出張メシ

海ほたるにサザエさん襲来!?ホタルカフェで開催中のコラボ飯 削りたて鰹節とタタキのWカツオ丼でサザエさんの歴史を振り返る!

スポンサードリンク

夜中に木更津方面へ。

川崎からアクアライン、海ほたるを経由して千葉県へ上陸する手筈出会ったのだが・・・

 

くそ、宿がないなんて、、

 

木更津方面で宿が取れず、

どうしようも無い私は、急遽海ほたるで車中泊を決行。

 

 

深夜の海ほたる。

駐車し放題の貸切状態に少々興奮ぎみ。

 

 

オーシャンビューをそこまで味合わせたかったのか、

スペースの無駄使い感が否めないトイレも使いたい放題だ。

 

コンビニでドリンクを買い、そのまま車で仮眠。

 

風はビュービュー。

音はゴーゴー。

 

しかしそんなの御構い無し。

家のベッド同様、ぐっすり眠り、

 

 

清々しい朝を迎える(どんより雲の)。

 

そのまますぐに運転する気にもならず、

スタバで仕事をしていると、

 

なんか腹減ってきたな、、

 

と、観光地(?)に素直なお腹のうめき。

 

それじゃあせっかくということで、

孤独の海ほたるメシ、いざ出発だ。

 

スポンサードリンク

迷いに迷う千葉グルメ その中でも異色なホタルカフェにて、祝50周年のサザエさんコラボ飯に遭遇!

早速、海ほたる内を散策。

 

 

海ほたる限定と書かれた商品の数々。

海ほたるでしか味わえないパン。

たこ焼き、、、と思いきやあさり焼き??

 

どれもこれも気になるが、腹を満たすにはやっぱりコメがいい!と、

照準を「白飯」に絞り吟味していく。

 

 

となれば、、、

 

う〜ん

やっぱり、ちーば丼になるのか?

 

と、白飯かつ、御当地丼という箔が付いた一品に狙いを定めお店へと向かうのだが、

 

・・・・??

なんだここは

 

 

・・・ホタルカフェ

 

海ほたるの一画。

2019年4月にオープンしたホタルカフェ(HOTARU Cafe Restrant)。

なんでもテーマカフェらしく、コラボ飯を出したりするらしいのだが、

 

 

まさか、こんなメンツが海ほたるに集結しているとは、、、笑

 

サザエさん、、50周年なのか、、、

 

カツオは還暦、

タラちゃんも大先輩。

 

波平なんて、、、

もしかしたら、もういらっしゃらないかも。

 

そんな時間の流れを感じつつも、

目の前の令和化されているようで、拭い去れない昭和感を醸し出すサザエさんメンバーを横目に、

 

 

お店の外に設置されたテーブル席のメニューをチェックしていく。

 

・ワカメ尽くしラーメン

・Wカツオ丼

・特大アナゴさん天丼

・カモメ第三小学校給食

・仲良し親子波野家丼

・・・

・・・

 

 

さらに、今だけ限定メニューで、タラちゃん飯も用意。

 

ちーば丼、、、

それはまた次だ

 

特別サザエさんが好きとかの感情は一切ないが、

目の前でこんなメニューを出されたら、、、

 

まるでテーマパークに来たかのような、

ちょっとテンションが高まる自分。

 

と言うわけで、サザエさんコラボのホタルカフェ、

いざ入店!

 

スポンサードリンク

興味津々のサザエさんコラボ飯 悩んだ末にチョイスしたのは、削りたて鰹節&タタキのWカツオ丼!

がっつき度で言ったらアナゴさん天丼だが、

こういったタイプのコラボ飯、写真通りのアナゴが来るかどうか、、

 

それにどうせならサザエさん一家飯がいいよなぁ〜

と、中々決まらないコラボメニュー。

 

カモメ第三小学校給食。

まずそんな名前の小学校だったのかと言うところからだが、これじゃ量が足らない可能性大。

 

(千葉の?)海鮮が堪能でき、

値段のことも考えると・・・

 

よし、Wカツオ丼だ

 

と、特大アナゴさん天丼に後ろ髪を引かれるものの、苦渋の選択を決めていく。

 

 

まだ11時と、平日&早い時間だったので、

先客はファミリー1組と、私同様物好きな客が1人。

 

撮影スポットと言わんばかりのエンディングのワンシーンも壁に設置されている。

 

そんな広々とした店内、

注文はカウンターで行い、呼び鈴が鳴ったら取りに行くフードコートスタイル。

 

 

背筋の伸びた、フネと波平を見習いつつ、

予定通りWカツオ丼を注文。

 

呼び鈴を受け取り、カウンター席で座って待つ。

 

目の前には、

 

 

海は広いな大きいな。

 

ホタルカフェの超絶景オーシャンビュー席をキープしたところで、待つこと10分。

 

呼び鈴が鳴り受け取るは、

 

 

こちら、Wカツオ丼である。

 

おぉ、、、けっこう豪華だな

 

企画ものメシ屋あるあるのガッカリ飯が来く可能性も覚悟はしていたが、

目の前に現れたるは写真通りのがっつりカツオ丼!

