鎌倉パークホテル「ペルゴーラ」で葉山牛のフレンチコース!地魚に鎌倉野菜もたっぷり、ワインに合わせる柔らかジューシー和牛が堪らなく美味い!

190
  • HOME
  • ブログ
  • イタリアン・西洋
  • 鎌倉パークホテル「ペルゴーラ」で葉山牛のフレンチコース!地魚に鎌倉野菜もたっぷり、ワインに合わせる柔らかジューシー和牛が堪らなく美味い!
スポンサードリンク

 

とある理由から、由比ヶ浜に面する由緒正しき老舗ホテル、

鎌倉パークホテルへ泊まることになった、私よしつね。

 

家から近すぎるゆえ、鎌倉近隣のホテルに泊まることなど滅多にないが、ほうほう、これはいい機会・・・と、

ホテル内をいろいろと探検(詳細はまた別の記事で!)。

 

本日のディナーは、同ホテル内で営業するフレンチ料理店、ペルゴーラ (Pergola)へ。

何でも葉山牛をメインディッシュ据えた、絶品フレンチコースとのこと(幸せ)

 

あまりいただく機会のない、上品なホテル飯。

庶民の私の口に、果たして合うのだろうか・・・

 

スポンサードリンク

由比ヶ浜の海が見える老舗ホテル・鎌倉パークホテルへ! フレンチレストラン・ペルゴーラにて、葉山牛のコースとワインを!

直線距離だと、江ノ電・極楽寺駅が近い鎌倉パークホテルだが、今回は長谷駅から徒歩で向かう。

同ホテル内には、2つの飲食店が併設されており、一つは和食処の「みなもと」(こちらは朝ごはんで)、そしてもう一つがフレンチのディナーを楽しむことができる「ペルゴーラ」となっている。

 

チェックインをすまし、しばし休憩。

その後、稲村ヶ崎温泉で江ノ島と富士山を拝みつつ、

 

ペルゴーラ (Pergola) 鎌倉グルメ幕府

ペルゴーラ (Pergola) 鎌倉グルメ幕府

(天気がいいと富士山もくっきり)

 

小腹を空かしたところで、

予約の時間にペルゴーラへと向かう。

 

ペルゴーラ (Pergola) 鎌倉グルメ幕府

ペルゴーラ (Pergola) 鎌倉グルメ幕府

 

ホテル滞在者でなくとも同店の利用は可能となっており、こちらがグランドメニューのコースとなっている。

今回はホテル予約時にお願いしていたコースをいただくので、お品書きはこんな感じに・・・

 

ペルゴーラ (Pergola) 鎌倉グルメ幕府

 

そこまで品数は多くないものの、

A5ランクの葉山牛ロースの網焼き、早くこれをお見受けしたい・・・笑

 

ペルゴーラ (Pergola) 鎌倉グルメ幕府

 

にしても・・・ジャケットを羽織れば良かったと思えるほどに、オシャレな空間と場違いなわたし(ジャージ)。

久々の高級コース料理、しかもフレンチということで、

 

ペルゴーラ (Pergola) 鎌倉グルメ幕府

 

まずはこちら、「ミッシェル・リンチ・ブラン(ボルドー)」のグラスワインからいただくことに(一番安い)。

 

すっきりとした飲み口のフレッシュワイン。

うんうん、美味しい。

 

ということで、ディナータイムのスタート。

まずはアミューズ、先出しの一品がこちら、

 

ペルゴーラ (Pergola) 鎌倉グルメ幕府

 

サツマイモをバルサミコに浸して揚げたものと、真空調理されたバジルハム。

お皿にちょぼんと配置された感じが・・・うんうん、よく分からんがフレンチらしさ全開だ。

 

とにかく繊細なその味わいは、明文化するのが至極困難なものの、とてもワインにあって美味しい。

わずか二口という刹那だが、スタートのコングがカンカンと脳内で鳴り響き、これから始まるフレンチコースへの期待値も激上がりだ!

 

というわけで始まった、ペルゴーラのフレンチディナー。

お次の料理は何・・・??

 

スポンサードリンク

湘南の新鮮地魚に、鎌倉・三浦野菜! 絶品冷製スープに、パンもおかわりし放題! でもやっぱり、柔らか葉山牛は格別だった…

ペルゴーラ (Pergola) 鎌倉グルメ幕府

ペルゴーラ (Pergola) 鎌倉グルメ幕府

 

おかわり自由のパンは、全部で4種類。

こちらにはバルサミコオリーブオイルと、バターをつけて。

 

フワッと優しい口当たりのバゲットに、しっかりとした食感のタイプのものから、

ワインを練り込んだ、ほんのり甘くてワインレッドのオシャレなパンなどなど・・・

 

どれも主張しすぎず、それでいてしっかりとした個性が光っており、

単体で食べるもよし、料理に合わせてもまとまりが良さそうな、上品なものに焼き上がっていて、無論おいしい。

 

ペルゴーラ (Pergola) 鎌倉グルメ幕府

ペルゴーラ (Pergola) 鎌倉グルメ幕府

 

お次はこちら、「湘南風獲れたて鮮魚のサラダ仕立て」。

太刀魚やシイラなどの地元相模湾の鮮魚をはじめ、10種類ほどのお刺身が盛り付けられた華麗な一品。

 

プリプリ新鮮な鮮魚の中心には、シャキシャキの地元野菜が鮮やかに盛られ、

湘南の代名詞とも言える釜揚げしらすも添えられている。

 

うんうん、美味い!

