腰越の海鮮とシラスが美味い店、「鎌倉おでん波平」で昼呑みを!焼き鮭にアジフライ、イワシの煮付けでお茶割りをグビグビ!おでんは…無かったw

208
  • HOME
  • ブログ
  • 居酒屋・ダイニング
  • 腰越の海鮮とシラスが美味い店、「鎌倉おでん波平」で昼呑みを!焼き鮭にアジフライ、イワシの煮付けでお茶割りをグビグビ!おでんは…無かったw
スポンサードリンク

 

分かる人には分かるだろうが、ここ1年ほど『ワンピース』の新刊が発売されるたびに、

なんだか無性におでんが食べたくなる、私よしつね。

 

当然ながら、おでんは冬の風物詩。

 

寒い中でハフハフ言いながら食べ、お酒をちびちびやるに越したことはないが・・・

その季節までは、あともう少し先だ。

 

・・・ではあるが、鎌倉の西の果て、

グルメタウン腰越には、店名に「おでん」とつくお店が一つ存在する。

 

それが・・・、鎌倉おでん波平。

 

鮮魚やシラスなどの海鮮・刺身や、おでんで有名な同店。

店名にもなっていることだし、ここであれば・・・

 

ということで、友人とともに昼からその暖簾を潜るのであったのだが・・・

 

スポンサードリンク

腰越の電車通り沿い、海鮮とシラスの旨い店「鎌倉おでん波平」へ! ランチ定食に昼から呑めるお酒も豊富、観光にもバッチリ!

江ノ電は腰越駅。

道路の真ん中を江ノ電が突っ切る、電車通り沿いの1階に店を構えるのが、

地元でも有名な海鮮和食居酒屋、鎌倉おでん波平。

 

当然店名にもなっている「おでん」が売りの同店は、ワンピース最新刊(ワノクニ編)を読破するたびに暖簾をくぐりたくなるものの、

逆にいつでも行けるからという理由で、なかなか訪店するきっかけをつかめずにいた(いや、3ヶ月に1回はきっかけが来るんだけどさ・・・w)

 

まだ暑さの残るここ湘南。

おでんを食べるには時期尚早だが、すでに私の脳はがんもどきで占領されている。

 

おでんをつまみに、昼呑み最高!

さっそくその暖簾を潜ると・・・

 

鎌倉おでん波平  鎌倉グルメ幕府

 

カウンター数席にテーブル、ちょうどお昼のピークが終わったのか(14時半)、中は貸し切り状態。

・・・と思ったら、本来15時で昼休憩に入るところを、そのまま開けてくれたみたい(ありがとうございます!)

 

ということで、まずはメニューチェックから。

テーブルのお品書きを見てみると、

 

鎌倉おでん波平  鎌倉グルメ幕府

 

ふむふむ、決して安い価格ではないが、

それだけ海鮮系に自信があるのだろう。

 

店中からは江ノ電が通過していく姿をはっきりと確認することができ、

そして、波平特製のシラス丼も用意されているので、コレは観光のお客さんにも、満足度の高いラインナップではなかろうか。

 

とはいえ希望の品は、お・で・ん

黒板のメニューをチェックするも・・・

 

鎌倉おでん波平  鎌倉グルメ幕府

 

な・・・無い(涙)

 

店名に「おでん」がついている事で安心しきっていたが、やはりこの時期は無いのかぁ・・・

半ばやり切れない気持ちとともに、おでんはまた3ヶ月後に望みを託す結果に orz

 

ここはもう一方の主軸、海鮮系でも攻めてみるか・・・と、改めて黒板を確認。

すると、鮭の西京焼き、ホッケ、鮎に煮魚料理など、お刺身以外の魚メニューもたくさん。

 

店主に話を聞きてみると、メニューにないオススメの一品もあるという事で、

 

サケの西京焼き

イワシの煮付け

アジフライ

 

の、鮮魚を無視した3魚トリオを注文することに。

 

渡る世間に鬼はなし。

月夜も十五日、闇夜も十五日。

そして、捨てる「おでん」あれば拾う「魚」あり。

 

なるか、鎌倉おでん波平・・・??

