【家系ラーメン祭】総本山・横浜の吉村家と、金沢文庫の金八家でこってりラーメン&白飯をがっつくデブ活フェスティバルを堪能した!

152
  • HOME
  • ブログ
  • 出張グルメ
  • 【家系ラーメン祭】総本山・横浜の吉村家と、金沢文庫の金八家でこってりラーメン&白飯をがっつくデブ活フェスティバルを堪能した!
スポンサードリンク

 

以前当ブログでもご紹介した、

孤独のグルメシーズン3に登場した第一亭。

 

 

こちらは横浜の手前、日ノ出町に立地しているのだが、

どうせここまで繰り出したのであれば、やはりアレを食べにいきたい・・・

 

とのことで、第一亭に胃袋の照準を合わせるべく、その準備運動も兼ねてまず訪れた先がこちら、

 

家系総本山 吉村家 鎌倉グルメ幕府

 

そう、家系ラーメン発祥の地とも言われ、

その総本山にあたるレジェンド店、『吉村家』。

 

オープン15分前に到着するも、長蛇の列。

先に食券機で購入し、その後に並ぶスタイルだが、、、にしても、さすがの大人気店だ。

 

もう何年ぶりになるだろう・・・

 

その行列が耐え難く、なかなか再訪する機会に恵まれなかったが、

久々の吉村家、こってり家系をススリに、いざ入店!

 

スポンサードリンク

家系ラーメン発祥の地、家系総本山・吉村家へ! 洗礼されたスープに柔らかスモークチャーシュー、ただし麺はかなり柔らかめ

横浜駅から徒歩5分、最寄駅は平沼橋。

まず訪れたのがこちら、連日長蛇の列をなすラーメン界屈指の人気店、家系総本山の吉村家だ。

 

11時のオープン前に到着したものの、一回転目での入場は・・・不可。

しかしながらお店の回転は早いので、11時20分には無事に店内へと通される。

 

いつもであれば、家系の基本「濃いめ・多め・固め」なのだが、この日は色々と食べ歩く予定もあり、

胃袋のことを慮った結果、「普通・普通・固め」で注文し、さらに味玉と白飯を追加でいただくことに。

 

というわけで数年ぶりのご対面。

それがこちら、

 

家系総本山 吉村家 鎌倉グルメ幕府

 

ほうれん草・チャーシュー・海苔、そのシンプルさがたまらない、

家系総本山・吉村家のラーメン。

 

家系総本山 吉村家 鎌倉グルメ幕府

 

いろいろな家系ラーメンを食べ、経験値を積んで帰ってきた吉村家。

そのスープは濃厚でクセになる味ながらも、どこか上品であっさりもしており、総本山という冠にふさわしい、王の気高さをまとったスープとなっている。

 

うんうん、やっぱりうまいなぁ

 

まずはスープの深みをしかと堪能し、いよいよお待ちかねの麺!

勢いよくズルズルといくが・・・

 

家系総本山 吉村家 鎌倉グルメ幕府

 

えーーー、柔らかいぞ?

 

固めで注文したはずが、あきらかにゆるい麺。

 

そもそも吉村家の固めがこんなものなのか、はたまた「固め」のコールを通し忘れたのか、その真相は闇の中。

深みのある絶品スープとは全く異なり、かなり好みとかけ離れた麺で、ガックリ orz

 

とはいえ、やはりそのスープの力は凄まじく、

 

家系総本山 吉村家 鎌倉グルメ幕府

 

上品でありながらこってり、無論、白飯との相性は抜群。

むしろこっちのほうがうまいなぁ・・・なんて思いつつ、バクバクと白飯を胃袋へ収めていく。

 

家系総本山 吉村家 鎌倉グルメ幕府

家系総本山 吉村家 鎌倉グルメ幕府

 

低温調理のチャーシューは少しスモークがかり、柔らかくめちゃくちゃ美味い。

 

味玉は漬かりが浅めで、少し火が通り過ぎている気がしないでもないが、

やはりラーメンには欠かせない存在、いるだけで安心する味だ。

 

家系総本山 吉村家 鎌倉グルメ幕府

家系総本山 吉村家 鎌倉グルメ幕府

 

最後はたっぷりのおろしニンニクで加速ブーストを発動。

刻み生姜のさっぱりさと、豆板醤でそのまま麺をすすり上げ、

 

家系総本山 吉村家 鎌倉グルメ幕府

 

白飯ともども、家系総本山・吉村家の渾身の一杯を完食。

その麺が適切なのか不適切なのかは不明だが、やはりそのスープは格別、美味かった。

 

スポンサードリンク

家系リベンジ、お次は金沢八景の人気店・金八家へ! こちらも上品なこっさりスープ、麺はしっかりと固め!

