腰越駅すぐのカフェ&ワインバーSHONANPHOTO CAFEランチ!江ノ電を眺めながら歯ごたえ抜群の本場サンドウィッチを味わう優雅なひと時を満喫!

122
  • HOME
  • ブログ
  • カフェ
  • 腰越駅すぐのカフェ&ワインバーSHONANPHOTO CAFEランチ!江ノ電を眺めながら歯ごたえ抜群の本場サンドウィッチを味わう優雅なひと時を満喫!
スポンサードリンク

 

江ノ電は腰越駅。

人との待ち合わせを前に、軽食で小腹を満たすべく、以前からチェックしていたお店へと向かう。

 

向かうといっても、お店は腰越駅を出て踏切を超えたすぐそこ。

それが、

 

 

こちら、SHONANPHOTO CAFEである。

 

なんでもオープンしてからまだ半年ほどの新店で、海辺の街に佇むほぼ唯一に近いオシャレスポット。

故に前からその存在が気になってはいたのだが、中々行くタイミングが見つからず、本日満を辞しての突入となる。

 

腰越に現れた新スポット、果たしてどんな料理でオモテナシしてくれるのだろうか・・・

 

スポンサードリンク

 

鎌倉の外れ腰越駅近のオシャレカフェ SHONANPHOTO・CAFEへ初訪問!江ノ電が脇を通るニュースポットに地元民歓喜?

 

鎌倉市の外れ、江ノ島にほど近い腰越駅。

その駅で下車し踏切を渡ると、目の前に現れるのがSHONANPHOTO・CAFE。

 

時刻は14時過ぎのアイドルタイム。

混雑時間を回避しながら、目的の同店へと足を運んでいく。

 

 

オープン日は2019年7月5日。

食べログ等をチェックしても、まだお店の詳細は多く語られず、謎多き同店。

外のメニューを見ると、バーガーやサンドウィッチといったメニューに加え、ハムやソーセージといったおつまみも用意されているようだ。

 

お店の雰囲気を確かめると同時に、小腹を満たせれば良いとの考えから、特に何も考えず入店。

すると中は結構広く、、

 

 

黒を基調としたモダンでオシャレな内装が私をお出迎え。

 

テーブル席22席、ソファー席4席、それにテラス席が8席用意されたSHONANPHOTO・CAFE。

ファミリーにもカップルにも、そして友達とダベるにも、かなり使い勝手の良さそうな落ち着いた店内だ。

 

14時を過ぎすでにピークを超えたのか、お店に客の姿はなし。店員さんも厨房の奥で黙々と作業中。

ほどなくして、女性の店員さんが私に気づき、案内をしてくれたのだが、、、

 

 

カウンターでメニューを決めなければ行けないカフェスタイルに、若干戸惑う自分。

しかもメニューが文字だけという、お客泣かせの作りとなっており、席に座ってじっくりと考えながら決めて行きたいのだが、それを言い出す勇気も無い。

 

 

しまったなぁ、、

もっと外の看板を見とけばよかった

 

 

と、心の中で思いつつ、脳をフル回転させてメニューを急ピッチで組み立てていく。

 

ランチセットは大きく2種類。

 

・スタンダードなランチセット ¥950

・サラダボウルセット ¥1000

 

この2種類から選んでいく。

 

スタンダードなランチセットは、お好みのサンドウィッチにミニサラダ、スープがついてくるもので、サラダボウルセットは、サラダ(大)がメインに、スープと丸パンが付くセット。

その基本セットに加え、サイドメニューやデザート、ドリンクを追加し、好みのセットへとカスタマイズしていく仕様となっている。

 

連日の外食でサラダ不足が気になるところではあるが、やはり炭水化物をメインにしないと食った気がしないデブあるあるが発動し、スタンダードなランチセットをチョイス。

なお、サンドウィッチは4種類ほどから選べるようになっており(写真を取り損ないました・・・)、その中からサラミのサンドウィッチを。

それに200円をプラスし、追加でブレンドコーヒーを入れてもらいオーダー完了。

 

目の前で店員さんが待ち構えていると、じっくり決める余裕など無い。

それが少し残念ではあったが、その中でも最良の選択が出来た・・・はず。

 

腰越に出没した新オシャレデートスポット、果たしてどんな感動が待っているのだろうか・・・

 

スポンサードリンク

 

歯ごたえ抜群!本場サンドウィッチを味わいつつ眺める江ノ電が魅力的!オシャレで優雅なアイドルタイムを満喫

 