 

爽やかなバジルソースに加え、香草のかおりがまた一段と高尚な一皿へ演出。

身の締まった地魚と、存在感抜群の地元野菜の食感がマッチし、これは美味い。

 

そしてこのソースも、パンとの相性抜群。

メインディッシュに到達する前に、何だかパンで腹が満たされてしまいそう・・・

 

ペルゴーラ (Pergola) 鎌倉グルメ幕府

ペルゴーラ (Pergola) 鎌倉グルメ幕府

 

そしてまた、この冷製スープが超感動的な一品。

 

エンドウ豆のポタージュにはコンソメのジュレが投入されており、

口の中で旨味がはじけるという、いかにも「おフランス」的オシャレスープに仕上がっている。

 

自ずと音をたてて飲むのが恥ずかしいと思えるような、教育的にもすばらしい貴族のスープにはスライスアーモンドも添えられ、

食べ馴染みはないが、とてつもなく美味しく、感動的だ。

 

ペルゴーラ (Pergola) 鎌倉グルメ幕府

 

そしていよいよ、メインディッシュに備えて「ミッシェル・リンチ・ルージュ(ボルドー)」(一番安いやつ)を注文。

タンニン感というかスパイス感というか、華やかなワインでこちらも美味しい。

 

そして待ちに待った一品。

大きな皿に上品に盛り付けられた和牛が、

 

ペルゴーラ (Pergola) 鎌倉グルメ幕府

ペルゴーラ (Pergola) 鎌倉グルメ幕府

 

こちら、「葉山牛A-5ロースの網焼き」。

断面から滴る肉汁、これはうまそう!!

 

タレにつけてさっそく一口・・・

 

ペルゴーラ (Pergola) 鎌倉グルメ幕府

ペルゴーラ (Pergola) 鎌倉グルメ幕府

 

おお・・・うまい!!!!!

 

人生で初めて食べる葉山牛。

今回いただいたのはロースだからか、サシがたっぷり入った「ザ・霜降り肉」とは異なり、

上品でジューシーな肉汁がたっぷりと口の中で溢れ出す。

 

「とろける」というよりは、赤身の味・食感も存分に味わうことができ、ジューシーながらもさっぱり。

柔らかいお肉がとにかく・・・美味い!!!

 

霜降りお肉は量をたくさん食べれないが、この葉山牛ロースならなんぼでもイケる。

と思えるほどに、重たくはないが存在感のあるお肉。もちろん、ワインとの相性この上なしだ。

 

ちなみに、ソースは全部で3種類用意され、

ハッカクがベースとなった中華風(?)のものと、グリーンマスタード、そしてきのこをペースト状にしたもの。

 

どれも異なる美味しさはあるが、個人的にはお肉はそのまま食べた方が、肉の旨味がたっぷりと堪能できて好きだ。

 

ペルゴーラ (Pergola) 鎌倉グルメ幕府

 

なので、これらの野菜はソースとともに。

 

もちろん、ただのグリル野菜ではなく、

しっかりとそれぞれにあった調理が施されており、言わずもがな美味い。

 

最後の一口までしっかりと味を噛みしめ、

腹八分目、ちょうどいい塩梅でコースのメインは終了だ。

 

ペルゴーラ (Pergola) 鎌倉グルメ幕府

ペルゴーラ (Pergola) 鎌倉グルメ幕府

 

〆のデザートには、バニラアイスと洋梨。

 

サクサクのパイ生地といただくこちらも、フレンチならではの特別なものとなっており、

別腹という言葉が本当にしっくりくるような、くどくない上品な甘さが染みる一品。

 

ペルゴーラ (Pergola) 鎌倉グルメ幕府

ペルゴーラ (Pergola) 鎌倉グルメ幕府

 

最後にカプチーノとプティフールをいただき、

「さすが!」としか言いようのない、リッチでオシャレで超絶美味いフレンチコースは幕を閉じる。

 

由緒正しき鎌倉パークホテル利用客の胃袋を支えるお店だけあって、

それなりの料金はするものの、その味はやはり一級品。

 

とはいえ、鎌倉にはもっと高級なお店もゴロゴロしているので、それを考えるとリーズナブルと言えるのかも・・・どうなんだろう。

 

とはいえ、そんなたっぷりフルコールを堪能、そして大満足。

そのままスヤスヤ、夢の中へ・・・

 

中身はもちろん、明日の朝ごはんだ(笑)

 

最後に、もし今回の記事が役に立ちましたら、


人気ブログランキング

こちら、最新のグルメ情報が一覧となっている、ブログランキングをクリックして頂けると嬉しいです。

よりディープな鎌倉・江ノ電沿線情報をお届けしますので、期待していてください。

 

■ Twitterはこちら

■ インスタはこちら

鎌倉・江ノ電沿線・藤沢の最新情報等を発信していますので、フォローしてチェックしてくださいね!

 

スポンサードリンク

 

ペルゴーラ(Pergola)

●ぺるごーら

●住所:神奈川県鎌倉市坂ノ下33-6 鎌倉パークホテル 1F

●営業時間:
11:30~14:30L.O
17:30~21:30L.O

●定休日:無休

●TEL:0467-25-5125

 

みんなが読んでる鎌倉湘南グルメ