藤沢の麺処ら塾で醤油ラーメンを!「支那そばや」を継ぐ正統派中華そば、シンプルながら味わい深い一杯を満喫!

56
スポンサードリンク

 

ラーメン健康week第5弾は、

前々から気になっていたものの、なかなか訪店の機会に恵まれなかったこのお店。

 

麺処 ら塾 鎌倉湘南グルメ幕府

 

かの佐野実氏でおなじみ、「支那そばや」のDNAを継承していることでも知られている、

麺処 ら塾。

 

普段はこってり家系が好きなので、シンプルな中華そばというジャンルを責めることは少ないのだが、

やはり放って置けない藤沢の名店。

 

その味を確かめるべく、今日はこちらに体験入塾することに・・・

 

スポンサードリンク

藤沢駅すぐの正統派中華そば、麺処ら塾へ! 佐野実氏「支那そばや」を継承する一杯、醤油のチャーシューメンを注文!

藤沢駅南口から、徒歩3、4分。

少し閑静な路地を進んだところに店を構えるのが、今回の目的となる、麺処ら塾。

 

ピーク時間は過ぎていたためか、

休日の13時頃に訪問したところ、外での待ち客はゼロ。

 

しかし中では数人のお客さんが待機しており、

だいたい6、7番目の順番といったところだろうか。

 

麺処 ら塾 鎌倉湘南グルメ幕府

 

厨房を囲むカウンター席は、全部で16席。

店内はクーラーガンガン・・・ではなく、窓を開けながら換気し、

熱々のラーメンを汗をかきながらススっていく、古き良きスタイルとなっている。

 

麺処 ら塾 鎌倉湘南グルメ幕府

 

とうわけでさっそく食券を購入・・・うう、

 

醤油ラーメン ¥1000

ワンタンメン ¥1150

チャーシューメン ¥1200

 

と、率直な感想は、「た、たけぇ・・・」

 

古き良き、ザ・シンプル醤油ラーメンでありながら4桁の一杯は、

他の店舗を見回しても、かなりの強気価格であることは間違いない。

 

だがしかし、そこはクオリティーで勝負といったところなのか、

逆にどう私を楽しませてくれるのかと、こちらも臨戦態勢に。

 

ちなみに上述したとおり、ここ「ら塾」は、ラーメン好きなら誰もが知っているほどの超名店、

現戸塚「支那そばや 本店」で腕をふるった故・佐野実氏の、中華そば愛のDNAを受け継ぐお店の一つ。

 

ゆえに、徹底した素材、品質へのこだわり、つまりはラーメン一杯への愛情が、

じゃっかん高いその金額に、反映されていることなのだろう。

 

そんな妄想を膨らませつつ、10分ほど店内で並んだ後に着席。

ただでさえ暑い店内だが、目の前にズドンと置かれた寸胴から、ムンムンと熱気が伝わってくる。

 

暑い時に、熱いラーメン。

たまにはそんな日があっても・・・いいじゃないか。

 

いざ、ら塾!!

 

スポンサードリンク

王道のザ・シンプル醤油ラーメンが美味い! ジューシーなチャーシューに名古屋コーチン味玉、スープと一緒に細麺をすする!

店主が湯切りをし、どんぶりへチャポン。

すかさず奥さんが麺をととのえ、トッピングを添えて「ら塾」のラーメンは完成される。

 

それがこちら。

 

麺処 ら塾 鎌倉湘南グルメ幕府

チャーシューメン&味玉 ¥1320

 

透き通った醤油スープには、意外にもそこそこの油分が浮いており(チャーシューメンだからかも)、

メンマ、チャーシュー、海苔のトッピングに、ネギがバサっとかかっている。

 

立ちこめる湯気とともに、醤油のかおりが広がって、

うんうん、めちゃくちゃいい香りだ。

 

麺処 ら塾 鎌倉湘南グルメ幕府

 

スープも・・・うん、美味い。

 

