腰越の絶景オーシャンビュー、キングストンで韓国ヤンニョムチキン弁当をテイクアウト!甘辛ダレの絡むチキンで、白飯とビールがススみまくった件

294
  • HOME
  • ブログ
  • 居酒屋・ダイニング
  • 腰越の絶景オーシャンビュー、キングストンで韓国ヤンニョムチキン弁当をテイクアウト!甘辛ダレの絡むチキンで、白飯とビールがススみまくった件
スポンサードリンク

 

以前紹介した、鎌倉腰越駅周辺の飲食店テイクアウト情報。

>>>【随時更新】腰越・西鎌倉近隣のテイクアウト可能なお弁当、デリカテッセンを販売する飲食店をまとめてご紹介!

 

こちらも新たなるお持ち帰り可能店舗が増えてきたので、その調査をすべく、ウォーキングを兼ねてブラブラ。

 

気温は20度近くまで上がり、ポカポカ気持ちいい陽気。

海岸に沿って海を見ながら歩いていると、

 

 

ジャマイカの首都、キングストンを発見。

 

ジャークチキンでお馴染みの同店は、現在の状況に合わせテイクアウトを実施中。

しかしながら、そのメニューの詳細は確認できておらず、ジャークチキン以外にはどのようなものがテイクアウト出来るのかと、この日のランチテイクアウトはキングストンに狙いを定める。

 

初訪店となるキングストン。

いったいどのようなお店なのだろうか・・・

 

スポンサードリンク

腰越海岸を見下ろす鎌倉のジャマイカ、キングストン(KingSton)へ初訪問! 豊富な肉料理から、ヤンニョムチキン弁当をテイクアウト

 

腰越海岸沿いに立地する同店。

以前からテイクアウト情報はあったものの、実際に入店して確かめたものではなく、もともと外の看板に書かれていた、

 

 

・ジャークチキン弁当

・ナシゴレン弁当

・ヤンニョムチキン弁当

・カラアゲ弁当

 

こちらの4種類のメニューしか確認できないでいた。

しかし、地元の友人のSNSを覗くと、ハンバーグ弁当なるものの存在を発覚。

店内にはもっと多くのメニューがあるとのことだったので、調査を兼ねてお店へと入っていく。

 

 

ボブマーリーやギターなどが飾られた、レゲェ感あふれる店内。

カウンター6席にテーブルが12席、テラス席も12席も用意されているので、今が日常であるならば、さぞかし海にきた観光客や地元民で溢れかえっていることだろう。

 

非常事態宣言中、しかも平日の昼間とあってか、13時頃だが先客は無し。

腰越海岸を見下ろす絶景ということもあり、店内飲食をしたかったところではあるが、テイクアウトがどんな感じか知りたかったのでお持ち帰りして頂くことに。

 

 

今だけ限定で実施しているキングストンのテイクアウトメニュー。

お店一押しメニューはジャークチキンであるものの、それ以外にもマーボー丼弁当、ハンバーグステーキ弁当、タコライスにカレーライスなど、実にバラエティ豊かなラインナップが常備されていることを発見。

 

また、流行りのZOOM飲み会にも対応すべく、テイクアウト可能なおつまみメニューも多く取り揃えられている。

 

その他、アジフライ定食やしょうが焼き定食などの和食系メニューもテイクアウトが可能となっており、小さいお子さんがいる家庭から、交換留学生がホームステイしている家庭まで、食の好みを幅広くカバーしたラインナップとなっている。

 

気になるメニューは多いが、白飯が最も進みそうなものは・・・

 

ヤンニョムチキン、、いいかもな

 

白飯に合わせるなら、やっぱり私はアジア人。

ジャマイカからほど遠い、ご近所韓国のソウルフードをチョイスすることに決定する。

 

 

店主にヤンニョムチキンを注文し、待っている間にお店のメニューを眺めていると、泡盛や日本酒、クラフトビールも種類豊富に取り揃えられており、呑みたい熱が一気に上昇。

残波や久米仙のロックに合わせるジャークチキン、沖縄とジャマイカの織りなすコラボレーション、最高だろうなぁ。

 

・・・と、韓国料理を注文した男の妄想が広がっていく。

 

お弁当を受け取り、途中スーパーに寄りながらも即帰宅。

鎌倉にあるジャマイカで食べる韓国料理。

果たしてその味は・・・

 

スポンサードリンク

甘辛ダレが白飯との相性抜群のヤンニョムチキン弁当! ビールもガッツリススム韓国料理を満喫した

グーグーと唸るお腹。

ヤンニョムチキンを求める胃袋をなだめながら早足で自宅へ戻り、さっそく開封して初対面。

 

