小町通りにフレンチトースト専門店、The3rd.Kamakuraが新店オープン!ベーコン、ソーセージに目玉焼き、最後はハチミツをかけて!

164
  • HOME
  • ブログ
  • カフェ
  • 小町通りにフレンチトースト専門店、The3rd.Kamakuraが新店オープン!ベーコン、ソーセージに目玉焼き、最後はハチミツをかけて!
スポンサードリンク

 

以前紹介したこちらのお店、

 

 

実はその1週間前にもお店へ訪店したものの、

なんとお店の都合で臨時休業。

 

20分かけて自転車を漕ぎ、坂道を登った挙句の衝撃だったゆえ、

意識は呆然、とりあえず日差しから逃れられる安息の地を求め、小町通りを逆走するのであった。

 

キンキンに冷えたドリンクと、空腹を満たす昼食。

すでに「つけ麺」を食べる舌にはなっていたが、ここ小町通りではお目にかかれないジャンルゆえにそうも言っていられず、

どこの飯屋に入ろうか、キョロキョロしながら歩いていると・・・

 

The3rd.Kamakura 鎌倉グルメ幕府

 

The3rd…こんな店あったっけ?

 

と、いつもなら素通りする、観光客向けのこのビルの前で、食べログをチェック。

すると、まだオープンして1ヶ月とたたない、フレンチトーストの専門店であることが発覚する。

 

つけ麺からのフレンチトースト。

もはや対極の料理と言っても過言ではない両者ではあるが、まぁ涼めそうではあるし・・・

 

ということで、今日のランチは久々の行き当たりばったりスタイル。

小町通りの新店、The3rd.Kamakuraへ・・・

 

スポンサードリンク

鎌倉小町通りに新店オープンしたフレンチトースト専門店、The3rd.Kamakuraでランチ!(注文したのはブレックファーストコンボ笑)

小町通りを3分ほど進み、左手に現れる小町協同ビル。

その2階に、2020年8月4日新店オープンしたのが、今回お邪魔するThe3rd.Kamakuraだ。

 

2020年2月末、渋谷神泉にお店を出しており、その2号店という位置づけの同店。

南国のビーチリゾートにいるような、ラグジュアリーな空間」がコンセプトであり、日本にはない「新しいスタイルのカフェ」を探究しているのだとか。

 

男一人で入っていくには若干勇気がいるものの、

ギンギラの太陽から逃れるためにも、いざ入店。

 

The3rd.Kamakura 鎌倉グルメ幕府

The3rd.Kamakura 鎌倉グルメ幕府

The3rd.Kamakura 鎌倉グルメ幕府

 

すると、確かにウッド調で南国っぽい広々とした店内には、女性従業員が3、4人と、カップルのお客さんが1組。

もちろん男の1人客はゼロという、完全アウェーでの戦いを強いられることに(笑)

 

とはいえクーラーのきいた涼しい店内なので、第一の目標は達成。

あとはどんな料理を食べられるのかということで、さっそくメニューをチェックしてみることに。

 

The3rd.Kamakura 鎌倉グルメ幕府

 

まず基本となるのが、お店の看板となるフレンチトーストメニュー。

甘い系からしょっぱい系まで、だいたい1200〜1500円くらいの価格帯となっており、

 

The3rd.Kamakura 鎌倉グルメ幕府

The3rd.Kamakura 鎌倉グルメ幕府

 

他にもオープントーストメニューやプレートメニューなど、

映えな一枚料理がたくさん。

 

The3rd.Kamakura 鎌倉グルメ幕府

The3rd.Kamakura 鎌倉グルメ幕府

 

スムージーやシェイクなどのオシャレドリンクに、流行りのアサイーボウル。

さらに、ビールやワインといった、アルコールメニューも一通り揃うラインナップとなっている。

 

さて、どうしたものか・・・

 

それこそ南国リゾートに行った時にしか食べないような、馴染みの薄いこのジャンル。

どれもがうまそうなのは確かだが、言ってしまえばどれもが一緒に見えてきて・・・と、袋小路。

 

だがまぁ、フレンチトーストの専門店ということなので、

それの一番王道っぽいという理由から、

 

ブレックファーストコンボ ¥1500

セットドリンク ¥300

 

を注文することに。

 

ワンプレートで1500円という、こちらもリゾート並の価格設定。

いや、それよりも、ランチを食べに来てのブレックファーストに突っ込むべきなのか。

 

とにかくまぁ、、、実食!