なんでも、和歌山県有田産カネイワ醤油の二年熟成もろみ生と、火入れ醤油を使用したものとなっているらしく、

細かい醤油事情は分からないものの、ただの醤油ラーメンとは明らかに違う、深み、さらにはコクまでをもしっかりと感じることができる。

 

にしても・・・めちゃくちゃ熱い。

いや、嬉しいのだが、目の前の寸胴の熱気もあって、さっそく汗が・・・止まらない(笑)

 

とはいえ、この深みのあるスープ。

間違いなく麺との相性は抜群だろうと、フーフーしながらさっそくススる・・・

 

麺処 ら塾 鎌倉湘南グルメ幕府

麺処 ら塾 鎌倉湘南グルメ幕府

 

うわぁ・・・うまいわ

 

麺は細麺ストレート。

しっかり固めに仕上がっており、ツルツルですすったときの喉越しも抜群。

 

しかも結構なボリュームとなっており、たっぷり堪能できるのがこれまた幸せ。

 

すっきりとした味わいではあるものの、脂も結構強めなので、

懐かしい味わいであると同時に、どこか攻めた醤油スープ。

 

しかし、それがまた食欲を誘うので、熱々ながらどんどん吸い上げたくなる一杯となっている。

 

・・・美味い。

 

麺処 ら塾 鎌倉湘南グルメ幕府

麺処 ら塾 鎌倉湘南グルメ幕府

 

大きくて柔らかい、豚チャーシューが3枚ほど。

チャーシューメンにしては若干少ない気もするが、口の中でとろける旨味たっぷりのお肉も・・・抜群に美味い。

 

麺処 ら塾 鎌倉湘南グルメ幕府

麺処 ら塾 鎌倉湘南グルメ幕府

 

メンマはシャキッと食感が残っており、存在感抜群。

 

名古屋コーチンの味玉も、しっかりと味が入っていて間違いなく美味いのだが、

もう少し半熟の方が好みかなぁ・・・と思ったり思わなかったり。

 

麺処 ら塾 鎌倉湘南グルメ幕府

 

熱々の麺をススリ倒したところで、最後は胡椒をぶっかけて〆に。

 

しかし、胡椒のかおりと醤油ラーメンって、なぜこんなにも相性バッチリなのだろうか。

 

そのむかし祖母の家に集まっては、近所のラーメン屋に出前を頼んでもらうのが楽しみの一つだったのだが、

醤油ラーメンにテーブルコショー、その記憶がうすぼんやりとよみがえり、

やっぱりなんだか懐かしい味だなぁ・・・と思ったり思わなかったり。

 

麺処 ら塾 鎌倉湘南グルメ幕府

 

汗を拭いながら、最後まで熱々のスープをススリ、

さっぱりでありながらガッつける醤油ラーメン、完食である。

 

ふぅ〜、美味かった。

 

というわけで初訪問となった、麺処ら塾。

 

普段、好んで選ばないジャンルのラーメンではあるものの、さすが店主こだわりの一杯。

素材の味はもちろんのこと、熱々のスープに様々な食感も楽しめ、さらにはノスタルジーな体験までもさせてくれる、至高の体感型ラーメンとなっている。

 

中華そば、醤油ラーメンにしては少しコストがかかるものの、

万人が「ウマイ」と納得するその味は、確実に抑えておきたいところである。

 

最後に、もし今回の記事が役に立ちましたら、


人気ブログランキング

こちら、最新のグルメ情報が一覧となっている、ブログランキングをクリックして頂けると嬉しいです。

よりディープな鎌倉・江ノ電沿線情報をお届けしますので、期待していてください。

 

■ Twitterはこちら

■ インスタはこちら

鎌倉・江ノ電沿線・藤沢の最新情報等を発信していますので、フォローしてチェックしてくださいね!

 

スポンサードリンク

 

麺処 ら塾

●らじゅく

●住所:神奈川県藤沢市鵠沼花沢町2-16

●営業時間:
ランチ 11:30~14:00(L.O.13:50)
ディナー 18:00~19:00(L.O.18:50)

●定休日:火曜日

●TEL:0466-50-9016

 

みんなが読んでる人気記事