大船、かつれつ飛鳥にてサクッと揚がったエビフライとチーズの入ったササミチキンを堪能!

130
  • HOME
  • ブログ
  • 洋食
  • 大船、かつれつ飛鳥にてサクッと揚がったエビフライとチーズの入ったササミチキンを堪能!
スポンサードリンク

仕事で向かうは、大船方面。

駐車場がわりにイトーヨーカドーに停めると、丁度ランチの頃合い。

外で食べてもいいんだが、館内で食べると駐車場代がチャラになるので、イトーヨーカドー併設の松竹ショッピングセンターをチェックすることに。

オムライスに蕎麦、食べたいものは沢山ある。

しかし、前々から気になっているものの未だ足を踏み入れずだったのが、

こちらの、かつれつ飛鳥。

米をがっつくにあたり、お腹のコンディションはこれ以上ないほどに完璧。

「私を食べて」と、いやらしい目で訴えかけてくる料理サンプルの数々。

と言うことで、

暖簾をかき分け、満を辞して入店していくのであった。

 

スポンサードリンク

 

大船で味わえるボリューム満点コスパランチ!揚げ物メニューが豊富なかつれつ飛鳥を訪問!

大船駅笠間口より徒歩10分程度。

ブックオフやイトーヨーカドーが入る建物の飲食店街に店を構えるのが、かつれつ飛鳥。

前々から気になっていた理由、それは、

入り口で待ち構える、おびただしいサンプルが嫌でも目に入るから。

ランチタイムも11時〜16時とタップリあるにも関わらず、何かしらの理由で入店出来ずにいた同店。

しかし、今日の腹持ちは、これまでに無いグッドコンディション。

いざ、決戦のとき。

と言うわけで、こちらのサンプルを眺めるのだが、ありすぎて逆に頭に入ってこない事態に。

揚げ物の茶色と、キャベツの緑。

押し寄せるトンカツサンプルのゲシュタルト崩壊に、まともな選択をすることは不可能と判断。とりあえず中へと入る。

ピークな時間帯とあってか、大繁盛の店内。

多数あるテーブル席も既に埋まっており、コの字型のカウンター席に通される。

お客さんの「おかわり」に、動き回るホールの女性。

活気溢れるランチタイム。

さぞかし、厨房ではアブラが大忙しな事だろう。

ページを大きく占拠し、アピールされているのが、

こちらのおろし系。

サッパリと食す揚げ物ももちろんいいのだが、そこは開き直って、ドバドバソースをぶちまけたい気分。

定番メニューをチェックすると、

食品サンプルよりは、すんなりと頭に入ってくる文字メニュー。

普通は逆なのだが、

トンカツゲシュタルト、おそるべし。

気になるメニューは沢山あるが、やはり今の時間帯、ランチメニューから選びたいところ。

「どの揚げ物を食おうかなぁ」と、意気揚々メニューを眺めるも、まさかの両隣のおじ様、いずれもしょうが焼き定食をチョイス。

ウソだろ・・・おぃ・・・

いかにも常連っぽい雰囲気の二人がこぞってしょうが焼き。

真の鉄板メニューはそっちなのか。

と、一瞬悩んだが、

揚げ物&ソース&ライス

と言う最強コンボ、フラット3の構想がすでに出来上がっていたので、今回は本能に従うことに。

その中で何にするか・・・

ぶっちゃけトンカツをがっつきたい気持ちはあるものの、

つい先日にトンカツ定食を食べていたことから・・・

>>>中華,和,洋食が揃う江ノ電腰越駅近のネムラ食堂に訪問!ランチで食べるトンカツライスはボリューミーでまさかの納豆付き

カツ以外の物にしようと、英断。

 

となれば、初訪問ということもあるので、

・飛鳥ランチ ¥880

これで決まりだろう。

内容は、

・ささみのしそチーズ巻き

・エビフライ

・イカフライ

それに、ライス、お味噌汁、おしんこがついた定食。

さて、この決断。吉とでるか凶と出るか・・・

 

スポンサードリンク

 

千円以下でこのボリューム??コスパ最強の揚げ物&ライスでお腹パンパンの幸せランチを満喫

忙しい時間帯。

かつ、皆が揚げ物を注文することから、おそらくアブラの鍋が大渋滞しているのだろう。

注文してから20分、ランチの時間帯にしては若干待つ形になったが、

お待ちかね、飛鳥ランチの到着。

空腹時の揚げ物。

それは、砂漠で飲む水に匹敵する。

腹に訴えかけてくる、揚げ物の「オレに任せろ」感。

皿の上で転がり回る揚げ物の姿を見て、テンションが爆上がりする私は、さながら遠足前夜の小学生。

ささみしそチーズにソースをかけて、

さっそく一口。

・・・あ〜、美味い!

サクッとした衣の食感の後に、しその風味が口いっぱいに広がる。

ささみの旨味にとろ〜りチーズが加わり、それがソースと融合することで、興奮の放物線は最高潮に。

上品な、しその存在感が特に大きく、たった一枚でその場を支配する司令塔のような存在。

言わずもがな、

ライスが進む。

イカフライにはタルタルソースがぶっかかっており、ソースとはまた異なる趣。

イカもふんわり柔らかく、サクッとした衣と対照的な食感が、食べていて面白い。

タルタルに普通のソースを混ぜて食べると、これまた、とどまることを知らないお箸の手。

すかさずご飯をおかわりし、

果てしない「食」の向こうに、夢を描いていく。

エビフライはソースで行くか、タルタルで行くか。

この選択の難しさ、

ビアンカとフローラで迷う主人公になった気分。

米に合わせるならば、やはりソースだろう。

一口食べると、プリッとしたエビの身が激しく主張してくる。

文句なしに、美味い!

めちゃくちゃデカいとか、そんな訳ではないのだが、このボリュームでこの値段、圧巻のコスパと言っても過言では無いだろう。

しかも、「ライス」「味噌汁」「キャベツ」のおかわりは自由。

デブに優しい、いや、逆に辛いお店かもしれない。

二口目以降は結局タルタルもつけ、すぐに浮気しながらも最後まで美味しく堪能。

トンカツ屋では鉄板、しじみ味噌汁もしっかりとダシが出て美味い。

漬物は業務用系のものだが、安定の塩加減が安定の仕事をこなしてくれる。

おかわりしたいライスを、

あっと言う間に完食し、

早い早いランチタイムは終了。

コスパの良い明朗会計且つ、2時間分の無料駐車券。何だか得した気分だ。

揚げ物屋に言ったらトンカツ。それしか注文してこなかった私にとって、今回の揚げ物ラインナップは変わり種。

普段なら注文しないささみしそチーズ、その圧巻の美味さと感動に、味覚のキャパシティーがより一段と広がった次第だ。

となれば、

やっぱり気になってくるのが、定番のロースかつ定食と、ひれかつ定食。

次回はそれに決定。

いやまてよ・・・しょうが焼き定食。

あれは結局、なんだったんだ。

たまたまだったのか、それとも。

入念なリサーチが必要・・・かもしれない。

 

スポンサードリンク

 

ブログランキング始めました

この記事が少しでも役に立ちましたら、


人気ブログランキング

こちらをクリックして頂けますと、より一層の励みとなり、食欲となります。

本日行ったお店はコチラ

●かつれつあすか

●住所:神奈川県鎌倉市大船6-1-1 松竹ショッピングセンター内2階

●営業時間:11:00~21:30

●定休日:基本なし

みんなが読んでる人気記事