焼きあご塩らー麺たかはし大船店で、ラーメン&お茶漬けブランチ!ツルツルでモチっとした縮れ麺に絡む、アゴ出汁の深い味わいが面白い一杯!

150
  • HOME
  • ブログ
  • ラーメン・つけ麺
  • 焼きあご塩らー麺たかはし大船店で、ラーメン&お茶漬けブランチ!ツルツルでモチっとした縮れ麺に絡む、アゴ出汁の深い味わいが面白い一杯!
スポンサードリンク

 

ラーメン健康weekの〆を飾るのは、こちらも以前から気になっていた人気店。

大船駅前に店を構える、焼きあご塩らー麺たかはし。

 

焼きあご塩らー麺 たかはし 大船店 鎌倉湘南グルメ幕府

焼きあご塩らー麺 たかはし 大船店 鎌倉湘南グルメ幕府

 

その店名が示す通り、同店の看板メニューはあごだしの塩ラーメン。

ここ鎌倉・湘南エリアでも、また珍しいタイプのラーメンではあるが、いったいどんなスープが味わえるのだろうか。

 

そんな妄想を膨らませつつ、この日はお昼から予定があったので少し早めのランチ。

オープンとなる11時前にはお店の前へ。

 

流石にまだ並んでいる人は皆無であったが、ピーク時には列ができるほどの人気店ということで、

11時ジャスト、食券を購入しお店の中へ・・・

 

スポンサードリンク

大船駅近くの人気ラーメン、焼きあご塩らー麺たかはしへ! 人気No1、焼きアゴ出汁を使用した塩ラーメンを注文!

2019年にオープンしたラーメン店、焼きあご塩らー麺たかはし大船店は、

大船駅東口から徒歩1分と、アクセスしやすい好立地。

 

ちなみに「大船店」と書いてあるとおり、他にも「新宿本店」「上野店」「銀座店」「歌舞伎町店」「恵比寿店」と都内を中心に複数店舗。

同じ神奈川県では、「溝口」のマルイにも出店しており、その人気っぷりを伺うことができる。

 

焼きあご塩らー麺 たかはし 大船店 鎌倉湘南グルメ幕府

 

そしてメニューは至ってシンプル。

人気No1、店名どおりの焼きあご塩らー麺と、No2の背脂醤油らー麺、

さらに夏季限定メニューと、塩つけ麺というラインナップとなっている。

 

さらに見てみると、なんでも残ったあごだしのスープにライスを加え、

〆のお茶漬けにしても楽しむことができるとのこと・・・

 

つまり、これをやらずにお店を語ることはできない・・・というわけで、

そこまで空腹ではないものの、「白飯(小)」も購入確定。

 

メインとなるラーメンは、やはり、

 

焼きあご塩らー麺 ¥820

 

にしておこう。

 

響き的には「背脂醤油」の方が好みだが、

うんうん、まずは人気No1から攻めるのがここは定石。

 

焼きあご塩らー麺 たかはし 大船店 鎌倉湘南グルメ幕府

 

カウンターは全部で15席。

透明バリアでソーシャルディスタンスも確保することができ、

高級感のある清潔な店内の、一番端へと腰をかける。

 

ちなみに、店名にもなっている「あご」とは、「トビウオ」のこと。

九州の北部〜日本海側にかけて呼ばれることが多く、

 

あごが落ちるほどに美味

固いのでアゴをよく使う

しゃくれ

学名が「Cypselurus agoo」

 

などなど、その由来は諸説あると言われている。

 

いずれにせよ、ニボシなど他の魚のような青臭さが少なく、

上品で深みのある高級出汁として人気なのが、「アゴ」。

 

それを贅沢にもラーメンとガッチャンこさせたのが、

ここ、たかはしの一杯というわけだ。

 

となれば期待値は高まるばかり。

食券を渡してからわずか5分ほどで、その一杯がサーブされる・・・

 

スポンサードリンク

あごの深い味わいが病みつきになる一杯! もっちりツルツル佐野ラーメンとの相性抜群、〆はあごだし茶漬けにて!

