【手ぶらOK】江ノ島BBQ!誰も知らない超穴場の絶景スポット、サンカフェでバーベキュー!鎌倉の海が広がる最高のロケーション&絶品料理を満喫!

265
スポンサードリンク

 

先日、江ノ島で食べ歩きをした時のツイートがこちら。

 

 

とまぁ、一人ブラブラと久々の江ノ島を満喫したわけであるが、

もちろんそれには理由がありまして・・・

 

というのも、この日は夕方から友人たちとBBQ(バーベキュー)。

 

しかも!

江ノ島の中でそれが楽しめるということで、テンションを抑えきれない私よしつねは、先に江ノ島にインし、食べ歩きをして待つことに。

 

知る人ぞ知る、江ノ島の超人気穴場スポット。

 

本当は教えたくない隠れ家的カフェではあるが(笑)、

読者さんには特別、江ノ島にあるサンカフェと、そこでのBBQレポートをご紹介していこう。

 

スポンサードリンク

【手ぶらBBQ】誰も知らない超穴場の人気カフェ、サンカフェパラダイスへ! 鎌倉の海が広がる絶景場所、江ノ島の中でバーベキュー!

江ノ島を見ながらのBBQ。

ではなく、江ノ島の中でBBQ。

 

というわけでやってきたのがこちら、

 

江ノ島 手ぶらBBQ サンカフェパラダイス 鎌倉湘南グルメ幕府

江ノ島 手ぶらBBQ サンカフェパラダイス 鎌倉湘南グルメ幕府

 

江ノ島に入り左手に進むと現れる、サンカフェパラダイス。

観光客はもちろんのこと、湘南の地元住民も見逃している人が多い、超絶穴場スポットである。

 

サンカフェというお店の看板がしれっと置いてあるものの、

入り口の鉄門には、

 

関係者以外立ち入り禁止

 

の看板が堂々と掲げられており、

役物の如く侵入者の行手を阻む、親切設計だ。

 

ということもあって、誰でも入れるカフェであるにもかかわらず、知る人ぞ知る穴場スポット。

一年中混雑している江ノ島の観光コースとは異なり、その喧騒から逃れることのできる、数少ない憩いの場なのである(←コレが誰にも教えたくない理由①)。

 

江ノ島 手ぶらBBQ サンカフェパラダイス 鎌倉湘南グルメ幕府

江ノ島 手ぶらBBQ サンカフェパラダイス 鎌倉湘南グルメ幕府

 

景色も素晴らしい・・・

江ノ島を見ながらのBBQ会場はいくらでもあるが、サンカフェは腰越、遠く鎌倉方面を見ながらの唯一無二の絶景スポット(理由②)。

にも関わらず静かにゆったりできるのだから、うんうん、最高だ。

 

ちなみにこちらのサンカフェは、幻のオリンピックに向けてのリニューアルをしたばかり。

 

他のブログ等全てチェックしたわけではないが、

よくある「江ノ島のBBQ穴場スポット○選」のような、現地人が書いたかどうかすら怪しいまとめ記事にリストアップされていないのは当然のこと、

食べログなどのグルメサイトにも、おそらく登録されていない・・・はず(2020年8月中旬時点)。

 

江ノ島 手ぶらBBQ サンカフェパラダイス 鎌倉湘南グルメ幕府

 

ということで、さっそくサンカフェへ入り、

まずは流行りのビールで乾杯。

 

ちなみに飲み放題のメニューは無いみたいで、

 

江ノ島 手ぶらBBQ サンカフェパラダイス 鎌倉湘南グルメ幕府

 

ビールやワイン、カクテルなどのドリンクを、キャッシュオンで都度購入するスタイルとなっている。

 

値段はどれも、1000円前後。

若干強気の価格帯ではあるが、目の前に広がる絶景オーシャンビュー、まぁ納得せざるを得ないと言ったところだろう。

 

江ノ島 手ぶらBBQ サンカフェパラダイス 鎌倉湘南グルメ幕府

 

価格は上記にあるとおり。

なお、いずれも完全予約制となっている。

 

今回堪能するのは、5000円のコース。

というわけで、江ノ島BBQのスタート!!!

 

スポンサードリンク

手ぶらBBQ開始! たっぷり野菜にジューシー牛肉、イカは持ち込みで・・笑! 江ノ島バーベキューと絶景を満喫しまくった!

