鎌倉のランチカレー&バー、MATCH POINTへ!黄身がとろける映えエッグカレーとキンキン昼ビールで、優雅なランチを堪能

145
スポンサードリンク

 

休日の鎌倉、いつも通りの賑わいを見せる小町通り。

仕事らしい仕事は午前中で終わったが、午後は別の人と打ち合わせ。

と言っても、昔からの知り合いなので、飯を食いながら、世間話をしながらの楽な打ち合わせだ。

現在13時すぎ、ピークタイムだけに小町通り沿いのお店はどこも人でいっぱい。

その喧騒を離れるために小町通りを脇道に逸れると、右手に現るは少し小洒落たカレー屋さん。

レストラン&バー マッチポイント・・・

・・・バー??

バーで食べるカレーなのか、はたまたカレー屋で呑める店なのか・・・気になる。

お店にもすんなり入れそうだし、すこし居座っても大丈夫そう。

と、そんな雰囲気を感じ取り、ランチ兼打ち合わせはココで決定。

久々の鎌倉カレー、しかもバー。

さて、どんな出会いが待っているだろうか。

 

スポンサードリンク

 

鎌倉駅徒歩すぐのカレー&バー、マッチポイントでランチ!お洒落な店内に相応しい映えのエッグカレーをチョイス

JR鎌倉駅西口から、僅か200m。

小町通りからは、一つ目の十字路を左折し、踏切を渡ったすぐのところに立地するのが、

こちら、マッチポイント鎌倉店。

調べてみると、逗子にもお店を構える人気カレー店とのこと。

一見、カレー屋と想像できない小洒落た建物。

しかしながら、入り口の看板には、

カレーメニューがズラリ。

錆びかけの看板にスプレーで書いた文字が、歩く人の視線を奪っていく。

俺の直感が言っている。ここにしろと。

階段を登り、店内に入ると、

バー発見!

木目のカウンターが7席。

そしてその奥には、あまたのお酒が所狭しと並んでいる。

なるほど、コレは紛れもなく、バー。

昼はカレー、夜はバーとして営業しているみたいである。

カウンター以外にも、4名掛けボックス席が2組、4名掛けテーブル席が1組、5名掛けテーブル席が2組となっており、キャパはそこまで多くはないが、一席一席は広々としているので、居座るにはちょうど良い。

落ち着いた雰囲気の店内には、先客が2組。

休日にしては少ない気もするが、隠れ家的な場所ゆえ、一見観光客はチョイスしずらいのかもしれない。

それはさておき、すでにお腹はグーグー。

店内のカレーの良い匂いが、私の鼻をくすぐってくる。

どれどれ、メニューから見てみよう。

こちらが裏表になっており、メニューは至ってシンプル。

カレーにドリンク、そして呑む人用なのか、おつまみメニューもちらほら。

カレーの種類はいろいろ。ご飯の大盛りも無料で出来る。

・・・

・・・

・・・にしても、迷う。

どれも美味いことに間違い無いのだろうが、如何せん写真が無い。

頼りにするのは、ちょこっと書かれた一口メモと、己の想像力。

うーん、どうしよう。

「ポーチドエッグが二つ入ったカレーです」

このエッグが、何か引っかかる。

普段あまり注文しないタイプのカレー。

・・・よし、決まりだ。

・エッグカレー ¥800

に決定!

ちなみに、打ち合わせの相手は、

・シーフードカレー ¥1100

をチョイス。

大盛りは自粛し、注文完了。

と、いつもならそれで終了だが、今日は楽しい楽しい打ち合わせ。

なぜ打ち合わせが楽しいのか。

そんなもん、

・・・

・・・

呑むからに決まってる。

というわけで、

・カールスバーグ(生) ¥650

も、贅沢に注文。

もし私に犬みたいにしっぽがあったなら、楽しみを隠しきれずにブンブンと振っていただろう。

あぁ、犬じゃなくてよかった。

そうホッとしながら、待つこと数分。ビールとカレーのお出ましだ。

 

スポンサードリンク

 

黄身が滴るエッグカレー!映えのお洒落カレーに、見て食べて美味しい満足ランチを堪能

注文してすぐ、まず現れたるは、

心の底からお待ちかね、カールスバーグさん。

さすがバー、綺麗な綺麗な7:3。

ゴクゴクゴク・・・

はぁ、コレよコレ!