 

スポンサードリンク

香ばしいサケの西京焼きに、骨ごと柔らかいイワシの煮つけが食欲を誘う! ふわふわサクサクのアジフライ、お酒がすすむ!

まずはビールで乾杯し、すぐにできる一品料理からはハクサイ漬けをいただくことに。

 

鎌倉おでん波平  鎌倉グルメ幕府

 

程よい塩分が効いた、さっぱり白菜。

シャキシャキの食感も嬉しい一品、コレはさっそくお酒のお供にぴったり。

 

5分おきくらいで通過していく江ノ電のガタゴト音をBGMに、昼からかます麦酒。

おでんは無いが、なんだかワノクニにいるのを実感するようで、テンションが上がってくるでは無いか。

 

そうこうしているうちに、まずはこちらのサケの西京焼きから。

 

鎌倉おでん波平  鎌倉グルメ幕府

 

極厚の切り身となったサケ。

西京味噌の風味と、皮目の焦げ目がとても香ばしく、しっとりとした身が・・・うん、美味い!

 

そもそも西京焼きのサケってあんまり食べる機会がないが、それって私だけなのだろうか。

甘くて上品な西京味噌、こりゃあお酒にぴったりだ。

 

鎌倉おでん波平  鎌倉グルメ幕府

 

お次はオススメの一品、イワシの煮つけ。

骨まで柔らかい旨味たっぷりのそれは、甘いタレが存分に染みており、うんうんこいつもデリシャス。

 

ピリっと効いた生姜がいいアクセントとなっており、イワシの臭みなど皆無。

さすが魚の美味い店だけあって、そのエスコート力は一級品だ。

 

鎌倉おでん波平  鎌倉グルメ幕府

鎌倉おでん波平  鎌倉グルメ幕府

 

その後はひたすらお茶割りをグビグビ。

 

「映画初心者はスターウォーズを何作目からみるべきか?」という議題から、話はキューブリック、リドリー・スコットへ。

そしてACDCからのハードロック、果ては相撲、落語にも・・・

 

あ〜でもない、こ〜でもないと話に花が咲まくり、

 

鎌倉おでん波平  鎌倉グルメ幕府

鎌倉おでん波平  鎌倉グルメ幕府

 

最後の〆には、こちらのアジフライをいただくことに。

 

薄めの衣だが、サックサク。

むしろその分、アジのしっとりふっくら、そして柔らかい身の食感をたっぷりと堪能することができ、

 

これは美味い!!!

 

ソースとマヨネーズをつけ・・・

なんなら白飯をかっこみたくなる、アジフライを堪能したところで、

 

ふぅ〜、お腹いっぱい。

おでんは食えなかったが、大満足だ。

 

中休みを返上してまで、店をあけてくれた店主に感謝。

おでん、刺身と2大スターを味わうには至らなかったが、それは次の機会まで取っておくとしよう。

 

江ノ電の音を聞きながら、新鮮な魚をたっぷりと堪能できる、鎌倉おでん波平。

地元民はもちろん、観光客にもオススメだ。

 

最後に、もし今回の記事が役に立ちましたら、


人気ブログランキング

こちら、最新のグルメ情報が一覧となっている、ブログランキングをクリックして頂けると嬉しいです。

よりディープな鎌倉・江ノ電沿線情報をお届けしますので、期待していてください。

 

■ Twitterはこちら

■ インスタはこちら

鎌倉・江ノ電沿線・藤沢の最新情報等を発信していますので、フォローしてチェックしてくださいね!

 

スポンサードリンク

 

鎌倉おでん波平

●かまくらおでんなみへい

●住所:神奈川県鎌倉市腰越3-2-14

●営業時間:
平日 11:30〜15:00
17:00〜21:00 (L.O20:30)
土日祝 11:30〜21:00 (L.O20:30)
臨時休業がありますので、お電話にてご確認ください。

●定休日:水曜日

●TEL:0467-66-1431

 

みんなが読んでる鎌倉湘南グルメ