 

カツオ節とタタキが白飯に綺麗に盛り付けられ、

お好みでネギと生姜をトッピング。

 

ミッキーでも無いのになぜかテンション上がる、

サザエさんの浮き出るフォルム。

 

見えにくいが中央には、

 

 

うずらの卵黄が乗せられており、

飯をがっつくお膳立ては完の璧。

 

 

タタキ側と、カツオ節側。

まずはそれぞれを見て堪能しつつ、

 

生姜とネギと一緒に、タタキ側から一口。

 

・・・うまい

 

身は柔らかくく、程よい厚さ。

カツオの生臭さは一切無く、炙られた表面の香ばしさも口に広がり、とても企画もののメシ屋とは思えないクオリティ。

 

しかもそのタタキが8枚ほど盛り付けられる豪華丼。

 

そこらへんの居酒屋で頼んだら、それだけで1000円を越すのでは無いだろうか。

 

 

ごはんも茶碗一杯半くらいはあり、結構なボリューム。

その上には海苔が敷かれ、大きなカツオが横たわる。

 

バクバクバクっと食べ進め、

 

 

最後は名前の通り、Wカツオで胃袋に放流。

 

うずらの卵とカツオ節を混ぜれば、

風味豊かな、うずらTKG。

 

そうなってしまったら、もう一瞬。

 

 

Wカツオ丼、一瞬にしてコンプリートである。

 

この値段、このもてなし、

そして普通に美味いカツオ!

 

失礼にも、企画に興味をそそられ味は疑ってかかっていたが、

予想をいい方向で裏切ってくれたWカツオ丼とホタルカフェに脱帽。

 

しかも隣の物好き男性は、特大アナゴさん天丼を注文しており、

これまた写真通りのビッグサイズ。

 

すみません、、それ写真撮らせてもらえませんか??

 

そんな図太い神経をしていたら、ここに写真を乗せているだろう。

 

予想以上のボリューミーさに海を見ながら和みつつ、

 

 

御盆に敷かれたサザエさんの歴史、家系図を見ていると、

サザエさん偏差値の低い私の知らない驚愕の事実が盛りだくさん。

 

・波平の親父は九州の幕末武士、磯野藻屑源素太皆(もくずみなもとのすたみな)

・波平の妹の子供がノリスケ

・フネは静岡出身で兄と弟がいる

・マスオは大阪出身で、父はすでに他界

・放映当初はトムとジェリーの様なドタバタコメディスタイル

・ハワイ旅行に行く回がある

などなど、、、

 

幕末九州の武士で官軍。大層な家柄。

カツオがのズル(?)賢さを持ってすれば、政治家になるのも無理じゃ無い。

というのは置いておき、

 

ノリスケ、カツオ、タラオ、イクラ、、、

みんなハゲるな

というのも置いておき、

 

波平、、、何歳だよ、、、、

 

と、突っ込まずにはいられない家系図を堪能。

 

当然、飯を食うだけにとどまらず、

 

 

世のお父さんに財布を使わせようと、店側も全力で体当たりだ。

 

にしても、

「美味しいし楽しい」の一言に尽きる、ホタルカフェ。

以前はワンピースとのコラボもあったみたいだが、次はどんなコラボが待っているのだろう。

次も期待したいところである。(サザエさんコラボは2020年3月まで)

 

しかし、

これだけ充実した休息をとると、

 

なんだか仕事したくなくなっちゃうなぁ

 

という気分に。

 

・・・こう言った時のアレ、何現象っていうんだっけ??

 

そんな疑問が頭に残りつつ、いやいや仕事へと木更津に向かうのであった。

 

スポンサードリンク

 

ブログランキング始めました

この記事が少しでも役に立ちましたら、


人気ブログランキング

こちらをクリックして頂けますと、より一層の励みとなり、食欲となります。

本日行ったお店はコチラ

●ほたるかふぇ

●住所:千葉県木更津市中島地先 海ほたる 5F

●営業時間:
[月~金]
11:00~21:00
[土・日・祝]
10:00~21:00

●定休日:なし

詳細はホームページをご確認くださいませ
https://www.umihotaru.com/guide/restaurant/hotaru_cafe/news/2019/09/detail_703.html

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 第一亭 鎌倉グルメ幕府

▼ フォローお待ちしてます

PAGE TOP