 

スポンサードリンク

厚切りベーコンと、ほんのり甘いフレンチトーストが絶妙に合う! 最後はハチミツをたらし、異国風の朝食を!

The3rd.Kamakura 鎌倉グルメ幕府

 

まずは、「コーヒー好きをうならせる」という触れ込みが自らハードルを上げる、

The3rdオリジナルブレンド。

 

氷がガッツリと入っており、その香りを楽しむ云々ってわけではないものの、涼みにきたこの状況を考えるととても嬉しい一杯。

ストローも金属製のものとなっており、唇がキンキンに冷えて最高だ。

 

そして待つこと7、8分。

一番王道っぽいメニューということで選んだ一品、

 

The3rd.Kamakura 鎌倉グルメ幕府

ブレックファーストコンボ ¥1500

 

の、到着。

ちょっと高い気はするが、うんうん、とっても美味しそう。

 

その内容は、フレンチトースト2枚に目玉焼き、2種類のソーセージに、ベーコン2枚、

付け合わせにミニトマトと、レタス、そして小さいカップにはハチミツが入っている。

 

どこからどう食べていいか迷うも、

まずはフレンチトーストにベーコンを乗せてみて・・・

 

The3rd.Kamakura 鎌倉グルメ幕府

The3rd.Kamakura 鎌倉グルメ幕府

 

・・・なるほど、これは確かに合う。

 

フレンチトーストのほのかな甘みとふわふわ感、

それが厚切りで塩分のきいたベーコンと、いい感じに調和していき・・・うんうん、美味い。

 

The3rd.Kamakura 鎌倉グルメ幕府

The3rd.Kamakura 鎌倉グルメ幕府

 

中からジュワッと旨味が飛び出すソーセージもトーストに合うし、

 

目玉焼きを乗せてみても、やはり塩分と甘さの絶妙なハーモニーが口の中で広がり、

気分はホテルの朝食、なんだかテンションが上がってくる味だ。

 

しかし、結構しっかりと火が通っていたので、

もっと半熟目玉焼きの方がフレンチトーストには合うだろうなぁ・・・と思いつつ、

 

The3rd.Kamakura 鎌倉グルメ幕府

The3rd.Kamakura 鎌倉グルメ幕府

 

最後の一枚にはハチミツをたっぷりとかけ、

より異国風に仕上げていただくことに。

 

あま〜いハチミツと、さらに際立つベーコンの塩分。

なんて表現したらいいか難しいが・・・うん、美味い。

 

それまで以上にデザート感覚で楽しめるし、かと言って主食並のガッツリ感も顕在。

まさに色々な味覚が調和した専門店ならではのフレンチトーストとなっており、納得の味である。

 

The3rd.Kamakura 鎌倉グルメ幕府

 

ということで、あっという間に美味しくペロリと完食したわけだが・・・

この価格だと、やはり観光客向けなのかなぁ。

 

であれば、喧騒につつまれた小町通りの休憩がてら、

オシャレな空間の中で、じっくりと料理も味わうことができ、使い勝手も悪くなさそうだ。

 

丁寧に作られた料理も美味しいし、むしろ他の料理も食べてみたい気持ちは大きいが、

リピーターを作っていくタイプの店ではないかなぁ・・・と感じたのも、これまた事実。

 

ただ、フレンチトースト専門店は、鎌倉ではまた新しい試みなので、

今後どのようなポジションを確立していくのか、その発展にも注目したいところだ。

 

最後に、もし今回の記事が役に立ちましたら、


人気ブログランキング

こちら、最新のグルメ情報が一覧となっている、ブログランキングをクリックして頂けると嬉しいです。

よりディープな鎌倉・江ノ電沿線情報をお届けしますので、期待していてください。

 

■ Twitterはこちら

■ インスタはこちら

鎌倉・江ノ電沿線・藤沢の最新情報等を発信していますので、フォローしてチェックしてくださいね!

 

スポンサードリンク

 

The3rd.Kamakura

●ざさーど かまくら

●住所:神奈川県鎌倉市小町2-7-32 小町協同ビル 2F

●営業時間:11:00〜19:00

●定休日:不定休

●TEL:050-5868-0212

●インスタ:the3rdcafe

 

みんなが読んでる鎌倉湘南グルメ