本当に美味しいパン屋さん、腰越のコモパン(KOMOPAN)で大量購入!マラサダにあんこバター、ソーセージドッグにエッグトースト!まじで美味いっす!

294
  • HOME
  • ブログ
  • 甘味軽食・食べ歩き
  • 本当に美味しいパン屋さん、腰越のコモパン(KOMOPAN)で大量購入!マラサダにあんこバター、ソーセージドッグにエッグトースト!まじで美味いっす!
スポンサードリンク

 

腰越に新しくオープンした、ブーランジェリー。

コモパン(KOMOPAN)。

 

オープンしてすぐに食べてみたところ、それはそれは美味しいパンで・・・

 

しかしながら、私が訪店した際はクロワッサンやフォカッチャなど、わりと甘い系のパンオンリーの販売となっており、

惣菜パンのような、しょっぱ系のパンはやらないのかなぁ〜と思っていたのだが・・・

 

鎌倉グルメ幕府 コモパン (KOMOPAN)

鎌倉グルメ幕府 コモパン (KOMOPAN)

鎌倉グルメ幕府 コモパン (KOMOPAN)

 

その後もインスタをチェックしてみると、

出るわ出るわ、見ただけで分かる美味そうなパンのリリース祭り。

 

前回だけの訪店では、コモパンの魅力の10%ほどしか味わっていない・・・

 

ということで、さっそく再訪。

よしつね、秋のパン祭りの始まり!

 

スポンサードリンク

腰越の新店ブーランジェリー、コモパン(KOMOPAN)再訪! 甘い系以外もたくさん、種類豊富なパンパンパン!

江ノ電腰越駅から西鎌倉方面へと歩くこと7、8分。

少し駅から離れ、住宅街の一画に新しくオープンしたのが、こちらのコモパン(KOMOPAN)。

 

 

開店当初にお伺いした際は、甘い系のフォカッチャやクロワッサンがメイン(その日だけだったのかな…)となっており、

惣菜系パンの存在は皆無。

 

しかしながら、公式のインスタをチェックしていると、

美味しそうなパンの投稿がバンバン、新作もズラリ。

 

さらにはストーリーで焼き上がりなども教えてくれるので、

これには思わずお腹もグゥ〜、間髪入れずの再訪となる。

 

・・・が、やはり超がつくほどの人気店。

今のこの時期ということもあり、店内へ入れる人数には制限があって、10分ほど外で待ちやっとこさ入店。

 

・・・がが、店内にもパンを物色するお客さんが数名みられ、

その邪魔になっては申し訳ないと、店内の撮影は遠慮することに(前回の記事では紹介しています)。

 

甘い系のジャンルから、しょっぱい系の惣菜パン。

前回訪店時に比べて明かに種類が増え、進化を遂げている同店。

 

あれもこれも・・・と、トングでつかみ、

計6個ものパン(一人分w)を購入して、テンション高く足早に自宅へ戻ることに。

 

・・・が、商品の撮影をしなかったがゆえに、

正式な商品名が分からないという体たらくな問題発生 orz

 

失念警報発令中(お許しを)。

ではあるが、さっそく秋のパン祭り、テンションぶち上げてスタート!!

 

スポンサードリンク

美味い、美味すぎる! マラサダにあんこバター、歯応え抜群のソーセージバケットに、ホワイトソースとバジルが染みるエッグパン、フアモア!

自宅へ戻り、さっそくパンランチ。

まずいただいたのがこちら、

 

鎌倉グルメ幕府 コモパン (KOMOPAN)

鎌倉グルメ幕府 コモパン (KOMOPAN)

 

ぶっといソーセージとザワークラウト的なキャベツが挟まった、ドイツ風な一品。

 

噛みごたえ抜群、こんがり焼き上がった固めのパン。

これがもう・・・、超・美味い!!!

 

獣の如く、パンを食いちぎり、

中からはジューシーな肉の旨味と、キャベツの酸味が。

 

アゴへのダメージはそこそこあるものの、こう本格的なパンは、なかなかお目にかかれない。

一発目から大満足。そしてお次はこちら、

 

鎌倉グルメ幕府 コモパン (KOMOPAN)

鎌倉グルメ幕府 コモパン (KOMOPAN)

 

目玉焼きがのったクロックムッシュ、フアモア(ハワイ語で鶏卵)なる一品。

 

とろ〜り一歩手前の濃い卵の下には、アンチョビ&ジェノベーゼの大人な風味。

さらにパンは二重構造、中にはホワイトソース(自家製のベシャメルソース)とベーコンがサンドされており、

口に入れた瞬間、洋食のようなどこか懐かしい味と、バジル、ペッパーの風味が広がっていき・・・

 

ウマイ!!!!

