカからの使者、タコバー。

ものの数分で、タコスの踊り食い終了だ。

 

home taco bar ホームタコバー

 

帰ってインスタをチェックしてみると、上記テイクアウト、デリバリメニューを発見。

お店の看板メニューに加え、スモークカレーなる変わったメニューも。

 

今は三密で無理だけど、これは新しい隠れ家ができた予感・・・

 

スポンサードリンク

 

近所のお店はこちら

>>>腰越珈琲で味わう絶品ドライカレー!エスニックな味わいに卵のまろやかさが融合した一品を食べつつ、仕事が進んだ一日?

>>>腰越、小籠包千でテイクアウト!肉がぎっしり詰まった、旨味たっぷり焼売弁当をお持ち帰りして食べてみた

 

ブログランキング始めました

今回のお店に行ってみたいと思いましたら、下の画像をクリックいただけると幸いです。
↓↓↓


人気ブログランキング

再訪してより詳細情報をお届け致しますので、記事が少しでも役に立ちましたら、上の画像をクリックして頂けますと、より一層の励みとなり、食欲となります。

ご協力宜しくお願いいたします!

HOME taco bar

●ほーむ たこばー

●住所:鎌倉市腰越2-10-25-202

●営業時間:??

●定休日:??

●TEL:080-1387-9292

●インスタ:@hometacobar

 

近隣エリアのテイクアウト情報はこちらを参考にしてください

>>>【随時更新】腰越・西鎌倉近隣のテイクアウト可能なお弁当、デリカテッセンを販売する飲食店をまとめてご紹介!

>>>【随時更新】鎌倉駅東口・小町通り・若宮大路近隣のテイクアウト可能なお弁当、デリカテッセンを販売する飲食店26店!パート①

>>>【随時更新】鎌倉駅西口・御成通り近郊でテイクアウト可能なお弁当、デリカテッセンを販売する飲食店27店!パート①

>>>【随時更新】江ノ島駅近隣のテイクアウト可能なお弁当、デリカテッセンを販売する飲食店20店!を、まとめてご紹介!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. GARB 江ノ島 鎌倉グルメ幕府
  2. イル キャンティ ビーチェ (iL CHIANTI BEACHE) 鎌倉グルメ幕府
  3. ラッテリア ベベ カマクラ 鎌倉グルメ幕府
  4. 蕎麦粉食堂 Buckwheat 鎌倉グルメ幕府
  5. シチリアーナ 鎌倉グルメ幕府
PAGE TOP