 

こちらがキングストン特製、ヤンニョムチキン弁当である。

 

たっぷりの白飯に漬物と副菜、そして弁当の6割のスペースをしめるヤンニョムチキン。

しっかりと絡みついた甘辛ダレが光を放ち、威風堂々、玉座に鎮座している。

 

 

スーパーに立ち寄り、呑みたい熱が抑えられなかった結果の品(しかもロング)も、プシュッと開封。

そしてさっそく、ナッツの降りかかったチキンにもかぶりついて行く。

 

パリッと感が残る皮にコーティングされた、甘くて辛い特製ダレ。

中はとっても柔らかくジューシーで、旨味がジュワッと滲み出てくる。

 

これは、、、おつまみに最強だな

 

甘辛タレのなんとも言えないとろみ、やわらかくて滑らかなその食感が口の中を駆けずりまわり、たちまち口内はヤンニョム一色に占領される。

そのぼんやりした口を振り出しに戻すべく、大活躍するのが白飯、あるいは麦スカッシュ。

 

甘味と一緒に胃袋へかっ込む白飯はもちろんのこと、ゴクゴクとビールで流し込む幸せも、これまた格別なものである

 

 

箸休めに漬物で塩分を摂取し、輪郭を取り戻す味覚。

そうするとまた甘いチキンが恋しくなっちゃって、そのまま螺旋階段を転がり落ちるかの如く、デブレスパイラルにハマっていく。

 

 

極め付けはこちらの謎のタレ。

ヤンニョムチキンにブッかけてかぶり付くと、筆舌しがたい新しい味覚が口の中に広がっていく。

 

より甘く、より滑らかに、それでいて少し酸味も感じられ、、、よくわからないが美味い!

 

ヨーグルト系のタレになっているのか、その味は未知で包まれているものの、ヤンニョムの甘辛ダレとナッツの食感にも抜群にマッチしており、ゴクゴクとビールがすすんでしまう。

このタレ、なんなのだろうか、、

 

そんなこんなで、ボリューム満点のヤンニョムチキン弁当も、一瞬にして胃袋への底へと消えて無くなり、至福のテイクアウトランチタイムは終了。

定番の甘辛ダレチキンは安定の美味さだったものの、謎の白いタレが肉の楽しみ方にバリエーションを与えてくれ、新しい発見とともにとても大満足の一時であった。

 

ジャークチキンがメインだが、その他いろいろな異国料理も堪能することができるキングストン。

何を頼むか迷うが、その時間も幸せだ。

 

収束した暁には、テラス席で海を眺めつつ、各国の肉を並べながら、泡盛で一杯。

早く呑みに行きたいなぁ。

 

スポンサードリンク

 

近所のお店はこちら

>>>腰越、小籠包千でテイクアウト!肉がぎっしり詰まった、旨味たっぷり焼売弁当をお持ち帰りして食べてみた

>>>鎌倉腰越なんでも食堂、ピギーズキッチンにてボリューム満点あじフライ弁当をテイクアウト!サクサク肉厚フライと釜揚げしらすご飯で腹いっぱい

 

ブログランキング始めました

今回のお店に行ってみたいと思いましたら、下の画像をクリックいただけると幸いです。
↓↓↓


人気ブログランキング

再訪してより詳細情報をお届け致しますので、記事が少しでも役に立ちましたら、上の画像をクリックして頂けますと、より一層の励みとなり、食欲となります。

ご協力宜しくお願いいたします!

キングストン(KingSton)

●きんぐすとん

●住所:神奈川県鎌倉市腰越3-5-26

●営業時間:
バータイム
[火〜日]18:00~24:00(L.O 23:30)
ランチ
[土日祝]11:00〜14:30(L.O 14:30)

●定休日:月曜日

●TEL:0467-31-2280

●インスタ:koshigoe_kingston

 

近隣エリアのテイクアウト情報はこちらを参考にしてください

>>>【随時更新】鎌倉駅東口・小町通り・若宮大路近隣のテイクアウト可能なお弁当、デリカテッセンを販売する飲食店26店!パート①

>>>【随時更新】鎌倉駅西口・御成通り近郊でテイクアウト可能なお弁当、デリカテッセンを販売する飲食店27店!パート①

>>>【随時更新】江ノ島駅近隣のテイクアウト可能なお弁当、デリカテッセンを販売する飲食店20店!を、まとめてご紹介!

 

みんなが読んでる鎌倉湘南グルメ