体に染み渡る、麦スカッシュ。

仕事終わりのコイツ。コイツを楽しむために仕事をしていると言っても過言では無い。

しかも、昼から呑むことにより、美味しさ2倍。

と、ビールを堪能していると、お待ちかねの、

エッグカレーが運ばれてくる。

なんともお洒落で、上品なカレー。

大きなお皿によそられるカレーには、シーザーサラダが添えられ、ルーの上にも粉チーズがパラパラ。

私が今まで食べてきたカレーとは全然違うもの、しかも想像していたカレーの姿との乖離に、マッチポイントのガチさを感じる。

ちなみに、

こちらはお相手のシーフード。

見るも豪華なオシャンティカレーだ。

さて、エッグカレーだが、味はかなりマイルド。辛さもそれほど感じないので、苦手な人も問題なく食べられる。

個人的にはもう少し辛くても良かったが、文句無しに美味しい。

特段、変わった味やクセもなく、シンプルに美味しいカレーライスである。

お皿が大きいからか、写真では米の量が少なく感じるかもしれないが、普通に茶碗1,5杯ぶんはあるので、全部食べればそこそこボリューミー。

絶妙な炊き加減のお米ともマッチし、この時点で申し分ないカレーではあるが、

もちろんここからが本番。

マルッと豪快なポーチドエッグ。コレが二つ。

たまごは一日一個まで。

お母さんごめんなさい。僕は約束を守れそうにありません。

ということで、

コイツを米に乗せて、

とろんと割ったら、さあ大変。

秒速5ミリメートルで滴る、とろとろのキミ。キミの名こそ、ポーチドエッグ。

この出会いに感謝である。

見て分かるだけで美味い映えエッグだが、食ったらその想像すらも軽く凌駕してくる。

カレーにコクが増し、もちろん米との愛称は抜群。

カレーがもっとスパイシーであれば、それもマイルドになるので、もう少し辛さを足しても良い気もするが、おそらく私の気のせいだろう。

シーザーサラダのレタスもシャキッと美味しく、粉チーズが効いており良いアクセント。

しかし、エッグを割ったら最後。

スプーンで口に運ぶ速度はますます上昇し、無心でバクバク行ってしまう。

そして気づけば、終わりの時間。

刹那。

まるで散りゆく桜の花びらのよう。

最後にデザートで、

こちらのパイナップルをいただく。

カレー色に染まった口の中に、甘くて優しい時間が流れる。

見て、

食べて、

そして、呑んで美味しい、マッチポイント。

打ち合わせもそっちのけで、カレーを楽しむ至福のとき。

夜のバータイムにはいったいどのようなメニューがあるのだろうか。

と、次回の来店に期待しつつ、チャチャっと打ち合わせを終わらして店を出る。

さてさて、まだ呑み足りないな。

次はどこに行こうかなぁ・・・

 

スポンサードリンク

 

ブログランキング始めました

いつもクリックでの応援、ありがとうございます。

この記事が少しでもあなたの役に立ちましたら、


人気ブログランキング

こちらの画像をクリックして頂けますと、ブログランキングに反映され、より一層の励みとなり、食欲となります。

本日行ったお店はコチラ

●まっちぽいんと かまくらてん

●住所:神奈川県鎌倉市扇ガ谷1-8-6 OGUROビル 2F

●営業時間:全日 11:30~24:00

●定休日:年中無休

みんなが読んでる鎌倉湘南グルメ