藤沢・翻車魚丸(まんぼうまる)で食べる海鮮料理定食!新鮮&ボリューム満点の驚愕コスパランチに感動!

877
  • HOME
  • ブログ
  • 和食
  • 藤沢・翻車魚丸(まんぼうまる)で食べる海鮮料理定食!新鮮&ボリューム満点の驚愕コスパランチに感動!
スポンサードリンク

 

美味い、安い、ボリューム満点、、、

そんな3拍子揃った定食が食べられるお店があると聞き、やてきたのは藤沢駅。

なんでも新鮮な海鮮料理が味わえ、かつ腹も満たされる定食屋とのこと、、、

 

鎌倉駅から江ノ島にかけて、新鮮な海鮮料理を食べられるお店はたくさんある。

しかし、立地が良い分決して安いというわけではないのが実情だ。

 

そこで紹介されたのが、魚や翻車魚丸(まんぼうまる)

果たして、どんなお店が待っているのだろうか・・・

 

スポンサードリンク

 

藤沢駅徒歩7分の海鮮定食・魚やまんぼう丸へ!広い座敷に膨大なメニュー、まずはビールで乾杯!

最寄りは江ノ電の石上駅。

そこからだと300mほどだが、藤沢駅南口から歩いても7分ほど。

 

 

どこか旅行にでも来たかのような外装の、魚やまんぼう丸。

立派な作りの門をくぐり、店内へ・・・

 

店内への入り口は2箇所あり、テーブル・カウンター席か、座敷で異なるとのこと。

今回は私よしつねの他に4人、計5人で訪問したため、座敷席で食事をする流れに。

 

 

引き戸をガラガラっと開けると、目の前に現れる巨大な木製オブジェ。

そして招き猫と、7匹のブタの置き物が出迎えてくれる。

 

そして店内の座席はというと・・・

 

 

物凄い広々としたお座敷が広がっており、まるで温泉旅館の朝食会場のような、なんともテンションの上がる作りとなっている。

この座敷スペースに加え、テーブルやカウンター席も用意されているので、一人客から団体客、お子様連れのお客さんにも、使い勝手が良いのではないだろうか。

 

壁にどでかく掲げられた「大漁」「まんぼう丸」の旗。

これで海鮮料理がマズいなんてことはあり得ないだろう、、、

 

と、そんな気持ちで気になるのはお品書き。

どんなメニューが味わえるのかチェックすると・・・

 

 

「金目鯛煮付定食」「うなぎ蒲焼丼」「うなぎ卵とじ丼」、、、

まずは、限定メニューから。

 

粋な筆から滲み出る、「間違いない」感。

しかも高級食材でありながら、コスト的にリーズナブル。

 

というわけで、通常のグランドメニューにも期待が膨らみ、チェックしていくと・・・

 

 

見るだけで楽しい、膨大な量のおすすめランチメニューが広がっている。

 

人気ナンバー1のまかない漁師丼、

海老と白ギス特製天丼、

三崎マグロと寒ブリ味くらべ丼、

お刺身定食、

海老穴子丼、

サーモンいくら丼、

、、、

、、、

 

とキリがないが、これぞ漁師飯と言えるような、海鮮メニューがズラーっと並ぶ。

それぞれに写真はないが、経験上間違いない。

 

絶対に美味いに決まっている( ̄▽ ̄)

 

と、メニューを眺めるだけでテンションは爆あがり。

ハンターハンターが連載再開した時のようなハイテンションで眺めていると、特に気になったメニューがこちら、、、

 

・2品選んでお好みランチ ¥1200

 

お刺身料理や揚げ物系。

煮魚から焼き魚、天ぷらなど、欲張りのためのセットが用意されているのである(しかも550円で1品追加可能)。

 

さらにダメ押しのデブ泣かせ。

ご飯の大盛りは無料で、かつ、ご飯と味噌汁のお代わりは1回無料でできるのである。

 

まだ現物は見てないが、これで値段は1200円。

ハンパないコスパであることは間違いない。

 

しかし、これだけの魅力あるメニューから2品を選ぶのは至難のワザ。

そのうちの1品に刺身は絶対外せないので、残り1枠、、、

 

・・・まさに苦渋の選択というやつである。

 

迷いに迷い、選んだ一品は、、、

 

・寒ブリ刺し

・かき磯辺天ぷら

 

の2品。

理由は「美味そう」、ただそれだけである。(あと、かきの天ぷらって珍しくないスか?)