店内に広がる、上品なあごだしのかおり。

そして丁寧なトッピングを施された、たかはしのラーメンがこちら。

 

焼きあご塩らー麺 たかはし 大船店 鎌倉湘南グルメ幕府

焼きあご塩らー麺 ¥820

 

2種類のチャーシューとメンマ、水菜、

そこに白ネギがトッピングされた、なんとも上品な一杯での登場である。

 

さっそくあごだしのスープから一口・・・

 

焼きあご塩らー麺 たかはし 大船店 鎌倉湘南グルメ幕府

 

おお、なるほど! 深いな・・・

 

あごの旨味だしがたっぷりと出た、まろやかで上品なスープ。

 

口の中で広がっていく香りを楽しむとともに、

豚骨、鶏ガラに加え、魚介、昆布、椎茸からも抽出されたたっぷりの旨味が、スープの奥行きをしっかりと表し、深い深い味わいに仕上がっている。

 

そんな繊細な味でありがなら、意外にもしっかりと塩分が効いており、

むしろ結構・・・ガッツリ濃い。

 

さすれば麺との相性も完璧だろうと、

さっそくそれをすすっていく・・・

 

焼きあご塩らー麺 たかはし 大船店 鎌倉湘南グルメ幕府

 

うんうん・・・美味い

 

ツルツルシコシコな中太縮れ麺は、なんと栃木県佐野市から取り寄せたもの。

加水率高めのモチっとしたその食感は、いつまででもすすりたくなる、自分好みの麺に仕上がっており・・・無論、めちゃ美味い。

 

焼きあご塩らー麺 たかはし 大船店 鎌倉湘南グルメ幕府

焼きあご塩らー麺 たかはし 大船店 鎌倉湘南グルメ幕府

 

厚みのあるジューシーなチャーシューはもちろん、

低温で仕上げたピンク色のお肉も柔らかくて旨味たっぷり、存分に「肉」を味わうことのできる一品に仕上がっている。

 

その食感に加わる水菜のシャキシャキ感がこれまた心地よく、

そのまま最後までノンストップで麺をズルズル。

 

なんだけど・・・

 

やっぱりこのラーメン、

けっこう・・・しょっぱめ。

 

これはデフォルトなのか、はたまた何かの間違いなのか。

あごの深みはしっかりと残り、麺との相性も抜群ではあるが、

後半は水のお代わりが必須と言ってもいいほどに、ガッツリ「塩」な一杯となっている。

 

なので、

 

焼きあご塩らー麺 たかはし 大船店 鎌倉湘南グルメ幕府

 

〆のお茶漬けも、やっぱり濃いめとなっており、

最後までじっくりとアゴ出しを味わうためにも、もう少し塩分を抑えた方が個人的には好きかなぁ〜という結果に。

 

途中、柚子胡椒や一味などを足しつつ、

固めに焚き上げられた白米のお茶漬けをペロリ。

 

味変してもなお残る、しっかりと深みのあるアゴ出しは、

やっぱり病みつきになる味だ。

 

それだけに、個人的には「惜しい」という言葉がぴったりな、焼きあご塩らー麺たかはし。

 

・丁寧に仕上げられた具材

・喉越しの良い佐野の麺

・アゴの旨味やかおりがたっぷりと味わえるスープ

 

・・・と、それぞれが光っているものの、

う〜ん、個人的には少ししょっぱいかな。

 

しかし、中々他では味わえない、「アゴ」からたっぷり出た旨味はやっぱり秀逸。

上品なそれを味わうべく、次回は「背脂醤油」&茶漬けでリベンジマッチだ。

 

最後に、もし今回の記事が役に立ちましたら、


人気ブログランキング

こちら、最新のグルメ情報が一覧となっている、ブログランキングをクリックして頂けると嬉しいです。

よりディープな鎌倉・江ノ電沿線情報をお届けしますので、期待していてください。

 

■ Twitterはこちら

■ インスタはこちら

鎌倉・江ノ電沿線・藤沢の最新情報等を発信していますので、フォローしてチェックしてくださいね!

 

スポンサードリンク

 

焼きあご塩らー麺 たかはし 大船店

●やきあごしおらーめん たかはし おおふなてん

●住所:神奈川県鎌倉市大船1-5-5

●営業時間:11:00~翌2:00

●定休日:無休(年末年始を除く)

●TEL:0467-84-8775

●https://takahashi-ramen.com/

 

みんなが読んでる鎌倉湘南グルメ