満足ながらも麺が課題となった、吉村家。

再訪しない限り、麺の固さ問題は解決しないものの、さすがに連続で食べる気にもなれず、

そのまま中華街・野毛を闊歩しながら、目的であった日ノ出町の第一亭へ。

 

この日は金沢八景の友人宅に泊まらせていただき、近所のサウナでラーメン談議に熱が入った結果、

そのリベンジを兼ね、翌日は近所の人気家系ラーメン店・金八家とやらへ案内していただくことに。

 

金八家 鎌倉グルメ幕府

 

金沢文庫駅から徒歩10分ほどの同店も、ピーク時には列ができるほどの人気店となっており、

15分ほどの待ち時間を経て、その店内へ。

 

金八家 鎌倉グルメ幕府

金八家 鎌倉グルメ幕府

 

定番の家系ラーメン(並盛)を注文し、昨日酷使した胃袋を慮って「普通・普通・固め」をチョイス。

追い家系の追いニンニク、胃袋も「グゥ〜」と、泣いて喜んでいる。

 

しかしながら、気休め程度の野菜を摂取したいと、この日は味玉を辞め、ほうれん草をトッピング。

もちろん白飯もお願いし、その到着を待つことに。

 

金八家 鎌倉グルメ幕府

 

そして、10分ほどで到着したのがこちら、金八家の家系ラーメン。

増量ほうれん草とチャーシュー、そして海苔が添えられた、シンプルな一杯での登場だ。

 

金八家 鎌倉グルメ幕府

 

スープはどちらかというと、こちらも上品な仕上がり。

もはや二日連続なので舌がバグっている可能性も大いに考えられるが、個人的には比較的あっさりに感じられる。

 

スープのコク、深みといった点では、吉村家の方がより洗礼されており、好みではあるのだが、

 

金八家 鎌倉グルメ幕府

 

こと麺に関しては、しっかりと固めとなっており、断然こっち派。

うんうん、美味い!!

 

この固さであれば「濃いめ」にしても問題なかったなぁ・・とも思いつつ、ニンニクをプラスしてよりドープに。

ほうれん草とチャーシュー、それを白飯にぶっかけて海苔で巻き込むと、

 

金八家 鎌倉グルメ幕府

 

うんうん、間違いのない家系ライスが完成される。

言わずもがな・・・美味い! (ただ、個人的には白飯に漬物は欲しい・・・)

 

金八家 鎌倉グルメ幕府

金八家 鎌倉グルメ幕府

 

たっぷりと入ったほうれん草に、

吉村家とはまた異なる、ジューシーなチャーシュー。

 

同じ家系とはいえ、スープ、麺、チャーシューと、その味、食感は全く異なり、

それぞれ「こうしたらもっと好み」という点はあるものの、

 

やっぱり家系、最高だ!!(笑)

 

金八家 鎌倉グルメ幕府

 

最後は生姜をたらしてスッキリさっぱり。

完飲は流石に気がひけるので、この辺でおいとますることに。

 

むせび泣く胃袋、腹もいっぱい大満足。

 

そんな家系修行を決行した休日。

特に吉村家の麺の固さについては、早急に再訪し確認したいところである・・・笑

 

でもやっぱり家系は、

「濃いめ・多め・固め」の早死三段活用ですすり上げるに限るかなぁ。

 

ということで・・・

ガツンとこってり家系ラーメン、次はどこを攻めようか・・・(鎌倉にないんだよなぁ・・・涙)

 

最後に、もし今回の記事が役に立ちましたら、


人気ブログランキング

こちら、最新のグルメ情報が一覧となっている、ブログランキングをクリックして頂けると嬉しいです。

よりディープな鎌倉・江ノ電沿線情報をお届けしますので、期待していてください。

 

■ Twitterはこちら

■ インスタはこちら

鎌倉・江ノ電沿線・藤沢の最新情報等を発信していますので、フォローしてチェックしてくださいね!

 

スポンサードリンク

 

家系総本山 吉村家

●いえけいそうほんざん よしむらや

●住所:神奈川県横浜市西区南幸2-12-6 ストークミキ 1F

●営業時間:
[火~日]
11:00~22:00

●定休日:月曜日(祝日の場合は翌火曜日)、年末年始

●TEL:045-322-9988

●http://ieke1.com/

 

金八家 (キンパチヤ)

●きんぱちや

●住所:神奈川県横浜市金沢区寺前1-8-7

●営業時間:11:00~22:00

●定休日:火曜(祝日も休業)・第三水曜

●TEL:045-781-9615

●https://twitter.com/hideya18

 

みんなが読んでる鎌倉湘南グルメ