西鎌倉、栄寿しに訪問!新鮮なマグロにカツオ、釜揚げしらすもセットになった刺身定食を食べてみた!

270
  • HOME
  • ブログ
  • 和食
  • 西鎌倉、栄寿しに訪問!新鮮なマグロにカツオ、釜揚げしらすもセットになった刺身定食を食べてみた!
スポンサードリンク

11月頭の3連休。

いつもより大分ゆっくり起床し、チャチャっと家で仕事を片付ける。

時刻は13時半、そろそろ空腹も限界。

家でラーメンでも食べるか、はたまた外に食べにいくか。

連休ということもあり、極力駅前の人混みは避けたいところ。

という事で、腰越駅と反対に歩いていくと、

見えてきたのがこちらの栄寿し。

前からその存在こそ知っていたものの、店内が見えない扉のお寿司屋さん。

ちょっとビビる・・・

しかし、ハラヘッタ。もう限界がそこまで来ている。

というわけで、スシローでもくら寿司でもない、がっつり回らない系の寿司屋。

いざ、参らん。

 

スポンサードリンク

 

西鎌倉駅から徒歩5分の回らない寿司屋、栄寿しに初訪問!愛想のいい板前さん、良心的でコスパ最高のランチセット

湘南モノレール西鎌倉駅から海方面へ向かって歩く事5分。

左手に見えてくるのが、今回おじゃました栄寿し。

腰越駅方面からだと15分ほど。

そんな駅からちょびっと離れた場所で長く営業を続けるお寿司屋さん。

故に、ぶっちゃけ、

少しビビる・・・

常連だらけで俺に居座る場所はあるのだろうか・・・

べらぼうに高いんじゃないだろうか・・・

そんな不安もあったりしたが、

店の前の看板を見る限り、ランチメニューは良心的。

それを信じて、中の見えない扉をガラガラっと引くと、

「こんにちは。いらっしゃいませ」

と、仏のような笑顔で迎え入れてくる板さん。

一気に落ち着きを取り戻す。

中はカウンター5席と、テーブル席が3,4つほどあり、それをくっつけたり何やりで、6人のお客さんを対応していた。

私はカウンター席に一人で座り、

ネタケースの向こう側では、板さんが魚を捌いている。

テーブル席には常連さんと思しきグループが2組、魚を捌く板さんとテレビに映っていた駅伝の話で盛り上がっていた。

入るまでは少しビビっていたが、わりと家庭的でアットホームな店内に、ちょっとばかし肩透かし。

まぁ、それは嬉しい誤算といったところで、

ラインナップを確認していく。

うむ、安い!しかも税込だ。

寿司屋の怖いアルアル、値段の分からないネタ、酒。そして、「時価」というパワーワード。

ま、そんな高級店にいく機会などほぼ無いのだが、それぞれの料理に値段がしっかりと記載されている光景。

その当たり前の光景が、私貧民にとって、寿司屋では堪らなく安心材料となる。

さて。

・にぎり ¥880

・ちらし ¥880

・アジ丼、カツオ丼 ¥880

には、それぞれ茶碗蒸しとお椀がつく。

また、

・刺身定食 ¥1100

・天ぷら定食 ¥1100

付け合わせ、刺身の内容はその日によって変わるが、こっちの定食も気になって仕方がない。

堪らなく、迷う。

やはり寿司を握ってもらいたい気持ちが強いが、一遍に色々なモノを食べたいというおデブの本能に抗うのも至難の業。

・・・

・・・

やはり、

本能に従おう。

というわけで、

・刺身定食 ¥1100

で、ファイナルアンサー。

板さんが直々に捌く刺身定食。美味いに決まっている。

勝ちが確定した勝負。

板前×魚×白飯=俺、生まれてきて良かった

たまにはこういうのもアリじゃない、と、脳内では勝利の方程式が導き出されている。

また、

他のメニューとしては、

ちょっと高級な握りやちらし。

といっても、本格的な寿司屋としては、かなりの破格だとは思うが。

そして、

2カン出しの握りと、巻物。

しっかりと値段が書かれており、しかも安い。

常連さんにも嬉しい、お手頃価格。

これは地元の人通っちゃうだろうなぁ、なんて考えつつ、お目当手のランチ、刺身定食が来るのを待つのであった。

 

スポンサードリンク

 

安すぎ!?コスパ良し味良しの寿司屋ランチ!板さんの捌く刺身定食はやっぱり美味かった

注文してから、10分もかからず運ばれてくるは、

お待ちかね、刺身定食!

白飯にお椀、漬物とカツオの煮たヤツ、しらすの小鉢も添えられて、

色鮮やかな刺身がキレイに盛られる。

まぐろ、カンパチ、カツオ、、、勝ち確定。

という事で、早速マグロから。

・・・そりゃあ、美味い

ザ・赤身!

サシがない。だが、それが良い。

なんぼでも食える。まさにその言葉が似合う魚界の王様。

そうなりゃこっちも回遊魚。

一度ついてしまった食欲の火、いかなる理由があろうと、誰にも止めこと、不可能。

というわけで、

カツオには生姜、

カンパチにはワサビ、

「俺がこの海の王者だ」と言わんばかりに、豪快に味わいながら捕食していく。

ベチョベチョせず、身がしっかり。

やっぱり寿司屋、間違いない。

付け合わせは、

食感シャキシャキ、色鮮やかの浅漬けに、

この、魚(カツオだよね?)の煮たヤツ。名前、なんだっけ。

あまじょっぱいけど、身はタンパク。

そして、めちゃくちゃ白飯にあう。

「海のご飯がススムくん」と名付けておこう。

スッキリ透き通ったお椀にはお豆腐。ネギの風味も効いている。

それをすすりながら、

刺身を捕食し、

海のご飯がススムくんで白米を爆食。

時に漬物で口をさっぱりさせ、最後は

これを米にぶっかける。

鎌倉湘南が誇るシラス。

味覚が肥えた寿司屋の常連に食べられる彼らも、満更ではないだろう。

そんな寿司屋で、こんなペーペーに捕食される、幸い中の不幸なシラスたちよ。

・・・アリーヴェデルチ!

またの再開を心に誓い、一気に平らげる。

寄せては返す波のように、なんども興奮と感動が口の中を泳ぎまわり・・・

ふぅ・・・

ザッツ・オール。ものの数分で完食だ。

安い

美味い

入りやすい

の3拍子揃った、栄寿し。

少し駅からは遠いいが、逆に駅前なんかで店を出したらいつも満席で入れなくなってしまう。

この場所で良かった。なんて思わせてくれるほど。

次回はちょっと呑んでみたいなんて思ったら、

壁に書かれるドリンクメニュー。

・ビール(中生) ¥620

うんうん、これも良心的である。

他にメニューは見当たらなかったが、日本酒や割りもの系も用意してあるので、刺身をつまみながら一杯。

そんな贅沢な気分をコスパ良く満たしてくれるお店、脱帽だ。

次はやっぱりにぎりランチだな〜と、

頼まずともガッチリ、すでに心は握られていた。

板さん、おそるべし。

 

スポンサードリンク

 

ブログランキング始めました

この記事が少しでも役に立ちましたら、


人気ブログランキング

こちらをクリックして頂けますと、より一層の励みとなり、食欲となります。

本日行ったお店はコチラ

●さかえずし

●住所:神奈川県鎌倉市津686-1

●営業時間:
11:00~15:00
17:00~21:00

●定休日:水曜日(祝日の場合は翌日)

みんなが読んでる人気記事