ムール貝のエスプーマ塩ラーメンをススりに、七里ヶ浜のAWANOUTA!泡から溶け出す海の香りと魚介の旨み、今だけ限定20食の一杯はマスト!

113
  • HOME
  • ブログ
  • ラーメン・つけ麺
  • ムール貝のエスプーマ塩ラーメンをススりに、七里ヶ浜のAWANOUTA!泡から溶け出す海の香りと魚介の旨み、今だけ限定20食の一杯はマスト!
スポンサードリンク

 

いつも通りモーニング・デブ・ルーティーンで、

今日のご飯は何にしようかなぁ…」と、インスタでグルメ情報をチェック。

 

すると、よしつねの超オススメ鎌倉メシ屋の一つ、七里ヶ浜に店を構えるラーメン屋さんAWANOUTA(アワノウタ)にて、

何やら得体の知れない美味しそうなラーメンが・・・

 

1日限定20食。

ムール貝のエスプーマ塩ラーメン。

 

な、なんだそれは・・・

 

というわけでさっそく、ご近所のお友達と乗り込む、お昼時間のAWANOUTA。

未知数な味を求め、いざ、ススル!

 

スポンサードリンク

七里ヶ浜の絶品ラーメン、AWANOUTAへ! 今だけ限定20食、ムール貝のエスプーマ塩ラーメンを注文してみた!

AWANOUTA 鎌倉グルメ幕府

AWANOUTA 鎌倉グルメ幕府

 

やってきたは、七里ヶ浜。

丘を登った先にある絶品ラーメンAWANOUTAは、このブログでも過去に何回もピックアップしている通り・・・大好き。

 

定番メニューのヤバウマさはもちろんのこと、定期的にリリースされる限定ラーメンも一風変わったものとなっており、

今回インスタでチェックし、目的としていたラーメンが、

 

AWANOUTA 鎌倉グルメ幕府

 

黒板の右下にしれっと書かれたこちらの一品、ムール貝のエスプーマ塩ラーメン。

 

店主に聞くと、「まだ在庫あり!」とのことだったので、

友人ともども、こちらの限定メニューをいただくことに。

 

AWANOUTA 鎌倉グルメ幕府

 

この日はみんなオフだったこともあり、お昼からキュッと一杯。

うう〜、平日のランチどきにいただくビールは染みる・・・笑

 

AWANOUTA 鎌倉グルメ幕府

AWANOUTA 鎌倉グルメ幕府

 

そのおつまみには、こちらの焼きギョーザ。

こんがりとした皮の中から熱々でジューシーな肉汁が飛び出し、うんうん、美味い。

 

柚子胡椒でほんのりさっぱり。

ビールがググッとすすむ焼きギョーザ以外にも、

 

・海老ギョーザ

・パクチーギョーザ

・サンバル焼きギョーザ

・チーズギョーザ

・水ギョーザ

 

と、その種類も豊富なので、

飲み屋として利用しても楽しいんだろうぁ〜と思いつつ、でも登り坂を歩くのはちょっと・・・

 

熱々の焼き餃子をつまみに、ビールをグビグビ。

お店が混雑(てか、満席)していたこともあり、15分ほど待ったところで、

 

いよいよ登場、

ムール貝のエスプーマ塩ラーメン。

 

得体の知れぬ未知の味。

一体どんな味がするんだろうか・・・

 

スポンサードリンク

店主自ら泡を放出! ムール貝の旨味が滲み出たエスプーマに絡むツルツルストレート麺、2種類の鶏チャーシューもヤバ美味だった!

ということで、待ちに待ったラーメンの登場。

それがこちら、

 

AWANOUTA 鎌倉グルメ幕府

 

ムール貝のエスプーマ塩ラーメン・・・の、塩ラーメン部分。

 

そう、こちらの限定ラーメンは、直接店主がボンベから泡を放出してくれるというサービスつき(笑)

ということで、さっそく投入してもらった時の動画がこちら・・・

 

 

ちなみに泡の勢いも中々のもので、泡ビームを顔面に食らうという・・・(笑)

(今はボンベを改良し、スムーズになっているようなのでご安心を!)