 

咀嚼するたびに、新たな感動が押し寄せる一品。

個々の素材がそれぞれ輝きを放ちつつ、それでいて一つにまとまった時の破壊力たるや・・・

 

さながらローリングストーンズのライブを楽しむがごとく、

口の中、そして脳味噌はすでに、サディスファクション。

 

惣菜パン(?)でお腹を満たした後は、楽しみのデザートパン。

まずいただいたのが、

 

鎌倉グルメ幕府 コモパン (KOMOPAN)

 

こちらの、あんこバターパン。

 

大納言から炊いた自家製あんこは、大粒でたっぷり。

一緒にサンドされた北海道産のバターがとろけ・・・ああ、これも美味すぎるわ。

 

甘ったるいものではなく、上品で気高いあんこ。

文字通り大納言級の存在、そしてそれを引き立てる濃厚バターも合わさって、ただただ贅沢な一品に仕上がっている。

 

鎌倉グルメ幕府 コモパン (KOMOPAN)

鎌倉グルメ幕府 コモパン (KOMOPAN)

 

・・・そして、マラサダ。

ハワイのドーナッツとして知られるそれは、やはり焼きたてが命。

 

ストーリーなどでも焼き上がり時間が知らされており、

コイツの時間に合わせて今回も訪店したのだが、

 

もう、何ていうか・・・

 

ふわっふわ!!!

 

その柔らかい口当たりと、控えめな甘さ。

シンプルゆえに職人の技術が問われる一品であるものの、そのハードルを軽々しく超えてくるコモパン・・・恐るべし。

 

と、4つほど平らげたところで、急激に上がった血糖値とともに、大満足の最中、お昼寝タイム。

 

4時間ほどの睡眠(長いw)を経て、起床。

パン祭りは、いよいよ後夜祭へ。

 

鎌倉グルメ幕府 コモパン (KOMOPAN)

鎌倉グルメ幕府 コモパン (KOMOPAN)

 

まずはこちら、エビアボカドパン。

 

サクッと焼き上がり、かつもちもちの食パンには、

繊細な味付けのアボカドディップにプリプリエビ。

 

他のパンに比べると、じゃっかん主張は弱めだが、

海老の風味が広がって・・・うんうん、これもウマイ。

 

そして映えあるオオトリを務めるのがこちら、シナモンロール(完全に失念)的なデザートパン。

 

鎌倉グルメ幕府 コモパン (KOMOPAN)

鎌倉グルメ幕府 コモパン (KOMOPAN)

 

漂うシナモンのグッドスメル。

 

昭和シェルのごとく綺麗な断面には、ほんのりシュガーがコーティングされており、

言わずもがな・・・

 

ウマーーーイ!!!

 

ふんわり食感に控えめな甘さ。

計6個平らげた私の感想は、「もっと食べたい」だ(笑)

 

・・・ではあるが、心の中のキャンプファイヤーをそっと沈下。

これにて、秋のパン祭りは無事終了である。

 

食べ過ぎちゃうという欠点はあるものの、そのクオリティはまさに天井知らず。

お世辞抜きに、今まで食べてきたパン屋さんの中で、一、二を争うほどに魅力的な絶品ラインナップが揃う、コモパン(KOMOPAN)。

 

少し駅からは遠いいが、

それでも来る価値・・・ハンパなくあります!

 

最後に、もし今回の記事が役に立ちましたら、


人気ブログランキング

こちら、最新のグルメ情報が一覧となっている、ブログランキングをクリックして頂けると嬉しいです。

よりディープな鎌倉・江ノ電沿線情報をお届けしますので、期待していてください。

 

■ Twitterはこちら

■ インスタはこちら

鎌倉・江ノ電沿線・藤沢の最新情報等を発信していますので、フォローしてチェックしてくださいね!

 

スポンサードリンク

 

コモパン (KOMOPAN)

●こもぱん

●住所:神奈川県鎌倉市腰越4-9-4 ケイ湘南III 1F

●営業時間:8:30~17:00

●定休日:月曜日、日曜日

●TEL:ー

●インスタ:komo_pan_hou

 

みんなが読んでる鎌倉湘南グルメ