鎌倉の新店・カフェダイニングジータ!品数豊富な特製gitaプレート&シラスゆかりご飯で大満足の健康ランチを味わってきた件

476
  • HOME
  • ブログ
  • カフェ
  • 鎌倉の新店・カフェダイニングジータ!品数豊富な特製gitaプレート&シラスゆかりご飯で大満足の健康ランチを味わってきた件
スポンサードリンク

 

2020年3月にOPENしたカフェダイニングジータ。

そのお店が前々から気になっていたのだが、如何せん不要不急の外出を控えなければいけない今日この頃。

食べあるきが趣味の私よしつねにとっても、コ○ナの影響はかなりデカい。

 

そんな悶々とした日々ではあるが、どうしても仕事の都合で鎌倉に行く予定が・・・

という大義名分のもと(笑)、ランチで初訪問を果たしたのが、新店ジータ!

 

 

開放的でお洒落な空間が手招きする様に、私を店内へと誘う。

という事で、早速お邪魔することに・・・

 

スポンサードリンク

 

豊富なランチにバーガーも!ちょい飲みにもいいカフェダイニングジータが鎌倉小町通り裏に新店オープン!

鎌倉駅を下車し小町通りの少し裏。

あの絶品ベトナムフォーのフォーカットゥンの近くに新店オープンしたのが、カフェダイニングジータである。

>>>鎌倉で食べる本場ベトナム料理フォーカットゥン 体の内側から温まるエスニック料理、パクチー香る絶品牛団子フォーに唸らされた

 

 

清潔で開放的。

外の空気も感じられ、とても気持ちのいい明るい店内である。

 

前々からチェックしていたこともあり、頼みたいランチプレートは決まっていたのだが、メニューを見てみると、他にもそそられるメシがたくさん。

 

 

升(ます)で食べるしらすご飯と豆皿プレートのgita特製プレート以外にも、

 

 

・本日のごはんランチ

・骨付き鶏もも肉のチキンカレー

・スライダー(ミニバーガー)

 

と、食欲をそそられるメニューの数々。

また、ドリンクやお酒のメニューも豊富で、

 

 

写真の通りクラフトビールの扱いもあり、鎌倉観光のちょっとした休憩にも使え、ファミリーやデート、1人飲みにも使い勝手の良い、気軽に入れて休憩できるお店である。

 

黒毛和牛A5のスライダーハンバーガーもめちゃくちゃ気になったが、チェックしていた特製gitaプレートを注文。

ますに入ったしらすご飯と、豆皿料理がいくつかセットになったランチとのことだが、いったいどの様なラインナップで登場するのだろうか・・・

 

スポンサードリンク

 

具沢山の特製スープにシラスたっぷりのますご飯!豆皿によそられた手作り料理に大満足の豪華ランチを堪能!

 

 

注文してから5分ほどで、まずはセットのスープの到着。

 

暖かいスープは豆乳入りの味噌汁なのか、とてもまろやかでコクのあるスープ。

サツマイモや玉ねぎなど野菜豊富で具沢山、そしてベーコンの風味と旨味がかなり効いており、その香りが食欲を掻き立てる。

 

そしてさらに待つこと数分。

女性スタッフが運んできてくれたのがこちら、

 

 

もはや私の撮影スキルでは魅力を写し切ることができない、お盆いっぱいに広がる豆皿料理と、ますに入ったシラスゆかりご飯である。

 

 

もはや何から説明していいかわからないが、自家製のラペ的なものに、チーズ入りオムレツ、クリームチーズのせのシュリンプに、ピクルス。

野菜から魚介系、お肉やフルーツまで、お盆一枚にこれでもかとあらゆる食材が敷き詰められた、夢の様なプレートである。

 

 

チーズがとろけたオムレツ。

これは確実に酒が進む一品。

 

 

クリームチーズのせのボイル海老も、間違いない組み合わせであり、真ん中の小鉢にはブドウ。

香辛料が加えられたそれは甘酸っぱく調理されてあり、ワインに合うであろう、お洒落な味付けとなっている。

 

どれもこれもプロの料理でありながら、どこか家庭的で優しい味が広がるgita特製プレート。

種類豊富な豆皿料理をおかずにいただくのは、

 

 

ますに入った、ふっくらゆかりシラスごはんである。

 

白米に絡む赤ピンク。

その上には、こぼれ落ちそうなほどの釜揚げシラス。

一口食べると、口の中いっぱいにシソの風味とシラスのほんのりとした塩分が広がり、そしてまた焚き加減が抜群のお米が美味いのなんの。

 

 

最後は残しておいた厚切りチャーシュー。

おそらく味噌で漬けたような、最もコメに合うように設計された旨味抜群の肉と共に、ゆかりシラスごはんを胃袋へとぶち込んでいく。

 

スプーンで食べる、ます飯。

フードファイターが牛丼を掻き込んでいくかのごとく、一口一口が自然と大きくなっていく。

 

最後は、四角いますに残った米粒を丸いスプーンで器用にさらい、同時に脳内に流れる終わりの合図、サライ。

桜吹雪の鎌倉の空は、不急の外出自粛によりどこと無く寂しいにおいもするが、こんなにも美味しいランチが味わえる事にただただ感謝である。

 

 

美味しい時間はあっという間。

残りの豆皿料理もいただいて、ゴールテープを切っていく。

 

そして最後に、プレートのついてくるのかサービスなのか、

 

 

和のデザートを店員さんにいただき、食後の一服を満喫。

なんとも贅沢な時間を過ごさせていただいた。

 

2020年3月という、なんとも大変な時期にOPENしたカフェダイニングジータであるが、品数の豊富さ、味、どれをとっても文句なし。

しかも、普段であれば賑わう小町通りの一本裏道なので、閑静な雰囲気の中で、開放的な気分を味わえるお店である。

 

桜が綺麗なこの季節。

観光がてら、ちょっと一息入れるのに最高の環境と言えようが、まだまだ外出自粛の波は止みそうに無いのが実情である。

 

自由気ままに食べ歩くこと。

その行為が、「とても幸せなこと」であるのが、身に染みて分かる今日この頃。

 

またその時がきたら、今度はクラフトビールを飲みながら、gita特製のおつまみで鎌倉を味わいたいものだ。

 

スポンサードリンク

 

ブログランキング始めました

今回のお店に行ってみたいと思いましたら、下の画像をクリックいただけると幸いです。
↓↓↓


人気ブログランキング

再訪してより詳細情報をお届け致しますので、記事が少しでも役に立ちましたら、上の画像をクリックして頂けますと、より一層の励みとなり、食欲となります。

ご協力宜しくお願いいたします!

カフェ ダイニング ジータ

●かふぇ だいにんぐ じーた

●住所:神奈川県鎌倉市小町2-8-23

●営業時間:
9:30~18:00
モーニング
9:30~11:00
ランチ
11:30~15:00

●定休日:水曜日

みんなが読んでる鎌倉湘南グルメ