 

 

おすすめメニューも海のものがズラリ。

そんなメニューを見てしまったら!と、プラスで生ビールも注文し、オーダー完了。

 

昼から飲むビール。

そして、寒ブリ、かき天ぷら!

 

ヤバい、胃袋の悲鳴が鳴り止まない・・・

 

スポンサードリンク

 

新鮮肉厚の寒ブリに、海苔の風味香る牡蠣!ボリューム満のコスパ最高ランチに至福の時!

 

7:3の銀色のヤツ。

真昼間からゴクゴク味わい、海鮮のヤツを待つ。

 

お店に到着したのは11時半だが、続々と人が入り、すぐに満席近い状態に。

やはり地元の人は皆、ここが美味いと知っているのだろう。

 

そして注文してから10分と少し。

目の前に運ばれてきたのがこちら、

 

 

お好み2品ランチ定食(寒ブリのお刺身&かきの磯辺天ぷら)である。

 

お盆いっぱいに広がる「幸せ」。

ここは竜宮城ではないのか?と疑いたくなるような、今にも躍り出しそうなブリと牡蠣に、今年一番のよだれ放出量を記録。

 

 

一枚一枚に厚みがあり、光を放つ寒ブリ。

それを一枚箸で掴み、ワサビと共にいただく・・・

 

・・・かあぁ、美味い!

 

見た目通り、身がしっかりしており、肉厚。

しかも上品に脂が乗っていて、これだけで1200円と言われても、全く疑わないレベルの寒ブリ。

 

白飯をがっつきたくなるのはもちろんだが、これを肴に酒もいい。

ランチで食べれる刺身で、ここまで感動したのも久しぶりである。

 

そしてお次は・・・

 

 

かきの磯辺天ぷら。

、、、6個、7個、8個と、とにかく量が多い!(幸)

 

 

大根おろしと一緒に、天汁に潜らせ、パクッと一口。

 

牡蠣の食感、そして溢れ出る海のミルクと、鼻から抜ける海苔の香り。

言わずもがな、、、美味い。

 

これも同様、白飯のお供として完璧。

でも、焼酎に合わせるのもありだよなぁ、、なんて贅沢な妄想をしながら、白飯とともにかっこんでいく。

 

 

ツルッとした食感と、生姜のサッパリ風味がマッチしたメカブ。

それが天ぷらのアブラをリセットし、何度でも味覚を蘇らせる。

 

普段は食べないツマや大葉も最後までいただき、8、9個目くらいの最後の牡蠣で白飯をさらっていく。

 

ふぅ〜

 

 

当初はお代わりする気満々で望んだものの、肉厚な寒ブリ、ボリュームたっぷりの牡蠣磯辺天ぷらを味わっていたら、腹も心も満たされ、フィニッシュ。

 

これだけ新鮮な刺身、大量の牡蠣を味わえて1200円。

コスパ最高!としか言いようがない。

 

美味い、安い、ボリューム満点。

そんな藤沢の都市伝説を身を以て体験し、初まんぼう丸体験は幕を閉じたのである・・・

 

もしココが近所だったら・・・

週5で通っちゃうなぁ・・・笑

 

スポンサードリンク

 

ブログランキング始めました

今回のお店に行ってみたいと思いましたら、下の画像をクリックいただけると幸いです。
↓↓↓


人気ブログランキング

再訪してより詳細情報をお届け致しますので、記事が少しでも役に立ちましたら、上の画像をクリックして頂けますと、より一層の励みとなり、食欲となります。

ご協力宜しくお願いいたします!

魚や 翻車魚丸

●さかなや まんぼうまる

●住所:神奈川県藤沢市鵠沼石上1-13-10

●営業時間:
11:30~14:00(ラストオーダー13:30)
17:00~22:00(ラストオーダー フード21:00/ドリンク21:30)

●定休日:不定休

みんなが読んでる鎌倉湘南グルメ