出張メシ

【よしの食堂】孤独のグルメ聖地巡礼〜相模原・橋本のソウルフード!町中華で喫食するカツ煮定食!

スポンサードリンク

ご無沙汰しております、よしつねです。

ダイエット生活&新しい趣味→手料理が誕生したことで、ひとり孤独な外食飯からしばらく遠ざかっておりました…

 

が!

 

たまたま車のタイヤ交換で相模原を訪れるものとなり…

「あれ?ここの住所ってもしかしてあそこ近いんじゃね…??」ということで…

 

 

来てしまった…笑

 

孤独のグルメシーズン10の1回目で放送された、橋本にある町中華…というか老舗定食屋さん。よしの食堂。

放送直後ということもあり、店の前はちょっとした列ができ、なんとも言えぬミーハー気分。

その小っ恥ずかしい気持ちを胸に秘めつつ、久々の「鎌倉グルメ幕府」飯は出張編でお送りします…!

 

孤独のグルメseason10に登場!橋本の定食屋さん「よしの食堂」でランチを決行!

 

久々の外食。しかも孤独のグルメ出演店ということもあり、ちょっと緊張しながら車を走らせ…

お昼の13時頃にお店に到着。今日はここ、橋本の「よしの食堂」でミーハー孤独メシにありつく決断を。

 

駅から少し離れていることもあり、駐車場はかなり広め。

営業は昼の部と夜の部に分かれているようで、ラストオーダーは13時50分とのことだ。

 

放送直後の週末に訪店ということもあり、けっこうな待ち時間を覚悟していったのだが、店の回転が早いのか、思いのほか列ははけており、約20分ほどの待ち時間でお店の中へ…よかった(笑)

 

 

にしても…所狭しと並ぶ膨大なメニュー。

一品メニューも豊富に用意されており、「ここで酒が飲めたらなぁ…」という叶わぬ夢を押し殺し、「白飯に合う」それだけを求めてメニュー選定へ…

 

町中華…いや、定食屋…?

新規のこういうお店に来たら、やっぱり「麺」系よりも「メシ」系に心が動かされる…

 

玉子丼、親子丼、カツ丼…

チャーハン、オムライスも捨てがたい…

 

が、やはり真っ白なキャンバスを、よしの色で汚したい…そんな欲求に駆られ、「定食」系メニューからチョイスすることに。

 

選んだのは、井之頭五郎も喫食した「カツ煮」の定食。

さらに「レバニラ炒め」「チキンカツ」「ねぎ玉」と、ボリュームたっぷりチートデーラインナップで試合に臨む決断を下す。

 

そういえばゲスト出演してた、ごくせんのくま、何食べてたっけ…?笑

注文した後にふと思ったものの、本日は自分の直感に従うことに。

 

さてさて、今日はどんなランチになるだろうか…

 

橋本のソウルフードに舌鼓!白飯が進む、甘うまいカツ煮!ふわとろネギ玉も最高「こういうのでいいんだよ…」

注文してからやく10分。

賑わう店内にもかかわらず、サッと料理が出てくるのはありがたい。

というわけでこちら…

 

 

見た目100点。

いかにも白飯が進みそうな…野菜多め、汁たっぷりの一皿。

香の物に味噌汁と、日本人の心を鷲掴みするアベンジャーズ定食。

 

では喫食…

 

 

ああ、、、これ。

こういうのでいいんだよ、、、

 

甘さがじんわりと口に広がり、とろとろの卵が舌に絡みつく。

肉は決して厚くない。いや、むしろ薄っぺらいくらいに感じたものの、その分肉の主張は控えめで、お出しと野菜とのハーモニーが楽しめる優しい一品。

 

そして何より…米がすすむ!!!

 

こういうのでいいんだよ…って味。。

といったら分かりやすいだろうか(分からない)。

 

おしゃれなフレンチのコースも好きだ。

オリーブオイルたっぷりのピザにも目がない。

和食懐石も奢ってもらえるなら喜んでいく。

 

しかし、なんだろう。

醤油と味醂とお砂糖と…

この組み合わせで胃袋に流し込む白飯ほど、俺を満足させるものはない…なんてことを思ったり思わなかったり。

 

こういうのいでいい…

否、こういうのがいい!!

 

そんな大和魂を思い出させてくれる一皿。

五郎さん、カツ煮を頼んでくれてありがとう。

 

 

甘さと優しさで満たされた口の中に、塩っけという刺激を与えてくれたのがこちらのレバニラ炒め。

 

もやしたっぷり、キャベツもシャキシャキ。

この素材の良さ、食感を残しつつ、炒めあげるプロの技。

自分が料理をすることで、改めて認識できた難しさであるが、やっぱり老舗定食屋さん、想像の上を軽々と超えてくれる。

レバーも食感が残り美味しい!!!

 

ころも厚めのチキンカツも、ザクッとした食感の次にジュワッと肉の旨みが第二波として口いっぱいに広がり…

白飯に合わない…訳がないだろう…これもうまい。

 

 

そして孤独のグルメ放送時にも紹介された、こちらのねぎ玉。

まず「よしの」と書かれたこの皿が美しい…というのは置いといて、こちらは甘じょっぱい味付けとなっており、ふわふわの卵とシャキッとしたネギの食感が面白い一品である。

 

白飯もいいが、これはビールで流し込むのもハンパなさそう。

間違いなく自宅で再現してみたくなる味。ネギ玉に感謝。

 

口いっぱいに広がる甘みを味噌汁でリセットし、やっぱり最後はこれをやらいでか!

 

 

白飯にカツ煮をぶっかけ、一味唐辛子を少々。

セルフ丼にて〆る。

 

富士そばのカツ丼ももちろん好きだ。

でもこちら、よしの食堂のカツ丼は、甘味が強く、しかも汁だく。野菜もたっぷりと来たもんだ。

 

それを口に頬張る幸せ。

偉人は言う、カツ丼は飲み物だと。

 

あまりにも短すぎるランチタイムであったが、今回も俺の勝ち。

お腹いっぱい、幸せいっぱいで帰路へ…!

 

ちなみに鎌倉だと、こちらのカツ丼も最高に美味いのでぜひ合わせてご一読いただければ嬉しいです!

 

最後に、もし今回の記事が役に立ちましたら、


人気ブログランキング

こちら、最新のグルメ情報が一覧となっている、ブログランキングをクリックして頂ければ…!

励みになり、食欲になります。よりディープな鎌倉・江ノ電沿線グルメ情報をお届けしますので、楽しみにしていてください。

よしの食堂

●住所:神奈川県相模原市緑区東橋本2-19-4 よしのビル 1F

●営業時間:

[火~日]
11:00~14:30(L.O.13:50)
17:00~20:30(L.O.19:30)

日曜営業

●定休日:月曜日

●TEL:042-772-4717

カード不可

電子マネー不可

QRコード決済不可

駐車場15台以上あり
2F宴会場は要予約。支払は現金のみ可。

 

いつもありがとうございます。食べたいと思ったら、下のタブからSNSでシェアしていただけると嬉しいです!!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 炭焼きレストランさわやか 御殿場アウトレット店 鎌倉湘南グルメ幕府
  2. 第一亭 鎌倉グルメ幕府
  3. 家系総本山 吉村家 鎌倉グルメ幕府

▼ フォローお待ちしてます

PAGE TOP