腰越のピギーズキッチンで、名物の絶品油そばを!ギトウマのタレに絡む中太麺、お酢とラー油でガッツリ混ぜ混ぜ・・ああ美味い!

111
  • HOME
  • ブログ
  • ラーメン・つけ麺
  • 腰越のピギーズキッチンで、名物の絶品油そばを!ギトウマのタレに絡む中太麺、お酢とラー油でガッツリ混ぜ混ぜ・・ああ美味い!
スポンサードリンク

 

以前施行された緊急事態宣言の際に、

テイクアウトで利用した、腰越のなんでも食堂、ピギーズキッチン。

 

 

前回はお弁当利用ということで、ボリュームたっぷりの満足感さえ味わったものの、当然ながらお店の魅力をすべて経験することはできず。

そのまま月日は流れ、飲み屋の店主とのふとした会話の中で、ピギーズの「油そば」が美味いとの話に・・・

 

PIGGY'S KITCHEN 鎌倉グルメ幕府

 

なんて情報をゲットしたら、素通りすることはできないのがデブの性。

絶品と名高い油そばを食べに、いざ、ピギーズキッチンへ。

 

スポンサードリンク

腰越駅目の前にある食堂居酒屋、ピギーズキッチンへ! 定食、ラーメン、なんでもござれの豊富なメニュー、今宵は名物油そばを!

腰越駅のホーム真向かいにある、鮮やかなブルーが目印のピギーズキッチン。

前回は特大アジフライの弁当をテイクアウトしたが、やはり食堂であり居酒屋でもあるピギーズの本領を味わうには、現地で食べる以外なし。

 

PIGGY'S KITCHEN 鎌倉グルメ幕府

 

というわけで、イートインでは初めてとなるピギーズ。

4名がけのテーブル席が2卓と、4、5人分のカウンター席からなる同店は、とにかくメニューが豊富となっており、

 

PIGGY'S KITCHEN 鎌倉グルメ幕府

PIGGY'S KITCHEN 鎌倉グルメ幕府

 

こちら、観光客が飛びつくであろう、

湘南産の釜揚げしらすを使用した、ご当地感満載のメニューをはじめ、

 

PIGGY'S KITCHEN 鎌倉グルメ幕府

 

ご飯の大盛り無料が嬉しい、

揚げ物や炒め物がおかずになった、ガッツリ定食の数々。

 

PIGGY'S KITCHEN 鎌倉グルメ幕府

PIGGY'S KITCHEN 鎌倉グルメ幕府

PIGGY'S KITCHEN 鎌倉グルメ幕府

 

さらには、おつまみメニューもたっぷりと用意されており、

食堂だけではなく、お酒を酌み交わすための憩いの場としても愛される、腰越の人気店だ。

 

そして色々とあるメニューの中でも、一際燦然と輝くのが、

 

PIGGY'S KITCHEN 鎌倉グルメ幕府

 

あまたある麺類で唯一、「名物」という冠を請け負う一品、

 

ピギーズ名物油そば ¥850

 

ラーメン、つけ麺はよく食べるが、油そばは中々手を伸ばしてこなかったジャンル。

直近で、いや、もう1年近くも前になってしまうが、

 

 

最後にいただいたのは、江ノ島駅近くのラーメン店、片瀬商店であろうか。

 

ギトギトのタレに、たっぷりの酢とラー油。

それをグチャ混ぜにして胃袋へ放り込むという、まさに悪の所業、ダイエッターとして失格の一品。

 

しかしその背徳感もまた、

この上ない旨味となって、時に理性のリミッターを外してくる。

 

というわけで、もはや制御不可能と化した、私よしつね。

名物とやら、その油そばをがっついていく!

 

スポンサードリンク

食欲を掻き立てるネギとごま油の香り! ニュルニュル麺に絡む濃厚タレ、たっぷりのお酢とラー油で超絶品の油そばが誕生!

PIGGY'S KITCHEN 鎌倉グルメ幕府

PIGGY'S KITCHEN 鎌倉グルメ幕府

 

白ホッピーを飲みながら、油そばの完成をまつ。

キンキンに冷えた、氷なしの本格派スタイルを楽しみつつ、10分ほどで到着したのがこちら。

 

PIGGY'S KITCHEN 鎌倉グルメ幕府

ピギーズ名物油そば ¥850(税別)

 

もやしにほうれん草、ネギ、そしてたっぷりのチャーシューが入った、一見おとなしそうな油そば。

ラー油とお酢をたっぷりとかけ、うつわのそこから麺をすくい出し、ガッツリとススっていく!