 

というわけで、ムール貝のエスプーマ塩ラーメンの完成系がこちら、

 

AWANOUTA 鎌倉グルメ幕府

AWANOUTA 鎌倉グルメ幕府

 

うんうん、もはやラーメンって感じすらしないが、これはこれは美味しそう。

まずは一口、スープから・・・

 

AWANOUTA 鎌倉グルメ幕府

 

おお、これは濃厚!!

 

元々の塩ラーメンも、繊細というよりかはしっかり出汁と塩分が効いており、どちらかというとガッツリ系。

そこに、このエスプーマ(スペイン語で「泡」)が投入されることで、ムール貝の魚介の旨味がギュッとプラスされてコクがアップ。

 

当然ながら、ツルツル喉越しのいいストレート麺との相性は抜群で、

 

AWANOUTA 鎌倉グルメ幕府

 

これは、ウマーーーーー!!!

 

エスプーマは割と早々に溶けてしまうので、泡泡した食感と麺のコラボはそこまで感じられないものの、

ギョッと濃縮された魚介のシャボンが、波紋のごとくツルツル麺とともに胃袋へとなだれこみ、うんうん、これは美味い。

 

シャキッとしたネギの食感と、ふんわり柚子のいいかおり。

上品ながらもガッツリとしたそれは、私の知っている塩ラーメンとは全く違う異次元な一杯・・・だが、私は断然こっち派だ(笑)

 

AWANOUTA 鎌倉グルメ幕府

 

贅沢にトッピングされたチャーシューは2種類。

 

香ばしくジューシーな部位と、プリプリの肉感がたまらない鶏たたき。

どちらもラーメンのトッピングとは思えない存在感、これにはたまらず、

 

AWANOUTA 鎌倉グルメ幕府

 

追いビールで・・・応戦。

 

つまみにもなり得るガッツリ塩ラーメンを最後までススリ倒し、

 

AWANOUTA 鎌倉グルメ幕府

 

ツルツル麺とスープをじっくりと味わいながら・・・

 

AWANOUTA 鎌倉グルメ幕府

 

完飲一歩手前で完食。

未知との遭遇、ムール貝のエスプーマだったが、ふぅ〜美味かった。

 

さながら雲海から頭を突き出すチョモランマの如き、

空の旅・絶景ラーメン。

 

泡泡のエスプーマとボリュームたっぷりお肉は、まるでファーストクラスで頂いているかのように豪勢で上品、

それでいてガッツリと「塩」な乱気流的粗暴さも合わせ持つ、まさに世にも奇妙な泡物語であった。

 

いつも期待を裏切らない、鎌倉屈指の絶品ラーメンAWANOUTA。

次の限定ラーメンはなんだろうなぁ・・・

 

▼ AWANOUTA関連記事 ▼

 

最後に、もし今回の記事が役に立ちましたら、


人気ブログランキング

こちら、最新のグルメ情報が一覧となっている、ブログランキングをクリックして頂けると嬉しいです。

よりディープな鎌倉・江ノ電沿線情報をお届けしますので、期待していてください。

 

■ Twitterはこちら

■ インスタはこちら

鎌倉・江ノ電沿線・藤沢の最新情報等を発信していますので、フォローしてチェックしてくださいね!

 

スポンサードリンク

 

AWANOUTA (アワノウタ)

●あわのうた

●住所:神奈川県鎌倉市七里ヶ浜東4-4-1

●営業時間:
11:30-14:30 (L.O.14:00)
17:30-21:30 (L.O.21:00)

●定休日:毎週火曜日、月曜は不定休

●TEL:0467-37-6737

●インスタ:awanouta

 

みんなが読んでる鎌倉湘南グルメ