カウンターで注文を終えると、好きな席で待つようにと店員さんに告げられる。

ピーク過ぎ、貸切状態の店内。

私は窓際の特等席を陣取り、そこで座って待つことに。

 

窓の外を眺めると、、

 

 

目の前には江ノ電の姿。

緑の定番カラーが、古い街並みを警笛を鳴らしながらゆっくりと走っている。

 

何度も見てきた江ノ電。

しかし、改まってゆっくりそれを眺めていると、筆舌しがたい美しさがじんわりとしみじみ伝わってくる。

 

そんな感傷的な気分になりつつ、セットのメニューが運ばれ、、

 

 

ブレンドコーヒーに、セットの生チーズの乗ったサラダとコーンポタージュの登場。

スープの中にも固形のチーズが入っており、、

 

 

しっかりと濃厚で味わい深い一品に仕上がっている。

まるでヨーロッパのカフェにでもいるかのような、何ともオシャレで優雅な時間を、江ノ電を眺めながらぼーっと満喫。

 

そして待つこと数分、、

 

 

メインディッシュのお出ましだ。

 

サラミがふんだんに使われ、マヨネーズもびっちり。

緑が鮮やかな異国サンドウィッチに早速バクッとかぶり付く。

 

やはり本場サンドウィッチ故か、圧倒的歯ごたえのパン!

それを噛みちぎると、マヨが飛び出しサラミの旨味が口の中に充満、そして野菜のシャキシャキ感が織りなすハーモニーで咀嚼がどんどん楽しくなっていく。

 

お米や食パン、、日本人の食卓だけでは鍛える事が出来ないアゴパワー。

その貧弱な咀嚼筋を総動員し、目の前の欧州にかぶり付く。

 

 

噛めば噛むほど味が出るスルメ同様に、咀嚼するたびに表情を変えるサンドウィッチ。

 

シンプルなのに強い。

いや、シンプルだから強いのか。

 

コーヒーにスープに江ノ電。

それまでの優雅なひと時とは全く異なる、テーブル上の総合格闘技。

PRIDEを捨て、貪り食いちぎり、、

 

 

ちょっとした軽食タイムは幕を閉じる。

 

じっくりと味わいつつ、沢山アゴを酷使したからか、量は大した事ないのにそれなりに満たされる胃袋。

決して安くはないが、ここ腰越で海外旅行の気分を味わえるとなると、非常にコスパの良いアイドルタイムで終始大満足だ。

 

話は変わり、

食事をしていると、何人かのお客さんがお店を訪れ、自宅用にとテイクアウトしていく。

それはというと、、

 

 

こちらのワイン。

店内には専用のワイン倉庫も完備されており、様々な種類の厳選ワインも楽しめ、さらにそれを購入することも出来るらしい。

 

カフェ兼ワインバー&ワイン酒屋。

それに、ソーセージやハムのおつまみを楽しむ事もできる、SHONANPHOTO・CAFE。

お客のニーズを満たしまくった新店に、今後の需要もうなぎ上りなこと間違いなし。

 

ちなみに、テラス席はペットを連れてもOK。

さらに、宴会可能で飲み放題プランも有り。

至れり尽せりのニュースポットで、あなたも優雅な時間を満喫してみては・・・

 

スポンサードリンク

 

ブログランキング始めました

この記事が少しでも役に立ちましたら、


人気ブログランキング

こちらをクリックして頂けますと、より一層の励みとなり、食欲となります。

ショウナンフォト カフェ (SHONANPHOTO CAFE)

●しょうなんふぉとかふぇ

●住所:神奈川県鎌倉市腰越2-13-2

●営業時間:
【ランチ】
8:00~17:00(L.O.16:30)
【ディナー】
17:00~23:00

●定休日:無し

●Twitter:@shonanphotocafe

CAFE+WINE+PHOTO+ART
江ノ電腰越駅前のカフェ兼ワインバー。朝8時から営業。モーニングは厳選素材を使ったサンドイッチが楽しめます。珈琲にも拘っており、世界トップクラスのコーヒーマシンFRANKEを使用。コーヒーメニューは全て完全オリジナルレシピで作成。
他では無い東欧をテーマとした珍しく、スパイシーなバーガーやホットドッグ等も提供しております。コストパフォーマンスに拘った厳選ワインも◎(食べログより引用)

みんなが読んでる人気記事