江ノ島 手ぶらBBQ サンカフェパラダイス 鎌倉湘南グルメ幕府

江ノ島 手ぶらBBQ サンカフェパラダイス 鎌倉湘南グルメ幕府

江ノ島 手ぶらBBQ サンカフェパラダイス 鎌倉湘南グルメ幕府

江ノ島 手ぶらBBQ サンカフェパラダイス 鎌倉湘南グルメ幕府

 

野菜はたっぷり。

パプリカ、ししとう、エリンギにしいたけ、とうもろこし。

 

ちなみに、この日のBBQにはイカ釣りの漁師さんも参加していたので、急遽とれたてのスルメイカも参戦。

本来、持ち込みは「要相談」ではあるのだが、この日は許可をもらっているのでOK。

ということで・・・

 

江ノ島 手ぶらBBQ サンカフェパラダイス 鎌倉湘南グルメ幕府

江ノ島 手ぶらBBQ サンカフェパラダイス 鎌倉湘南グルメ幕府

 

巨大なグリルで網焼きジュージュー。

そして、その出来上がりを待つまでに運ばれたのがこちら、

 

江ノ島 手ぶらBBQ サンカフェパラダイス 鎌倉湘南グルメ幕府

 

プリプリタコの、マッシュポテト。

なめらかな芋の口当たりと、しっかりとした歯応えのタコで、、、うん、うまい。

 

それをお通しにビールをクイッ。

なんとも贅沢な時間だ。

 

江ノ島 手ぶらBBQ サンカフェパラダイス 鎌倉湘南グルメ幕府

 

そうこうしている間に焼き上がったのが、釣ったばかりのプリプリイカ。

もちろんハチャメチャに旨いのだが、詳細は持ち込み品なので割愛(イカ釣り漁船編までお楽しみに)。

 

他にも、スライスオニオンであったり、枝豆、ジューシー唐揚げなど、色々な食材があったものの、

BBQの混沌の中で撮影を放棄した、私よしつね。

 

しかし、コレだけは忘れてはならない。

ということで、メインディッシュがこちら、

 

江ノ島 手ぶらBBQ サンカフェパラダイス 鎌倉湘南グルメ幕府

江ノ島 手ぶらBBQ サンカフェパラダイス 鎌倉湘南グルメ幕府

江ノ島 手ぶらBBQ サンカフェパラダイス 鎌倉湘南グルメ幕府

 

見るからに美味そうな、サシの入った「牛」。

こららを豪快に、網の上で焼き上げていく。

 

そのお肉を、「ジャン」のタレにくぐらせて、パクリ。

柔らかジューシー、もちろん美味い!!

 

一般的なBBQでいただく、粗暴な肉塊ではなく、

叙々苑のような高級焼肉店でお見受けする、肉の薔薇。

 

なんとも上品な肉汁が口の中で溢れ出す。

そりゃあ、うまい。

 

白飯をがっつきたくなる、お肉の旨味、甘いタレであるが、主食的なものはコースには含まれず・・・

ワインと一緒にお肉を堪能するのであった。

 

しかしそのワインだが、ボトルを2本開けたところで完売とのこと。

う〜ん、大人数で予約してたし、美味しい料理といい雰囲気を満喫できるだけに、これはちょっと痛い・・・

〆の主食系とかがあれば、また話は変わるんだけどなぁ。

 

話を聞いていると、おそらく我々の団体がリニューアル後一発目のBBQ客。

なので、ワインが無くなったり、タレが切れたりと、想定外な場面に遭遇したものと思われるが、まぁこれはよりブラッシュアップされていくことだろう。

 

そんなハプニングがありつつも、美味しい野菜とお肉を堪能し(お肉は美味い・・が、私のような食い意地が張った人間にはちと少なめ)、

超絶贅沢な江ノ島BBQを満喫するのであった。

 

江ノ島 手ぶらBBQ サンカフェパラダイス 鎌倉湘南グルメ幕府

江ノ島 手ぶらBBQ サンカフェパラダイス 鎌倉湘南グルメ幕府

 

そして、サンセットのこの雰囲気。

対岸の鎌倉ではあかりが灯りだし、なんとも幻想的な景色を独り占めすることができる。

 

ここは日本?と見紛うほどの美しい江ノ島を満喫し、カクテルを一杯。

まるで映画の中に入り込んだみたいだが、まわりはおっさんだらけ。

・・・少し切ない気分だ。

 

というわけで、知る人ぞ知る江ノ島の隠れ家、

超穴場スポット、サンカフェでのBBQはこれにて幕を閉じる。

 

BBQで盛り上がるのもよし、江ノ島の喧騒から逃れるもよし、

さらには、女性を口説くにも申し分ないシチュエーションぞなもし。

 

曇り無きまなこで、その情景を見定めていただきたい。

 

スポンサードリンク

 

ブログランキング始めました

最後に、今回のお店に行ってみたいと思いましたら、下の画像をクリックいただけると幸いです。
↓↓↓


人気ブログランキング

再訪し、より深い鎌倉・湘南をお届け致しますので、記事が少しでも役に立ちましたら、上の画像をクリックして頂けますと、より一層の励みとなり、食欲となります。

ご協力宜しくお願いいたします!

サンカフェ・パラダイス(suncafe)

●さんかふぇ・ぱらだいす

●住所:神奈川県藤沢市江の島1-2

●営業時間:11:00〜21:00

●TEL:0466-54-7442

●http://www.enoshimamarina.jp/

みんなが読んでる人気記事