 

PIGGY'S KITCHEN 鎌倉グルメ幕府

 

これは、うめーーーーー!!!

 

ギトギト最高、濃い味油そば。

背徳感もすごいが、、、これは美味い。

 

豚骨ラーメンが多いので、出汁も豚骨なのだろうか。

兎にも角にも、その旨味がたっぷり効いたタレはしっかりと濃く、熱々な湯気とともに香るネギとごま油が、ガッツリ食欲を掻き立てる。

 

アブラでギトギトとなった、ニュルニュルの中太麺。

しかし、たっぷりと投入したお酢の酸味で、程よくすっきりとした味わいも楽しむことができ、

ガッツリながらもしつこすぎない、どんどんと箸がススむ渾身の一杯となっている。

 

そして後から効いてくる、ラー油の辛さ。

追い油、最高。

 

PIGGY'S KITCHEN 鎌倉グルメ幕府

 

罪だらけな一杯の中で、唯一の贖罪となるほうれん草。

その優しい食感と混ざり合うもやしのシャキシャキ感、それがまたいいアクセントとなっており、ニュルニュルの柔麺との相性も抜群だ。

 

PIGGY'S KITCHEN 鎌倉グルメ幕府

PIGGY'S KITCHEN 鎌倉グルメ幕府

 

たっぷりと入ったチャーシューの旨味が口の中で広がり、

アブラを吸いまくった半熟茹で卵が、これまた食欲を誘ういい仕事をしている。

 

すでに完成された、ガッツリ美味い油そばではあるが、

ガッツリついでにもう一つ、ドドスコっと、デブ注入。

 

PIGGY'S KITCHEN 鎌倉グルメ幕府

PIGGY'S KITCHEN 鎌倉グルメ幕府

 

たっぷりのおろしニンニクを投入し、より高みへ。

 

複雑な旨味はすべて彼に持っていかれたが、

ああ、やっぱり正義。ジャスティス。

 

PIGGY'S KITCHEN 鎌倉グルメ幕府

 

ガッツリとかおるニンニクに、爽やかな生姜が混ざり合い、

酸味と過多な塩分が共存した、ピギーズ名物油そば。

 

やめられない、止まらない、

その魅力をたっぷりと堪能し、

 

PIGGY'S KITCHEN 鎌倉グルメ幕府

 

今日のデブ活はフィニッシュ。

ふう、、、お腹いっぱいだ。

 

片瀬商店の油そばは、わりと上品な物だったのに対し、

こちらピギーズは狂犬そのもの。

 

しかし、その突き抜けたガッツリ感は、

デブにはひとたまりもない、幸せジャンクな一杯となっていた。

 

それ以外にも、気になるメニューが多数存在するピギーズキッチン。

次回は何を食べようか、想像しただけでも酒が進みそうである。

 

PIGGY'S KITCHEN 鎌倉グルメ幕府

 

そしていただく、このクーポン。

油そばがすでに、私を手招きしている。

 

ああ、、ほんとうに私は痩せられるのだろうか・・・笑

 

最後に、もし今回の記事が役に立ちましたら、


人気ブログランキング

こちら、最新のグルメ情報が一覧となっている、ブログランキングをクリックして頂けると嬉しいです。

よりディープな鎌倉・江ノ電沿線情報をお届けしますので、期待していてください。

 

■ Twitterはこちら

■ インスタはこちら

鎌倉・江ノ電沿線・藤沢の最新情報等を発信していますので、フォローしてチェックしてくださいね!

 

スポンサードリンク

 

PIGGY’S KITCHEN

●ぴぎーずきっちん

●住所:神奈川県鎌倉市腰越2-12-20

●営業時間:
[月・火・木・金]
11:30〜15:30
[月・火・木・金]
18:00〜22:00
[土・日・祝]
11:30〜15:30
17:30〜22:00

●定休日:水曜日

●TEL:050-5278-8874

 

みんなが読んでる鎌倉湘南グルメ